将棋 目指せ!初段 総集編 #1


将棋 目指せ!初段 総集編 #2


Youtubeにある日本将棋連盟のチャンネルで放送している、
「目指せ!初段」という動画が、放送から1周年が過ぎたということで総集編の動画です。
「目指せ!初段」は野月浩貴七段と西尾明六段、たまに中村修九段が、
アマチュアの級位者から投稿された棋譜を元に解説をする動画です。
その1はたくさん応募があった棋譜の序盤についての感想で、
相手が振り飛車なのに矢倉に組んでしまっている、
相手が棒銀にきているのに守らずに関係無い手を指して攻められている、
相手が角の斜めのラインで攻めを狙ってきているのに王様をラインに入れてしまう、
というありがちなミスについて解説しています。
また、なかなか定跡書通りの形にはならないということで、
本に載っていない形になったときの考え方も解説しています。
その2は終盤について解説していて、
詰みがあるのに投稿者や対局相手が詰みを逃すことが多いということで、
解くまで5分かかるといったような難易度の詰め将棋を解いても、
実戦の詰むかどうかわからない局面で5分も考えるということは出来ないので、
30秒くらいで解けるような難易度の詰め将棋をたくさん解くのがいいのではないか、
といった解説もしています。
「目指せ!初段」は今までに64個の動画があります。
皆さんもプロの棋士に解説してもらえるチャンスですので、どしどしご応募ください。

Youtubeの日本将棋連盟公式チャンネルShogiAssociation

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

上達するヒント
羽生善治著
¥1,404