棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

田丸昇

第73期名人戦七番勝負第1局初日が終わる

羽生善治名人に行方尚史八段が挑む第73期名人戦七番勝負第1局初日は、
羽生名人の封じ手で初日が終わりました。
行方八段といえば新四段になった時のインタビューで、
「羽生さんに勝っていい女を抱きたい」と語ったことでも有名ですね。

振り駒の結果行方八段が先手となりました。

ニコニコ生放送では9時から、解説に田丸昇九段、
聞き手に貞升南女流初段で大盤解説会が始まりました。

meijin1-1
おはようございます。

注目の初手は▲7六歩。
田村九段「私は△8四歩を予想しますが、仮にそうなったとしても、
まだ矢倉になるか角換わりの将棋になるかはわかりませんね」
羽生名人は△8四歩。

田村九段「振り駒は誰がやったのかな?
3年前は徳川宗家18代目の方とか、他には時の文部科学大臣とか、
ゲストが振り駒をする時があります。
羽生名人は名人戦8年連続でね、振り駒は前回までは表が3回で裏が4回、
でも羽生名人の先手は1回だけでね、今回も後手で7回後手というのは偏ってるよね」
行方八段は▲6八銀で矢倉模様に。

羽生行方戦は過去15局。羽生名人の12勝3敗で全部相居飛車の将棋とのこと。

田丸九段「大山先生なんかはね、
1局目四間飛車、2局目中飛車、3局目三間飛車みたいに変えてきてね、
今は横歩とかでも、同じ局面で先手と後手両方持つ人がいて、不思議な感じがするよね。
昨日前夜祭ちょっと顔を出して、200人くらいいたのかな。
7時半くらいに会場を後にしたんですけど、
最後に両対局者が挨拶というか豊富を語ったんですけどね。
挑戦者ね、今までいつも会場の奥のほうで見てて、
今ここにいるのが不思議だとか言ってましたよ。いつも後方で酒ばかり飲んでたとか。
来年もこの場にいたいって、会場じゃなくてステージの方に。勝利宣言。
勝ちたいって言ったのは確かなんですよ。
普通は胸を借りたいとかね、それが普通だけどね。
羽生名人はいつも通りね、淡々と、この場に立てるのは名誉ですとかおっしゃって。
今年の3月に引退された内藤九段がこられて乾杯の音頭をとって、
あと羽生名人は挨拶で内藤九段と加藤一二三九段のことに触れられてね、
お二人の共通点は猫が好きだって。
名人戦の挨拶で猫の話っていう昨日の前夜祭で。
内藤九段すごく元気良さそうでかっこよかったですよ」

ここで振り駒は大和証券グループの社長さんらしいとの情報が。
日比野隆司執行役社長とのこと。

田丸九段「2011年に突然米長会長が、
文部科学大臣に突然どうぞって言って、振り駒をしたんです。
翌年には名人400年ということで徳川宗家18代目の方がされました。
行方さんはタイトル初挑戦が38歳五ヶ月で、3番目に遅いんですね。
一番遅いのが本間爽悦八段で44歳で棋聖戦、
二番目が加藤博二九段の42歳で王将戦、
ふたつとも50年くらい前の記録なんですね。
41歳3ヶ月での名人戦初挑戦は2番目の年長記録で、
45年前に灘蓮照九段が43歳で大山名人に挑戦したのが一番遅い記録です。
名人戦は過去50年で初挑戦した棋士が18人。第1局の戦績は9勝9敗です。
勝った棋士は有吉九段、中原九段、大内九段、森けい二九段。
有名な坊主で来た対局で、その時の記録が私だったんですよ。
特別立会人が大山先生で立会人が花村九段で、
大山先生は一瞬ぎょっとした感じだったけど坊主が3人いるなととっさに言いました。
あと谷川九段、高橋九段、羽生さん、丸山九段、郷田九段。
第1局は結構初挑戦者が頑張ってるんですね」

ここで行方八段がプロデビューした翌年、
竜王戦挑戦者決定戦まで勝ち上がった時の写真を大公開。相手は羽生名人でした。

meijin1-2
田丸九段「これ行方さん19歳だよ?羽生さんが24歳で。羽生さんあんまり変わらない?」

貞升女流「先生は記録係りで印象に残っていることはありますか」
田丸九段「僕はやっぱり中原名人に大内八段が挑戦した名人戦で、
3勝3敗の後の局面で、
大内さんが必勝になったのに、もつれにもつれて持将棋になった時のことかな。
終わった瞬間対局者どたっと倒れるようになりました。
8局目まであると思ってなくて、対局日程が決まってないから、
翌週か翌々週かで両対局者でもめてね。
記録係りの私が振り駒で決めることになりました。結局翌々週になりました。
初めて記録をとった対局は私が中学生の時で終局が午前2時半で、
今なら問題になるよね。
途中で眠くなっちゃってね、対局者に『君指したよ』って起こされてね。
入りたての子がね、そろそろ終電に間に合わないって言ったという笑い話もあります」

質問メール
田丸先生は升田先生と和服で対局されてましたよね。
升田先生との逸話などを教えてください。
1975年だからちょうと40年前に、王位戦の2回戦で当たったんです。私五段時代で。
真正面だとやっぱりオーラがありましたね。
升田先生の向かい飛車で私が急戦で、一方的に攻められてたんだけど、
私が粘ってたら升田先生が攻め疲れて短気になっちゃって、
そのうち形勢が逆転して勝っちゃったんですけど。
とても向き合って会話するという機会はなかったね。
感想戦もしたのかなあ?あんまり覚えて無いですね。夢中でやってたせいか。
升田先生はそれからしばらくして休場しちゃったんですよね。
その後は10局くらいしか指してないんじゃないかな。だからいい時に指せました。
対局中はいろんな雑談をされて、ちょっとエッチな話もしてました。
中原名人と対局したときなんか中原名人も笑いだしちゃって、
そのうちポカもでて作戦だったのかもしれない(笑)。
升田先生のお宅にも2回くらい行った時があって、
鷺ノ宮駅から南にいくと左に米長宅、その向かいに升田宅、すぐ近くに囲碁の藤沢秀行宅、
あの近くにすごい豪傑が3人も集結してました。
升田先生はお湯で割った焼酎をちびちびなめながらいつも囲碁を打ってましたね。

最初の駒を並べるところから見ていましたが、とてもよい音を鳴らしていました。
いい音をたてるコツとかはありますか。
行方さんの方かな。ぱしっとね。ぺちゃっじゃなくてね。
サウスポーでかっこいいですよね。
行方さんは確かにいい音でね、加藤九段はびしっばしっ。
将棋が上手くなると手つきも上手くなるのか、
手つきが上手くなると将棋もうまくなるのか。
連盟道場で子供たちが指しているとね、みんないい手つきでびっくりしちゃうの。

先日先生のお弟子さんが小池重明さんと指したことがある、五番勝負で3勝1敗だった、
とニコニコ生放送で聴きました。当時のエピソードを教えてください。
櫛田六段と、伝説的な真剣師と言われた小池重明さん、
本名はしげあきさんだったかな、我々はじゅうめいさんって呼んでました。
まあ小池さんは普通に強かったんだけど、だんだんそっちの方の世界にね、
真剣師ってようは賭け将棋で、でもちょっと違うんですよ。
30年ほど前に新宿将棋センターで私が指導していたら、横に小池さんがきて、
そうそうたるアマチュア四段五段の人と指してるんですよ。
でもそれが真剣だったんですね。
でも本人がお金持って無いんで、応援してる人がお金出して、
負けたら払うかわりに勝ったら半分もらうみたいな、競馬のオーナーみたいなもんですね。
見てると四段五段クラス相手で飛車落ちなの。
普通の人で2枚落ち。そうしないと相手も相手に来ないんだけど、見てると勝っちゃうの。
弟子の櫛田もね、小池さんのような人生に憧れた時もあったんだけど、
早く奨励会に入りなさいって言って、そういういきさつがありました。

水戸の天才先崎九段エピソード
田丸九段「昔先崎さんが子供だったときに、
君は初段になるまでどのくらいかかったのって聞いたら、
先崎君は2時間くらいかなとか答えてた。フフフ」

以前野月先生が、行方八段は思いのほか遅刻が少ないと言ってました。
地元民としては、イベントを二日酔いで遅刻等やらかしてましたが、
棋士の中にも酔うと明るくなる人や暗くなる人いますか。
田丸九段「昔の雑誌でね、その時の奨励会幹事が、
行方さんは遅刻や不戦敗ばかりで困った奴だとか書いていました」
貞升女流「青森での仕事のときに、
行方先生と新幹線が同じのに乗れなかったことがあって、
行方先生から連絡があったんですけど、
『東京のが無理そうだから大宮に向かってます』とか意味不明なことを言ってて、
でも地元の方は『いつものことです。多分遅刻って意味です』っていってました」
田丸九段「普段は大人しいのにお酒を飲むと威張りだすっていう先輩はいましたね。
誰とは言いませんけど」
貞升女流「先生コメントでヒントって流れてますけど」
田丸九段「まあ本人も認めてるからいいかな?森内さんの師匠」
貞升女流「大丈夫なんですか?」
田丸九段「でもその後昨日は言いすぎたごめんとかフォローするから。
升田先生?升田先生はお酒はあまり飲んでなかったですよ。
でもタバコをね、ハイライトを1日200本くらい吸ってました。
ただ1本一口か二口くらいで捨てちゃうんですけどね」

昔から将棋界はかぶき者が盛り上げていると思っています。
現在では橋本先生などがその立場ですが、
棋士の出で立ちや立ち振る舞いについてどうお考えでしょうか。
みんな優等生ってわけじゃつまらないから、そういう人がいてもいいと思うけどねえ。
橋本さんはまあ根暗な世界じゃないよというアピールの意味もあるんじゃないかな。
暗いというか真面目というか。中には変わった人がいるんだよってね。
まあそういう私も一番最初に長髪にしたのは私だったから人のこと言えないんですけど。
だからライオン丸ってね。師匠に切れ切れ小言言われてました。
私も将棋界にもいろんなタイプがいるんだっていう主張をしたかったんじゃないかな。
全体的にはみんな真面目というかね。
昔伊藤果七段がジーンズ調のジャケットで行ったら先輩に怒られたとか。
もうちょっとラフでもいいんじゃないかと思うけどねえ。
僕自身若い頃勝手なことやってたから人のこと言えないけど、
若い子はみんな優等生で同じに見えちゃうんだよね。
だから何人かは変わった子がいてもいいんじゃないかと思うけどね。
でもこの世界は成績がよくないと変わってるだけが目立っちゃうんで。
そういう意味じゃハッシーはね、上位棋士でね、続けて欲しいよね。

盤上では行方八段が矢倉の早囲いへ。藤井流とコメントが流れて
田丸九段「一時期藤井九段が得意にしてたんでね」

どちらを応援していますか?
田丸九段「1局目だから行方さんが6:4くらいで多いんじゃないかな。
羽生さんが多いのは分かってるんだけど、最初は盛り上げてくれみたいな」
羽生名人63.1%、行方八段36.9%。
貞升女流「私も何度かアンケート見てますけど、
羽生名人に勝った方っていらっしゃるんですかね?」
コメントによると達人戦で加藤一二三九段が羽生名人にアンケートで勝ったらしい。

そんなことを話していたら羽生名人がいきなり△7五歩と歩をぶつけました。

meijin1-3
田丸九段「あれ?のんびり構えてたらちょっと」

そして田丸九段の資料コーナー。

meijin1-4
羽生名人の昼食はピザやサンドイッチといった軽めが多い。

meijin1-5
行方八段の昼食は初日と二日目で連投する傾向がある。

貞升女流「ちなみに先生は羽生名人の昼食は何と予想しますか」
田丸九段「やっぱりピザじゃないですか?」
貞升女流「行方先生は?」
田丸九段「ビーフカレー」
ビーフカレーは直感らしい。

昼食アンケート
田丸九段「最近はCHACOでステーキを食べてるんですけど、
今回は貞升さんのお好みに合わせますから」
ステーキ53.4%、けんぽ15.2%、陳記(中華)18.4%、その他12.9%。

昼食休憩明けの行方八段の手は▲3五歩。激しい展開になるか。

昼食アンケートの正解はステーキ。

meijin1-6
田丸九段「僕はチャコは30年前から行ってますけどね、ヒレ専門です」

羽生名人はクラブハウスサンドイッチで行方八段はビーフカレー。
田丸九段「お!当たった!」
行方八段の明日の昼食は、
少しひねってポークカレーとかハヤシライスと予想してました。

詰め将棋の解答の後初手から解説に。

質問メール
私の父親は行方先生のご実家で仕立てた服を、
30年以上前に作った服なのですがまだ着ています。
将棋指しにならなかったらご実家継いでたんですかね?でも似合わないな。
確か大内九段の実家も服屋なんじゃないかな。

僕は最近将棋を始めた初心者です。
棋士の名言集という本を読んで、山田道美先生にひかれました。
どのような人だったのかエピソードを教えてください。
一口じゃ語りきれないですけど、そうですねえ。
非常に理論派、山田道美九段はついに大山棋聖に3勝1敗で勝ったんです。
3度目の挑戦で。
そのときの有名な言葉が、たどり来て未だ山麓。
山田先生は死ぬまで勉強の日々であると自分に言い聞かせて。
でもその言葉は前に升田先生が言ってた言葉なの。
升田先生が大山名人を破って三冠王をとったときに使った言葉らしいんだけど、
それをあえて拝借したと。
私が17歳だから山田先生が32歳で、当時の奨励会の幹事になったことがありました。
A級でタイトル戦に出てる棋士なのに、何故か奨励会の幹事になった。
今で言うと誰になるんでしょうね。すごいでしょう。
補佐に大内九段がついたんですけど、
山田先生は若い頃骨格か何かの病気で休場したことがあって、
若い人たちの健康が心配なんでという理由で幹事に立候補して、
奨励会の幹事に就任した日に、健康状態はどうかとアンケートをとったんです。
そのぐらい後輩思いでした。
将棋指すだけじゃダメなんで、山登ったりテニスやったり、そういうこともしていました。

将棋界は礼儀作法しきたりを重んじると思いますが、
昼食後に両対局者が戻らない時もあるのは何故ですか。
これはタイトル戦のときということですよね。
まあ気持ちを整理するとかね、それぞれ個室がありますから、
対局室よりその方がしやすいというのがあるんじゃないですかね。
どっかの竜王は一手ごとに席を外すんですけど、自分独自のリズムでね。
休憩終わったら対局盤の前にいるというのは正しい姿ですけどね。
食事終わった後は結構だるいからね。
今はこうやって最初から最後まで放送されてるからわかっちゃうけど、
無かった時代は適当に席についていました。

王将戦第7局で、
記録係りが眠ってしまい起こされたシーンが生中継されたのは驚きでした。
貞升おやつ名人は生中継で記録や読み上げをされていますが、
寝てしまったことがあるかこっそり教えてください
貞升女流「ここで言っちゃうとこっそりじゃなくなっちゃうんですけど、
流石に無いですね。
ただ年末年始のリベンジマッチで、朝10時から元旦の5時半までしたときは、
ちょっと寝そうになりましたけど、おせんべい食べて頑張りました。
それぐらいですかね。先生もありますか?」
田丸九段「むしろ対局者のときのほうが(笑)、1時半とか眠いんでね。
ただ対局者は席を外して控え室でごろんとできるから。
最初から飛ばしちゃうともたないから、多少のんびりしてた方がいいんですよ」

奨励会について質問があります。
現在三段リーグが40人くらいいますが、
プロになる確率は前と比べて厳しくなってるんでしょうか。
今の制度が出来てから28年くらいなんですね。
同じ制度でも次点は昇段点1とか、多少制度が緩和されてるけど、
上位2人に入らないと基本だめですからね。
奨励会は昨年度末で7人の方が辞めていきましたからね。
15年前くらいかなんか結構意外な確率で棋士になってきましたよ。
奨励会6級で入った人を含めると2割3割だけど、
三段までくるともうちょっと確率があがると思います。
昔は三段以下は12勝4敗以上で上がれたんです。
ただいっぱいになっちゃって、それでリーグができたんです。
東西でリーグを作って、決勝で勝った方があがる。年2人。
そのうち負けたもの同士も戦って勝った方も棋士になれる。年3人。
でもまた年2人になって、
僕はその時優勝して東西決戦で負けて棋士になれなかったことがあります。
でもその後12勝4敗でいいようになって、羽生さん森内さんはそれで上がったの。
1987年度から今の三段リーグができて、
途中でいい成績を残しているのに年齢制限で退会というのはおかしいとなって、
勝ち越しなら制限が伸びるようになって。
でも三枚堂さんみたいに一期で上がっちゃう人もいますから。
私の弟子も一人いるんですけどもう10期目くらいかな。

田丸先生は今年度で引退されると伺っております。そのことでメッセージを。
田丸九段「引退メッセージ?
今年で棋士になって44年目なんで、まあ44年現役でもったんで自分としてはもう満足です。
本当はもう負けてばっかりいるから潔くやめても良かったんですけど、
個人的な理由でまだ現役ですけど。
ただフリークラスなんで、会社員でいうと嘱託なんです」
貞升女流「最後に指したい人は誰ですかってコメント流れてきましたけど」
田丸九段「粘らない人がいいです」

ここで参考として羽生王位対行方八段の王位戦の将棋の紹介に。

meijin1-7
この局面で羽生さんは▲9一とと香車を取りましたが、
記録の鈴木三段が打ち上げの席でぼそっと言った手で、
実は羽生さんの勝ちだったらしいです。
打ち上げの時に▲6五桂という手はどうだったんでしょうかと言われて、
普通の手なのに両対局者が気がつかず、控え室でも気がつかず、
感想戦でも気がつかず、結果は後手の行方八段が勝ちました。

田丸九段「昔対局者が大山升田で記録が米長三段で、升田さんが勝ったんだけど、
最後ぎりぎり詰みそうなところで両対局者わからなくて、
終わった後に大山先生が『米長君詰んでたかね』と言って、
米長さんがこうすれば詰みですと言って、
大山先生が『あ、そうか』と言ったということがありました。
いきなり対局者が聞いたっていうのがね、いかに将来を嘱望されていたかというね」

おやつトーク
田丸九段「私が奨励会の頃はおやつはイチゴショート、
おせんべい、みかん、夏はスイカ、これが定番でした。
対局者は食べない人もいるんで、君食べていいよと言われるのが楽しみでしたね。
こないだ加藤一二三九段、ひふみんと久しぶりに対局したんですよ。
どんな様子かなと思ってたんですけど、よく食べるんですよ。
カマンベールチーズ、みかんのゼリーみたいなの、そば茶、コーラ、
なんかずっと口動かしてました」

meijin1-8
おやつの時間だ!

meijin1-9
二人とも同じおやつ。

meijin1-10
ニコ生はドラ焼き。

meijin1-11
空手の角田さんや、将棋の中川八段に似ている人がきたとコメントがざわつきました。

田丸九段「この方は去年の直木賞作家の黒川博行さんですね。
将棋界とは昔からかかわりが深くて、
例えば糸谷竜王の師匠森信雄七段先生の仲人をつとめています」

ここから怒涛の田丸九段の持ち込み資料のターン

将棋年鑑

meijin1-12
田丸九段「羽生さん犬年だから犬はわかるんだけど、イルカって何だろうねえ」
貞升女流「父親ハンドブックって何ですかね」
田丸九段「ちょうど子供が産まれた時なんじゃないのかな」

行方八段の紹介

★小学校4年生で将棋を覚える
僕は野球少年でしたが、故郷の青森では冬はできない。
それで将棋を始めると、すぐにプロになろうと思った。

★1986年10月。大山康晴十五世名人の門下で奨励会6級で入会。
12歳の時に上京して独り暮らしをした。
青森の中学で坊主頭にさせられるのが嫌だった。

★1991年11月三段に昇段。
奨励会時代の思い出はろくなもんじゃない。
競馬やプロレスとか、他愛もないことに情熱を傾けた。
対局で負けたら相手を呪い殺し、自分も死ぬ。そんな覚悟で指した。

★1993年10月19歳で四段に昇段。
これからしたいことは、まずは将棋の勉強。
それからこの先、何十年も将棋を指すので体づくり。

★1994年9月竜王戦挑戦者決定戦に進出して羽生善治名人と対戦
羽生さんとの三番勝負は、間違いなく面白くなります。

★1998年
ロックは大好きです。あと4歳若かったら、絶対ミュージシャンになりますよ。

★1999年
大事な対局の前には、必ずミッシェルガンエレファントの『GEAR BLUES』を聴く。

★2001年3月順位戦でB級2組に昇級。
255手もかけて負けた。午前3時まで戦うって一体なんだろう。
自分の将棋で泣いたのはいつ以来か思い出せなかった。
※00年9月C級1組順位戦で杉本昌隆六段との対局で敗れた。
3時過ぎに終わって外に出ると真っ暗で、千駄ヶ谷駅が開いてなかった。
東京体育館のベンチで泣いた。翌日も翌々日も泣いた。
何故かバーテンダーになろうと思った。すぐにあきらめた。

★2007年4月順位戦でA級棋士に。
升田幸三先生や囲碁の藤沢秀行先生の自由で破天荒な人生に感化された。

★2013年7月39歳。王位戦でタイトル戦初挑戦。
若い世代の棋士たちは自分の将棋を持っている。
自分はいい年こいて寝業ばかりでダサイ。
彼らといい勝負がしたいと思い、将棋をシビアに考えるようになり、
一手ずつ自分の意志を持った。

★2015年4月41歳。名人戦初挑戦。

おまけ
★2011年
若島正さんの詰将棋の素晴らしさを熱心に説明してくれ、
『君にもこの美しさをわかってほしかったんだ』と言われたことがあります。
普段の生活がどれだけ適当でも、自分の仕事に美を見いだし、
本能的に惹かれている人なら間違いないと思いました。
by行方夫人

次の一手アンケート

meijin1-13
▲6八金上30.1%、▲2五歩23.1%、▲7六金11.2%、その他35.6%。

質問メール
田丸先生を見ると未だに藤森女流との将棋講座を思い出します。
当時のエピソードを教えてください。
ずいぶん古い話ですね。1983年ですから32年前です。
今のNHK講座は半年単位でしょ?当時は1年だったの。
一応定跡講座なんだけど、真面目な講座じゃなくて変わった戦法のね、
石田流三間飛車の超急戦、初級者向きの中飛車、筋違い角戦法、
1年間で6個の戦法を解説しました。
今コメントにでたけど3手目にいきなり角交換してね、▲4五角とか。
でも未だにあの講座を見ましたよってずいぶん古い話を覚えているなと。
藤森さんかわいらしくてね、
ちょうど講座の1年後くらいかな?息子さんが産まれてね、それが藤森哲也四段です。
単に解説するだけじゃなくて、2月単位なので後半の月は質問を受けて答えたりね、
テキストは講座の前に作らないといけないので、
質問の内容は作ったのもあります(笑)。しょうがないよね間に合わないから(笑)。

ということで筋違い角の解説に。

meijin1-14
作った手順なんで先手に都合よくなりますけどね。

meijin1-15
こんな感じで飛車角銀桂で玉頭を睨んで行くことを目指すといいです。
基本線を解説して、後半質問に答えると。
相手が振り飛車が得意な人にやるといいですよと言いました。

奨励会入会に男女差別はないと思いますが、何故将棋界で男女差があるのでしょうか。
女性でも決して男性に劣ることはないと思いますが。
うっかり言って男女差別って言われちゃうとね。しっかり答えないとね。
去年で女流棋士会40周年で、実際は蛸島さんがいたんですけど、
それでもたかだか50年なんですよ。男性は江戸時代からありますから。
実力で競うとなるとでも100年以上かな。
よく比較されるのは囲碁界との比較がありますよね。囲碁界は女性棋士なんです。
囲碁は女性棋士の歴史があるんです。江戸時代からいっぱいいたんです。
大御所として坂田栄男さん、本因坊もとった棋士ですけど、
大御所の棋士も師匠は女性棋士なんです。
将棋界でいえば升田幸三の師匠が女性棋士と考えれば、歴史の違いがわかるでしょ?
だから違うのは仕方ないんです。
でも今は優秀な棋士がいっぱいでてますから、
今後女性棋士が出るかもしれないですね。
ただ根本的に頭脳とか違うのかと言われると私はわかりませんけどね。
里見さんが一番近い場所にいますけど、早く体調を整えて頑張って欲しいですね。
西山さんも奨励会二段ですけど、お姉さんは囲碁棋士なんですよ。珍しいですよね。
次回連勝で昇段?そんなとこまで上がってたんだ。すごいねえ。

先生は珍しい戦型の講座をされていましたが、
プロでは何故みなさん指さないのでしょうか。
相手の研究を外して自分の土俵に持ち込めると思いますが。
私はたまに指しますけど、まあ結果がね。
前は結構個性的な戦法を指す棋士がいましたけど、それで勝てればいいんです。
でもなかなかね。
羽生さんも2手目△6二銀とかそういう将棋指してたよね。
でも変わった戦法は大変なんだよね。
あ、そうだ変わった戦法といえばこないだ奨励会やめちゃったけど小泉君っていう、
ああいうタイプの人こそ棋士になったら面白いなと思ってたんですけど。
▲5七玉とかさ。本人はそういうの楽しみにしてる人が多いんでやってますって。
初手▲1八香とかね、それで▲9八香とか両方上がったり。
他は誰だろう、引退されたけど児玉さんね。カニカニ銀とか。
A級にもいる?ああ佐藤康光九段ね。
一時期みんなに変わってるって言われて、自分としては普通なんだって反論してましたね。
ただこの世界はそれなりの実績を上げないと、ただ風変わりだで終わっちゃうからね。
女流棋士でも一時期竹部さんが面白い将棋指して感心してたけどね。

自分は41歳で医療関係の仕事をしていますが、
後輩からベテランと言われて動揺しています。
田丸九段「バリバリじゃないですか!
ベテランっていうのは褒めてるのか年寄りと言われてるのか微妙ですね。
でも41っていったらベテランというよりは壮年というか、
私もその頃は将棋頑張ってた時期だったけど、
41歳でA級棋士になったんですからね。
指し盛りが少し過ぎてはいるけどまだまだっていう感じだったけどなあ。
行方さんも41歳で名人初挑戦ですからね」
貞升女流「私も20代前半のときに結構後輩が入ってきて、
中堅って言われてびっくりしましたけど、自分では気がつかないもんですね」
田丸九段「僕31で若手って言われてたよ」

対局者はホテルに泊まるのは勿論ですが、
立会人報道関係者もただで泊まれるのでしょうか。
ただで泊まれませんから立会人も記録も。
報道陣も近い人は帰る可能性がありますけどね、地方へ行けば泊まりますね。
1局あたりこれこれって金額で契約するんです。
だから何人泊まっても関係者なら一緒なんです。

といったところで塚田九段からティロフォン
塚田九段「こんにちは塚田です」
貞升女流「今指し手が止まっていますが、先生予想は」
塚田九段「▲6八金上、▲2五歩、▲4六角とかその3つかなと。
変わった手としては▲6三歩成りがあります。同銀は取りにくいので。
ただ同金と取られたらわからないです」
田丸九段「塚田さん田丸です。
今日午前中に紹介したエピソードなんですけど、
新四段になってお祝いの会開きましたよね。
同じ塚田のよしみで塚田正夫先生の着物を奥様から送られたと聞いているんですが」
塚田九段「袴を記念としていただきました。
袴に合わせた着物を買って着ましたよ」
田丸九段「どうしても塚田さんというと娘さんの話が」
塚田九段「そういう質問多いです。不安と楽しみですね」
貞升女流「いつごろからプロを目指されたんですか?」
塚田九段「こっちはその気が無かったんですけど、本人がその気になったので」
貞升女流「急に強くなられましたよね」
塚田九段「まだ弱いですけどね」
小学校5年生のときに駒姫のために勉強するとかいって、
そのあたりから急に勉強するようになりました。
5年生なので早くはないんですけど」
田丸九段「塚田さんといえば、
塚田スペシャル升田幸三賞特別賞受賞おめでとうございます」
塚田九段「ありがとうございます」
田丸九段「当時はたくさん勝たれてましたよねえ」
塚田九段「22連勝の原動力になった戦法です」
貞升女流「現地はどんな棋士の方がいらしてますか」
塚田九段「飯島栄治七段や、藤森哲也四段がきてます」
田丸九段「塚田さんも確かサウスポーでしたよね。他にいますかね」
塚田九段「ああ、大内一門は多いですよ。
左じゃないといけないってことなのかな?」
行方八段が大長考をしていて、
田丸九段「塚田さんは最高でどのくらい考えました?」
塚田九段「85分とかですかね。1時間くらいがいいと思うんですよね長考はね。
迷ってる感じもあるので」

田丸九段「2011年のね、羽生王将対豊島七段かな、
東日本大震災の翌週の月火が王将戦で、陣屋でした。
日曜日に移動したんだけど、まだ小田急線が運転してたんで行けたんだけど、
その時点でもこういう時勢に対局をしていいのかと関係者で話していて、
私は立会人といってもそういうのに意見を言う立場じゃなかったんでね。
ただ計画停電っていってね、もし夜になって電気が落ちたらどうしようかとか、
そういうことは話しましたね。
1日目封じ手終わった後に、1回電源を落としてどうなるか試して、
その時は自家発電の盤側を3つならべてやろうってことになって、でも暗いよね。
あ!」

meijin1-16
行方八段は▲6八飛車!
田丸九段「6八飛車指すなら考えますよ。2時間考えるわけがあります。
これは羽生さんの長考返しがあるんじゃないですか」

meijin1-17
羽生名人はこの態度。

次の一手アンケート

meijin1-18
△6四角(普通の手)31.9%、△5三金(田丸九段)12.4%、
△3四歩(貞升女流)16.1%、その他39.5%。
田丸九段「放送中に指してくれるとね、答えが出るんだけど」

アンケートどちらを持って指してみたいですか?
先手・行方八段20.4%、羽生名人35.8%、ニャンとも(何とも)言えない43.8%。

meijin1-19
封じ手時刻直前の圧力団体?の皆様。
名人挑戦者決定プレーオフで敗れた広瀬八段はどんな心境か。

羽生名人は定刻を2分ほど過ぎた時に戻ってきて、すぐに封じました。

最後に対局室が眼鏡率100%空間だったとのことで、緊急アンケート。
眼鏡かけてますか?
かけてます62.1%、かけてません30.2%、コンタクト7.7%。
眼鏡率高し。

ということで名人戦の初日が終わりました。
田丸九段は流石に手を読むのは大変そうでしたが、
裏話とたくさんの資料で楽しませてくれました。
行方八段が優等生とは違ったタイプの魅力溢れる棋士なので、余計に面白かったです。
今日は語られませんでしたが、
行方八段が2008年の朝日杯将棋オープン戦で優勝した時は、
決勝戦の前夜眠れずに朝5時まで焼酎を飲んでしまい、
眠くて仕方ない状態で優勝して一千万円ゲットしてしまった、
なんでエピソードもあります。
明日は無事に起きてこれるかから注目?かもしれません。

第27期竜王戦第4局初日が終わる

森内俊之竜王に糸谷哲郎七段が挑む第27期竜王戦七番勝負第4局は、
森内竜王の封じ手で初日が終了しました。

このシリーズでは糸谷七段の前夜祭でのスピーチも注目されていますが、
第4局は素晴らしい景色に負けないような将棋を指したいという、
普通の?スピーチになりました。

さて森内竜王の注目の初手は▲7六歩。
糸谷七段も△3四歩と角道を開け、角換わりかと思われましたが、
そこで森内竜王が▲6六歩と角道を止めました。
ここまで3局とも角換わりで糸谷七段の2勝1敗。
森内竜王は糸谷七段の得意戦法を回避したことになります。

ニコニコ生放送では9時から解説に田丸昇九段、聞き手に中村桃子女流初段で、
大盤解説会が始まりました。

田丸九段
今日の第4局は大きいよねえ。
糸谷さんが勝ったら3勝1敗で王手だからねえ。
森内竜王が勝てば2勝2敗に持ち直して、2連敗の後の2連勝は大きいよね。
第3局も大きかったけど、第4局も流れがきまる戦いになるよね。
大山さんや中原さんも挑戦者に出だし2連敗したことも結構あんだけど、でも防衛してた。
角換わり腰掛け銀は指し手が決まってるから、初日からどんどん進むんだけど、
今日は序盤から考える展開じゃないかな。

アンケート
森内竜王の作戦はどちらでしょうか
振り飛車42.7%、居飛車57.3%
田丸九段「僕は居飛車だと思うんだけどねえ」

リレー質問 先崎九段から田丸九段へ
中村女流「リレー質問が、先崎九段から…」
田丸九段「ああ、先崎(笑)」
ラーメンは何味がすきですか。
ははは。まあ豚骨とかねえ。あとは江戸風というかしょうゆ味ね。
ラーメンと言われればしょうゆ味。薄いやつね。
先崎さんも近くに住んでいて、一軒行列のできる店があって、
なかなか食べられないから開店一番でいってきたこともあります。

アンケート
ラーメンは何味が好きですか
豚骨21.4%、塩18.6%、味噌21.4%、魚介8.2%、つけ面7.1%、
二郎一択6.3%、その他16.8%。
田丸九段「渡辺二冠がね、仕事とかで地方に行くと必ずお店を探してラーメンを食べて、
浅草橋の素家って店に渡辺二冠がよく行っているみたいでね、
りんごをすったのをちょっと入れて風味がかかってておいしい。
元奨励会の方がやっている店で、新しい道で頑張ってて応援したくなるよね」

本田女流から中村女流へ
ドライブがお好きらしいですが、最近どこか行きましたか。
最近行ってないですね。車はトヨタ車です。
田丸九段「スポーツカーですか?」
中村女流「いやいや全然。
いろは坂とか行きたかったんですけど、
これから冬なんでウインタースポーツ好きなんで、出かけることになります」
田丸九段「高級車?」
中村女流「いえいえいえ普通の車です」
田丸九段もトヨタのビスタに乗ってたらしい。

森内竜王は10分くらい?考えて居飛車を選択。糸谷七段はどうするんだろう。
田丸九段「研究会でやってきましたというような、だだだだっと進む将棋が多いけど、
こういうのは一手一手駆け引きがあって、面白いよね」

アンケート糸谷七段の作戦は?
居飛車24.6%、中飛車36.8%、四間飛車6.4%、
三間飛車1.6%、向かい飛車22.2%、その他6.6%。
糸谷七段は早くも棋譜用紙をチェック。
森内竜王が居飛車と態度を決めるまでの考慮時間でも見たんだろうか。

ここでponanzaの読み筋も表示。糸谷七段の中飛車に森内竜王が右玉らしい
田丸九段「これは面白いよね。
昔糸谷七段が対振り飛車に右玉を指していたけど、
この対局は森内竜王が糸谷七段の振り飛車に右玉を指すと、
コンピュータは予想してるんだ」

今まで森内糸谷戦は6戦で3勝3敗。
ただし非公式戦の新人王戦記念対局が1局あり、
新人王をとった糸谷七段と森内名人が戦って、角換わり腰掛け銀で森内名人の勝ち。
公式戦は角換わりが竜王戦の3局で森内竜王の1勝2敗、
その他相振り飛車が森内竜王の勝ち、
矢倉模様から糸谷七段の右四間飛車が糸谷七段の勝ち、
横歩取りが森内竜王の勝ちとなっているとのこと。

先日の臨時総会で田丸九段が議長やったらしく、
新四段の紹介もやって、議長なのでなになに四段前に出てくださいとか言うが、
名前が読めなくて何て読むの?と本人に聞いてしまったらしい。
黒澤怜生(れお)新四段で、中村女流の弟弟子とのこと。
黒澤四段はNHKで記録をやっていたので、
田丸九段「NHKやると結構プロになれるんだよね。私の弟子も頼めばよかったなあ」

質問メール
ネット中継担当の記者はハンドルネームを持っていますが、何故ですか。
それと名前は誰がどのように決めているのですか。
それは私もちょっとわからないんだけど、
ハンドルネームのいわれはちょっと興味あるよね。
野辺記者がいるようで話を聞くと、野辺記者曰くのんべえだから野辺とのこと。
将棋中継モバイルにもいわれが書いてあるらしい。
田丸九段「もしあなたがハンドルネームつけるとしたら?私は干支でタイガーで」
中村女流「私は兎だからラビット?」

11手目で早くも前例が0になりました。
10手目までだと3例あり、田丸九段の将棋もあるらしい。
対局者と棋譜をもらい、
田丸九段「変わり者ばっかりだね。神谷八段とか、高田君も変わった将棋だし」

高田君というのは対振り飛車用に高田流左玉戦法を編み出した高田尚平六段のことです。
私はメンバーを聞いてずいぶん力戦スキーな面々が揃っているなあと思いました。
そして、渡辺二冠が著書「勝負心」で書いていたことを思い出しました。

渡辺明著「勝負心」より

当時の私は、後手番で必勝戦法があった。
「得意の『横歩取り8五飛戦法』が羽生さん相手にどこまで通用するか試すチャンスだ」
と意気込んでいたことを今も思い出す。
<中略>
羽生さんは、普段あまり指さない「振り飛車戦法」を採用してきた。
動揺した私は完敗した。
対局直後は、得意形を「避けられた」とばかり思い込んでいた。
それが残念でならなかった。自分の力を発揮できなかったと思ったからだ。
<中略>
しかし、そうではなかった。
「避けられた」のではなく「力勝負に応じてくれた」のである。
トッププロになって悟ったことがある。
それは、格上の対局者にとっても、
自分の得意形を避けるのには大きなリスクが伴う、ということだ。
相手の事前研究による作戦に嵌まって負けるのは、ある意味で仕方ない。
しかし、事前研究と無関係な土俵で負けることは、
それだけ地力で劣っていることを意味する。
だから、実績ある先輩が、明らかに格下の新人に地力勝負の場を提供するなど、
普通は考えられない。
しかし、羽生さんは手堅い道ではなく、
むしろご自身にとっても厳しい道を選んだということなのだ。
しかも結果を出し、貫禄を示されたのは、さすがとしか言いようがない。

この対局は森内竜王が3手目に角交換を拒否し、
11手目にして前例が無いという地力勝負の場になりました。
第3局で相手の得意戦法を破って一つ返した直後に、
自分から地力勝負にしたということで、
森内竜王にちょっと余裕がでてきたのかな?と思いました。

質問メール
今から弟子を取ってエリート教育をするならどのようにしますか。
また、子供の頃の自分にアドバイスするとしたら何ですか。
弟子の一人は若くして引退しちゃったし、一人は三段リーグで足踏みしているし、
こればっかりはうまくいかない。
当時は二人で研鑽していた。今は弟子のが強いから教えられないからね。
最近頑張ってるかとかそんなことを言うことはあるけど。
20前に三段になって期待してたんだけどなかなか成績がでなくて、
こないだ見かねて発破をかけた。
君はなんか女流棋士の対局ばっかりとってるみたいだけど、
三段で記録をとる対局が選べるのに何で女流棋士ばっかり選んでるの?
6時間とか長いのが嫌なの?と言った。そしたら初めてタイトル戦の記録をとった。
奨励会時代の自分にアドバイスするとしたら?
奨励会時代は変わり者だったんでね、もっと穏やかにというか、
特殊な戦法ばっかり勉強してたんで。
※田丸九段が言う若くして引退してしまった弟子とは櫛田陽一六段のことです。
中学生で将棋を覚えて3年で東京都名人優勝、アマ王将戦準優勝、支部名人戦優勝。
プロ入り後もNHK杯で優勝していますが、
30歳でフリークラス宣言をして7年後に引退されました。

高橋呉郎著「勝負という生き方 将棋棋士32人の肖像」より櫛田六段の話

酒の飲みすぎで、ノイローゼになっちゃったんですよ。
下にいたひとたちに、どんどん抜かれて、あせっていた。
やっぱり、佐藤、森内に抜かれたのがショックでしたね。
自分が遊んでいるときに、あのふたりは将棋の勉強をしていることに、
早く気がつかねばいけなかった。
そんなのはあたりまえのことなのに、それができなかったんですね。


中村女流に質問です。よく行くスキー場はどちらですか。
新潟よく行きます。新潟方面ですとかぐら、苗場。
最近若いこを増やすために、19歳とか20歳だとそのシーズンただになるとかやってる。
平日は大丈夫だが土日は混む。
立会人の大内九段もスキー1級指導員らしい。
田丸九段はテニスが趣味で、
中村女流の師匠の高橋九段とも年に7回か8回くらいは一緒にテニスしてるらしい。

アンケートどちらを応援していますか
森内竜王67.6%、糸谷七段32.4%。

質問メール
将棋の歴史には伊藤家、大橋家、大橋家分家が出てきますが、
それぞれの末裔の方々は今もいらっしゃいますか?
江戸時代に3家あったが、明治維新で将棋界はばらばらになった。
私は末裔の方は知らないけれど、歴史について研究している人がいるので聞いてみたいね。
大橋分家は都内のお寺にお墓があるって記事を読んだことはあるけど。

海外対局に応援に行くのに費用は自分持ちですか?
それと、海外対局での思わぬ出費エピソードとかあれば教えてください。
対局の関係者は当然旅費は経費。応援は自費。
思わぬ出費?ラスベガスとかに行かない限りは無いと思うけど。
僕はタイのバンコクに立会人でいって、結構土産店に寄らされて、
また土産店かと思ったけど、付き合いでしょうがないから買ったりした。

※ラスベガスというと1985年、
米長邦雄棋聖に勝浦修九段(当時八段)が挑んだ棋聖戦で、
ロサンゼルスで対局した後にラスベガスツアーに行ったという出来事があります。

米長邦雄著「将棋の天才たち」より

対局後に、ラスベガスへのツアーをした。団長は大山康晴。
棋界一のギャンブラー森けい二が副団長。
森は1万ドルほど負けてしまって持ち金ゼロになった。今の金額にして250万円相当だ。
夜遅くに大山会長の部屋へ押しかけ、
「お願いします。金を貸してください」と土下座した。
「森君。冷静になりなさい」という返答は将棋界の流行語大賞になったが、
1円も借りられずに森は部屋の外でうずくまる。好手を思いついた。
午前3時頃、勝浦の部屋のドアを激しく叩く。起こされた彼は有り金を残らず貸した。
帰国する日だった。午前6時に勝浦がカジノへ行くと阿佐田哲也先生も居る。
阿佐田先生が100ドル貸してくれたが、勝浦はそれをじっと持っていた。
結局、森と阿佐田は無一文になったが、先ほどの100ドルが命綱。
その金で空港にたどり着くことができた。


※勝浦先生は弟子に森内竜王、王位をとった広瀬章人八段、野月浩貴七段、
金沢孝史五段、久津知子女流初段がいます。

糸谷七段が席を外すのが話題ですが、
対局中に変わった行動をする棋士はいますか?
そしたらあの先生しかいないじゃないですか。あははははは。
僕は加藤九段とも10局以上対局してますけどね、
あるとき咳払いがすごいね、思ったより大きく聞こえて、
でもしょっちゅうするわけじゃなくて、形勢がこっちが悪くなったらしなくなって、
もう勝ったと思ったら必要ないのかな?
最近の若い人の傾向はみんな行儀がいいから、変わったエピソードは探すのが大変。
昔は雑談が多かった。ここでは言えないようなね。
将棋会館でやるときは、気分転換に席を立って他の対局を見ることもある。
あと、やたらとぼやく人ね、有名なところだと石田和雄。
ほんとに苦しくてぼやくのかは別ですよ?
困ったなーとか言ってる時はあまり困ってないからね。

街中で声をかけられたりしますか。写真とかとってもらってもいいですか。
中村女流はたまに声をかけられるらしい。
田丸九段は街中や飲み屋で、
将棋の先生ですよね、名前はなんですかとか言われることはある。
遠くからじーっと見られることもある。
女性に見られたことは一度もないけどおじさんに見られる。
写真は状況にもよるんでね。
今は携帯があるから気楽にとれるけど、
一言よろしいですかとか言ってくれるとね、とられる方も気持ちがいいから。
電車に乗るとかで時間が無いと断るかもしれないけど、普通の時ならね。

先日山田久美女流が正会員になりましたが、正会員とその他で何か違いますか。
今年の秋に山田女流三段が規定の成績で三段から四段に昇段して、
3年前に将棋連盟が公益社団法人になって、
男性と女性の差別をしてはいけない、男性は四段以上がプロで正会員、
女流も四段なら正会員にしようということになった。
正会員とそうじゃない人の違いは、連盟の総会で発言できるし、投票もできるし。
後は何だろう?そのかわり会費を納めないとね。ふふふ。

昼食アンケート
ステーキ23.4%、定食21.7%、ラーメン11.4%、
けんぽ14.5%、イタリアン9.9%、蕎麦18.9%。

森内竜王の次の一手アンケート
3五歩18.8%、3七銀23.6%、6七金27.7%、8六歩14.4%、その他15.4%。

昼食休憩明けの森内竜王の一手は▲3七銀でした。
昼食アンケートの正解はステーキ。CHACO あめみやというお店らしい。
某太地六段が入れ違いで出て行ったとのこと。
昼からステーキ食べてるのにあんなにやせてるのか…。

3時になり対局場で両者おやつタイムに。
ニコニコのおやつはLibertable(リベルターブル)
田丸九段「一昔前から考えると信じられないよね、この光景ね」
両対局者、解説、聞き手4人でおやつを食べるグルメ番組に。
加藤九段はみかんかごにいっぱいとか、板チョコ3枚とか、
カルピスをジャーにいっぱいとか、数々の伝説を残したらしい。

盤上では森内竜王が飛車を最初の2八から3八、7八と大転換する構想を見せ、
糸谷七段が▲7八飛に大長考していました。

将棋年鑑にはアンケートがあって、各棋士が答えているのですが、
田丸九段が糸谷七段がデビューした年からの答えを調べてきました。

2006年アンケート:好きな花
森内竜王:桜
糸谷七段:黒ダリアと青バラ
少し暗い赤が黒ダリアらしい。糸谷七段はさすが凝っている。

2007年アンケート:好きな動物
森内竜王:牛
糸谷七段:猫
田村九段「彼は広島の実家で猫を飼っていて、その猫に癒されて四段になった。
私もちなみに猫が大好き」

2008年アンケート:対局後の過ごし方
森内竜王:お風呂に入って休む
糸谷七段:水を飲んで寝る

2009年アンケート:好きな映画
森内竜王:アクション映画
糸谷七段:タランティーノ監督の映画

2011年アンケート:自分の将棋を動物に例えると
森内竜王:狸
糸谷七段:ビーバー
森内竜王は何でしょうの問いにコメントでハブと流れて、
田村九段「ハブ?ハブにはかなりやられてる、ふふふ」

2012年アンケート:深いと感じる将棋の格言
森内竜王:両取り逃げるべからず
糸谷七段:と金の遅早

2013年アンケート:旅行したい場所
森内竜王:スペイン
糸谷七段:北海道、沖縄

2013年アンケート:好きな言葉
森内竜王:一期一会
糸谷七段:自由・平等・友愛
森内竜王の答えは、茶道で接待するときに、
今の時間は二度と巡ってこない一度きりのものだから、
この一瞬を大切に思い、今できる最高のもてなしをしましょうという意味らしい。
糸谷七段の答えは、フランス共和国の標語らしい。
田丸九段「糸谷さんは哲学を習っているから、
何かフランスの哲学者が好きなのかもしれないね」

2014年アンケート:ここ1年で心に残ったドラマ
正解発表の前にアンケート、森内竜王がこの1年で心に残ったドラマ
みんなエスパーだよ17.1%、半沢直樹19.9%、あまちゃん39.1%、
リーガル・ハイ14.6%、その他9.3%。
正解は
森内竜王:あまちゃん
糸谷七段:アナと雪の女王

2014年最も影響を受けた棋士
正解発表の前にアンケート、森内竜王が最も影響を受けた棋士
羽生善治51.7%、加藤一二三11.8%、大山康晴10.0%、
佐藤康光5.3%、長岡裕也11.2%、その他9.9%。
こちらもアンケート、糸谷七段が最も影響を受けた棋士
升田幸三13.7%、豊島将之27.1%、阪田三吉4.9%、
香川愛生45.6%、室谷由紀8.7%。
田丸九段「その他ないの?」
中村女流「これ正解無いですよ?」
選択肢に正解が無いだと…。正解は
森内竜王:羽生善治
糸谷七段:山崎隆之

ここで室谷女流がゲストで登場。明日の聞き手も務めます。

糸谷七段は森信雄七段門下で、室谷女流も森信雄門下の妹弟子。
一門は普段はやさしいが、将棋はそれぞれみんな個性的とのこと。
糸谷香川ラインは仲がよすぎて、どうなんですかね?
室谷女流と香川女流も仲がよくて、香川女流はもう大阪弁がばっちりだったらしい。
室谷女流「私ももう標準語もばっちりです(キリッ」
中村女流「たまにイントネーションが違う…」
地理に苦戦しているらしい。
実家から食べ物がどんどん送られてきて、食べきれない、
シャンプーとかが1回に3袋くらい月に1回とか来るとのこと。
田丸九段「親は心配なんですよ(ニコニコ」

田丸九段が調べてきた糸谷怪物伝説
2006年当時18歳(高校3年生)のインタビュー
幼稚園時代の愛読書:
アガサ・クリスティー、エラリー・クィーン
田丸九段「普通は絵本とかさ、ドラえもんとかさ」
奨励会時代の変わった反則:
取った駒を相手の駒台に乗せた、相手は佐藤天彦七段。
棋士になって2年目の2007年、相手の7八の馬を王様で取って、
何故か王様を8七に置いた。
7八玉に飛車で王手されて、8七に逃げるという読みだったが、
3手先の手を間違って指してしまった。
四段に昇段したときの感想:
今日の昇段に特に感じるところはありません。
自分の将棋について:
受け将棋で終盤が得意。
将来は谷川九段のような魅せる将棋を指したい。
振り飛車対策に右玉を採用したきっかけ:
牧野光則四段が級位者時代に指しているのをみて、自分なりに仕立てた。
田丸九段曰く、灘蓮照先生が振り飛車相手に右玉を指していたとのこと。
新人王戦の決勝の対局の昼休みでしたこと(高校3年生のとき):
翌日のテスト勉強をしたが、マナーが悪いと思って途中で止めた。
中原十六世名人との対局の感想戦で言い放った言葉:
中原名人の読み筋に「それは意味が無いですよ」
中原名人の振り飛車に糸谷七段が右玉を指した対局らしい。
対局で席を立つことが多い理由:
体重が重いので、長く座っているのがつらいんです
好きな女優:
栗山千明さん。見た目だけでなく、不気味な雰囲気に興味があります
大学の哲学科を目指す理由:
人生の究極の心理や指針を見つけたい。

質問メール
将棋で10分切れ負けはそこそこ指せますが、3分切れ負けや10秒は苦手です。
どう指せばよいのでしょうか。
私も苦手です。ネット将棋も将棋倶楽部24で30秒なら指すんですけど。
結局ねえ、昔米長さんがいってたけどねえ、強い人は早指しでも強い。
勘の字を分けるとおびただしい力と書く。直感で見える人は強い人なんです。
自分の直感を鍛える練習だと思って指すといいんじゃないかな。

田丸先生のブログを楽しく拝見させていただいています。
ブログのタイトル、と金横歩きの由来を教えてください。
と金というのは歩が出世するいい言葉。
と金ゼミナールとか書いているから、統一しようかなと。
普通はまっすぐ歩くんだけど、裏話や雑談を話しますということで横歩き。
横にふらふら歩くという意味で、
なかなかそういうブログがないんで、自分の持ち味が出るかなと思って。
中村先生のツイッターも楽しく見ています。
家に着いたら鍵が無いとつぶやいていましたが、大丈夫でしたか。
そうなんです。こないだ帰ったら鍵が無くて入れないということがあったんですよ。
朝一緒に出まして、夕方に家について誰も居なくて入れなかった。
車の鍵はあったので、上田初美女流が家が近いので、
はっちゃんの家に遊びに行きました。お世話になりました。見てるかなあ。

僕はタバコを吸っていますが、棋士の方でタバコを吸っている方はいますか。
少ないよねえ。田中寅ちゃんは吸うけど、若い人はどうかなあ。
古い話だけれども升田幸三先生は1日に100本以上吸ってましたからね。
吸ってふたつくらいで捨てるから数が増えちゃうんです。
大山先生も若い頃は吸ってたんです。
対局室は禁煙じゃないんですけど、こういう時代なんで、中座して遠慮して吸ってます。

よく居飛車党の本格派と言いますが、本格派とはどういう意味ですか。
なんとなく使ってるけど、振り飛車党で本格派って言わないよねえ。
居飛車が本流っていう時代の名残なのかなあ。
今はあんまり定跡通りにやるとみんな調べてるからねえ。
堂々としてるとか、せこくないっていうと言葉があれだけど。

クリスマスの思い出があれば教えてください。
田丸九段
あんまり僕はいい思い出が、あはははは。
ケーキは毎日食べてるから別に今更ね。
子供の頃はデコレーションケーキが楽しみだったけどね。
枕元に朝起きたらあったというのはありましたね。
中村女流
朝起きるのを楽しみしてた記憶がありますね。
あ、そうだ。クリスマスフェスタあります。
中村修九段や佐藤康光九段なんかがいろいろ準備してるらしい。

どちらを持ちたいかアンケート
森内竜王39.4%、糸谷七段22.8%、ニャンとも言えニャイ37.7%。
その後表示されたponanzaの評価値は森内竜王の+317。

定刻の18:00の15分ほど前に、対局場で何か会話がされる。
立会人の大内九段と森内竜王が少し会話。封じ手の封筒に書く漢字の確認らしい。

20141120b
次の一手アンケート
6六歩23.1%、7八金50.7%、9八玉7.1%、その他19.0%。

定刻通りに森内竜王が封じて、初日が終わりました。
封じ手を書くために森内竜王がふすまを閉めると、
対局中継の映像がふすまで見えなくなるハプニング。
この竜王戦は封じ手ハプニングが多いですな。封じ手って難しい。
三浦九段の封じ手のやり方研究に、
対局カメラの位置やふすまの位置なんかも考慮に入れられるのかもしれない。

田村九段
面白かったねえ。今日は角換わりはあまり見たくないなと思って。
でも糸谷七段の中飛車は意外だったね。
明日の午前中くらいまでは出たり入ったりの神経戦になるんじゃないかな。
明日は終盤相当ドラマがあるかもね。

田丸九段は主導権を持っているということで若干先手持ちらしい。

明日はニコニコ生放送で9時から、
解説佐藤康光九段に聞き手室谷由紀女流初段で大盤解説会があります。
森内竜王と佐藤九段は同じ羽生世代で、
お互いがお互いをライバルと言っている仲ですから、
どんな話が飛び出すのかも楽しみですね。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

勝負という生き方 将棋棋士32人の肖像
高橋呉郎著
¥1,575






名人戦第3局初日が終わる

森内俊之名人に羽生善治三冠が挑戦する第72期名人戦第3局が佐賀県武雄市で行われ、
初日が終了しました。

武雄市長の樋渡啓祐さんと森内名人、羽生三冠
d0047811_20431623
d0047811_20431877
写真は武雄市長のブログ武雄市長物語より

これがTSUTAYAと提携している噂の図書館ですか。
市長は今日の初手を対局室で観戦されたそうで、
ブログに吐きそうになったと書いていますが、どんな緊張感なんだろうか。
そういえば梅田望夫さんも著書で吐きそうになったって書いていたような。

羽生三冠は見事な寝癖で登場し、先手となった森内名人の注目の初手は▲7六歩。
羽生三冠が△8四歩と指してから報道の記者がぞろぞろ退室しました。
20人くらいいたのかなあ。

ニコニコ生放送では解説が田丸昇九段、聞き手が山田久美女流三段でした。
ニコニコ生放送のコメントで先崎学九段に似ているという理由で、
にせんざきと呼ばれている方は、故村山聖九段と殴りあった加藤昌彦さんらしいです。
ちなみに加藤さんは奨励会三段まで昇段した方で、
これに負けると退会だという勝負に敗れた日に本間博六段と村山九段と飲みに行き、
泥酔いした村山九段に負け犬と言われて殴りあった後に、
抜け殻になった精神と体を粉々にしてくれる人を求めて、
ストリートファイトに明け暮れたという、
今の風貌からは考えられない荒れっぷりもされた方です。
幸か不幸か連戦連勝を続け、
その後俳優の赤井英和さんの付き人として働くことになります。
加藤さんが奨励会時代に体力作りのためにボクシングジムに通っていたことや、
赤井さんが映画『王手』で将棋の真剣師の役を演じた時に、
駒の持ち方を指導したことがあるというのが接点だそうです。

大崎善生著「将棋の子」より

「赤井さんならきっと俺の気持ちをわかってくれるはずだ」
と加藤は勝手にそう思い込んだ。
それに何もせずにぶらぶらとしている自分が
これ以上家にいて親に面倒をかけていることには耐えられなかった。
加藤は家を出て生まれ育った大阪を捨て、上京した。
真っ先に赤井英和の家に行き、そして自分を弟子にしてくれと頼み込んだのである。
加藤の身の上話を聞いた赤井は加藤の目をじいっと凝視して
「わかった」とただ一言いった。そしてこう続けた。
「引き受けよう。明日からとりあえず付き人としてきてくれ」と。
「ありがとうございます」
その言葉を聞いて加藤は思わず床に両手をつき深々と頭を下げた。
「どうして、赤井さんあのとき、ただのチンピラの俺を雇ってくれたのですか」
と後日加藤は赤井に聞いた。
「いや、あのときおまえ暗い目をしていてなあ。
その目は自分にも思い当たるものがあったからや。
この人間は今自分が助けてやらなあかん。そう直感したんや」
と赤井は笑いながらそう答えたのだった。


赤井さんの下で将棋のことを考える間もなく忙しく働いた加藤さんは、
その後上野動物公園でチラシを配る仕事をしている時に子どもの笑顔を見て、
将棋を指すことが嬉しくてしょうがなかった子供の頃を思い出し、
将棋界に戻ってきました。先崎九段に似ているただのおっちゃんではないのですぞ。

田丸九段が解説ということで、いろいろな記録や話を用意してくれました。
名人戦で森内羽生戦は今年で4年連続で、
これは大山升田戦の3年連続を抜いて新記録だそうです。
また、名人戦での森内羽生戦は9回目ですが、これも大山升田戦に並ぶタイ記録。
どちらも19年で9回で、2年に1回戦っている計算になります。
新手が現れれば次の日には検討が始まっているような情報化社会で、
これだけ長い間トップに君臨し続ける森内名人と羽生三冠は恐ろしいですね。

盤上では羽生三冠が後手急戦矢倉を選択しました。
勝者予想アンケートは森内名人42.1%、羽生三冠57.9%。羽生人気ぱねえ。
田丸九段は飛車金両取りの手を示して「しゃっきんとり!」
豊川七段のおやじギャグウイルスが感染拡大しているのでしょうか。
2年前の森内名人対羽生挑戦者の名人戦第3局と同一進行から、
香得をした森内名人が▲5八香と自陣に打って鉄板の構えを見せます。
そして羽生三冠が129分の大長考に。
局面が進まないということで、田丸九段が撮ったという囲碁の職団戦で、
大山先生の囲碁をにこにこ見守る升田先生の写真を披露してくれました。

大山升田名人戦エピソード
昔は撮影用に何度も初手を指させたが、名人戦で升田先生に敗れた大山先生が、
報道陣の撮影で何度も投了シーンを再現させられて頭を下げさせられた。
大山先生が対局場での食事で旺盛な食欲を示して、
升田先生にプレッシャーをかけた。
大山先生は冬場でもコートを着るのは北海道のときだけ。
理由はコートを着る時間がもったいないから。
千駄ヶ谷の駅から将棋会館までの道のりでも今日は何人抜いたとか考えている。
対局前夜と1日目は大山先生は麻雀、升田先生は囲碁をして、
2人の立会人はどちらかの相手で人選もその意図でされた。
山田女流は色紙に「駒魂」と書いていたが、魂の字がぐちゃっとしていたので、
大山名人に駒のかたまりと読むのかね?と冗談を言われた。
麻雀で絶対勝てる方法を聞きたいかと言われて、山田女流が何でしょうかと尋ねたら、
自分より強い人とはやらないことだと言われた。
1968年の名人戦第2局に、
先手升田九段が後手大山名人の振り飛車を相手に居飛車穴熊を指したのが、
名人戦での初めての穴熊だったらしい。当時は評判はよくなかった。
羽生さんも自分が奨励会の時は穴熊を指したら破門とは言われないけど、
田舎に帰れとは言われたかもしれないと言っていましたから、
評判の悪い戦法だったのでしょう。
その名人戦の将棋は大熱戦の末に振り飛車の大山名人が勝った。
大山升田最後の名人戦第2局で升田式三間飛車の戦法が出た。
当時はアマチュアの戦法だったが、あえて名人戦に使った。
升田先生が快勝した第5局は二日目の10時54分に終局してしまった。

盤上では126分の大長考の末に、
羽生三冠が激指推奨の△8四角を打ち、次の一手アンケートに。
▲5七銀15.0%、▲7九玉37.1%、▲8二馬12.8%、▲3六歩6.9%、▲その他28.1%。
森内名人は▲7九玉から王様を囲い、羽生三冠も△1二香から穴熊に囲います。
どちらを持ちたいかアンケートは森内名人15.8%、
羽生三冠49.2%、見ているだけでいいの35.0%。羽生三冠贔屓がやばい。

そしてティロフォンで副立会いの佐藤天彦七段が登場。
貴族先生キターのコメントがあがりました。
今日は師匠の中田功七段と初めて師弟コンビで大盤解説だったそうで、
後手の攻撃陣形が石田流みたいな軽い形なので、
三間飛車の伝道師である師匠が後手を持って軽く攻めてきたそうです。
佐藤七段は先手を持って指していたそうですが、
後手が穴熊に入るまでに先手が手を作れないと、
後手の方がややいいのではないかとのことでした。

ということで先手がどう動くのか注目でしたが、
森内名人は羽生三冠が穴熊に囲う代わりに、自玉の端歩を▲9五歩と突きこす待機策。
羽生三冠が穴熊に囲い終わって暴れてくるのが見えているので、
懐を広げておくというのもある考えですが、
真っ向から攻めを受け止める展開になりそうで普通は指しにくいです。
羽生三冠は△2二金と穴熊のハッチを閉めて固め、
そろそろ開戦前夜といった雰囲気になります。
王将戦と名人戦で封じ手をした方が9連敗中だという話をしていると、
森内名人も18時過ぎに9一にいる馬を▲8二馬と引いて、
田丸九段「封じ手したくないんじゃない?」
などと話していたら即座に羽生三冠も銀を下がる△7四銀。
封じ手の譲り合いが始まっているのかもしれません。
そして18時20分になると立会人の井上九段、
副立会いの豊川七段と佐藤七段が対局室に入り、封じ手圧力?をかけて、
森内名人も18:30になったとの記録係りの合図に即座に封じる意思を見せ、
初日が終了しました。
封じ手アンケートは▲9四歩15.6%、▲5七銀9.0%、▲3六歩4.4%、
▲5五歩48.2%、▲その他22.7%。
消費時間は森内名人が195分、羽生三冠が282分。

持ち時間が9時間の540分なので、羽生三冠が半分以上使ったことになります。
1日目が終わると両対局者揃って夕食会になることが多いらしいです。
ただしどちらかがリーチしていて決着がつくかもしれないという場合では、
揃っての夕食会にはならないとのこと。

今日はお互い牽制しあって、
どの手がプラスなのかがよくわからない神経戦になりました。
持ち時間は羽生三冠が87分ほど多く消費していますが、
その分うまく立ち回って少しリードしたようにも見えます。
明日のニコニコ生放送は解説が加藤一二三九段、聞き手が安食総子女流初段です。
また、明日から11日までの間に、全国の都道府県で名人戦の解説会が開かれます。
名人戦のページから各都道府県の日程や時間、会場、解説者が分かりますので、
お時間のある方は是非足を運んでみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

将棋の子
大崎善生著
¥637






記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ