棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

電王戦タッグマッチ

電王戦FINAL!

「将棋電王戦FINAL」開催決定告知PV


電王戦タッグマッチ2014 PV


ニコニコ動画で将棋電王戦に関する記者発表会2014が生放送され、
今年の電王戦タッグマッチ、来年の電王戦、今後の電王戦について発表がありました。

来年の電王戦について公式ページ

来年の電王戦はこれまで通り5対5のタッグマッチで行われます。
出場棋士の発表は10月12日で、
タイトルホルダーは出ないもののこれまでの結果を踏まえ、
20代~30代前半くらいまでの年齢、
勝率が高くて6割4分~5分以上、
コンピュータとの対局に意欲的、積極的にとりくむ意志のある棋士、
という条件で出場棋士を選定しているとのことです。

ちなみに昨年度の勝率で6割3分以上の棋士は、
村山慈明七段 0.767
佐藤天彦七段 0.767
永瀬拓矢六段 0.745
菅井竜也五段 0.744
千田翔太四段 0.735
豊島将之七段 0.714
佐々木勇気五段 0.714
村田顕弘五段 0.711
稲葉陽七段 0.706
森内俊之竜王 0.700
大石直嗣六段 0.698
佐々木慎六段 0.684
澤田真吾五段 0.684
中村太地六段 0.682
阿部光瑠四段 0.680
羽生善治四冠 0.677
丸山忠久九段 0.667
及川拓馬五段 0.658
糸谷哲郎六段 0.650
広瀬章人八段 0.649
高見泰地五段 0.6429
有森浩三七段 0.6400
阿久津主税八段 0.6333
となっています。

※余談ですが勝率の高い棋士を調べようと将棋連盟のホームページをみていたら、
棋戦情報の棋戦一覧に電王戦がありました。こんなのあったっけ?

今年の電王戦タッグマッチについて公式ページ

来月の9月20日、23日、10月12日に電王戦タッグマッチが開催されます。
去年優勝した佐藤慎一四段と順位戦でA級の久保利明九段がシードで準決勝から、
残りの準決勝の2つの枠をかけて、AブロックとBブロックに分かれて予選が行われます。

9月20日Aブロック(解説藤井猛九段、三浦弘行九段)
屋敷伸之九段×ponanza
森下卓九段×ツツカナ
加藤一二三九段×やねうら王
高橋道雄九段×YSS
中村太地六段×習甦

9月23日Bブロック(解説渡辺明二冠、豊川孝弘七段)
佐藤紳哉六段×やねうら王
菅井竜也五段×習甦
西尾明六段×ponanza
船江恒平五段×ツツカナ
阿部光瑠四段×YSS

10月12日ファイナルラウンド(解説深浦康市九段、佐藤天彦七段)
シード選手
佐藤慎一四段×ponanza(ver.2013)
久保利明九段×習甦
Aブロック、Bブロックの優勝ペア

今後の電王戦について

今年の11月1日~3日に将棋電王トーナメント(公式ページ)が開催されます。
2016年以降は電王戦ラッグマッチを竜王戦、名人戦に次ぐ予算で開催したい。
電王戦の5対5の団体戦はこれで最後だが、
今後人間対コンピュータの戦いを一切やらないというわけではなく、
持ち時間等の条件やタイトルホルダーとの勝負など、折り合いがつけばやりたい。 

その他
スマートフォン専用ゲーム「モリシタ集め」よろしく!

以上が今日の発表でした。
個人的に来年の電王戦で見たい棋士は今年11勝1敗と絶好調の糸谷六段、
順位戦A級で元タイトルホルダーでもある広瀬八段、
B級1組で4連勝中の佐藤天彦七段ですが、
若手ばかりのメンバーだと大将はどうするんですかね?
A級で元タイトルホルダーの広瀬八段が出場しないことには大将が決まらないような。
ちなみに昨年度勝率0.640の有森浩三七段は現在51歳!
電王戦出場は無いでしょうが若手に混ざって頑張りすぎです。

電王戦タッグマッチに関しては、
解説者や今後の展開も含めてかなーりドワンゴが推しているように思います。
はたしてひふみんはやねうら王の言うことを聞くのか、
佐藤紳哉六段とやねうら王は喧嘩しないのか、
ほぼ毎日自分で指したりソフト同士の対局を見たり研究につかったり、
ソフトと一緒に考えている時間が多いと語り、
優勝ソフトのponanzaを引き当てた西尾六段がどこまで勝ち進めるのか、
9月20日から本当に楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

将棋世界 2014年 09月号
日本将棋連盟著
¥800






電王戦タッグマッチは佐藤ponanzaペアが優勝

当日は予定があって見れなかったのですが、
ニコニコ動画のタイムシフト視聴ができる方には、
ぜひとも見てほしいイベントになりました。
前評判の高かった?三浦GPSペアと船江ツツカナペアは三浦GPSペアが勝ち、
反対の山からは阿部習甦ペア、塚田Puellaαペアを破った、
前評判の低かった?佐藤ponanzaペアが勝ち上がりました。

1回戦の阿部習甦ペア対佐藤ponanzaペアは、
序盤に佐藤四段とponanzaで意見が分かれ、阿部習甦ペアがリードしました。
機械とであっても喧嘩をするとチームワークが乱れるんですかね?
ただし習甦が特殊すぎるソフトだったのが阿部四段にとっては不幸でした。
電王戦のすべてという本の中で阿部四段は、
習甦は受けが強く、
こちらから攻める展開だと攻めを切らされて負けることが多かった、
逆に習甦から攻めさせる展開だと勝ちやすかったと述べています。
1回戦は習甦が攻める展開になってしまい、
佐藤ponanzaペアが攻めを切らせて入玉し、勝利しました。

2回戦の船江ツツカナペア対三浦GPSペアは横歩取りの展開になりました。
両者横歩は得意ですし、コンピュータも横歩が強いということもあって、
コンピュータの読みを参照している棋士ですらよくわからない、
という将棋になりました。
途中でGPSが、王手に対して桂馬を合駒にして受けるという手を指し、
それが勝着になりましたが、
局後の感想戦では両棋士ともこの手を半信半疑に思っていました。
特に合駒された船江五段は、
桂馬で(王様を)囲ってくる人がいるとは思いませんでした、
こんな手考える人頭がおかしいとまで言ってましたが、
そこで阿部四段が解説で桂合を解説してたとネタばれされてしまい、
阿部四段に謝ることしきりでした。
三浦九段も桂合についてそんなこと考えるわけないでしょうと言っていましたが、
GPSがコンピュータもスペシャルな手、
常識外の最善手を見つけることができると証明してくれました。

3回戦は塚田九段とPuellaαが喧嘩して、
1回戦で操り方を経験した佐藤ponanza組に完敗。
佐藤四段はponanzaの示す候補手を採用したりしなかったり、
1回戦の喧嘩しつつも勝ったという経験が出たと思います。

決勝戦は三浦GPSペアが優勢に進めるもここで本日のハイライト。
佐藤四段が三浦九段、GPS、ponanza三者とも読まなかった勝負手を繰り出し、
三浦GPSペア楽勝ムードが一転、混戦模様になりました。
その後も佐藤四段が時にはponanzaの選んだ手、時には佐藤四段の手を指し、
混戦模様になってからは佐藤ponanzaペアがどんどん差を広げて圧勝しました。
喧嘩して劣勢になった1回戦、喧嘩している相手を尻目に圧勝した2回戦、
コンピュータの操り方を学んだ経験が生きた決勝戦になりました。
特に決勝戦の将棋は、佐藤四段がブログで解説したい手があると言っています。
佐藤四段のブログより電王戦タッグマッチ
こちらの更新がとても楽しみです。
将棋連盟公式ページの電王戦タッグマッチの記事はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

第2回電王戦のすべて








記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ