棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

永瀬拓矢

将棋電王戦FINAL第2局は永瀬六段がSeleneに鬼軍曹っぷりを見せ付ける

人間対コンピュータの団体戦で争われる電王戦FINAL第2局は、
永瀬拓矢六段があえて無慈悲な勝ち方を選び、人間側の2連勝となりました。

終盤に入り、解説の屋敷九段が後手有利と判断するも、
去年のやねうら王が先手有利と判断していて、
何でだろう、何か受けの妙手でもあるのかなといったところで、
永瀬六段が爆弾を投げ込みました。

dennou2-1
△2七角不成り。不成り?

その後Seleneが内部的に投了となり、一体何が起こっているのか、
教授こと勝又六段が永瀬六段とSelene開発者の西海枝さんに確認を取りました。

するとSeleneが飛車、角、歩の不成りに対応していないというまさかの展開に。
この局面で王手がかかっていることを認識できずに△2二銀と指し、
そこで王手がかかっていることを認識して投了してしまっているようです。
どうせなら△2二銀を指してもらって村田顕弘五段のリアクション芸を見たかったかも。

dennou2-4
永瀬六段「ほっとくと投了って出ると思うんですけど」
屋敷九段「これは立会人の腕が試されますよ」
きっと三浦先生は俺が立会人のときに爆弾投下しないでくれと泣いてると思いました。

ちなみに最初の画像だと去年のやねうら王が先手優勢と判断していますが、
時間が進んで読みが深まると

dennou2-2
去年のやねうら王「+512→-1188さっきはごめん後手勝ちっす」
とはいえやねうら王が指摘していた次の手がなんとも怪しいんですよね。

dennou2-5
▲7六歩打(キリッ

なんか2歩打ってるんですがそれは。はっしーがNHK杯でやらかしたのがフラグだったのか。

屋敷九段「やねうら王大丈夫かなちょっと心配になってきましたけど。
去年のだから大丈夫かな」
これ稲葉七段がこの後試してバグってたら悩むだろうなー。

その後大盤解説で、仮に角を成っていた場合はどう進むかを
三浦九段と永瀬六段が解説していましたが、
その際三浦九段はこんなことを言っていました。
「永瀬六段は99%をより100%に近づけるという意思で角不成りを指したらしい」

この大舞台で顔色ひとつ変えずにコンピュータをバグらせるとは軍曹こわい。

対局後の記者会見はどうなるんだろう、
西海枝さんは完全にアウェー状態だしなあと思っていたのですが、
永瀬六段、西海枝さんのキャラクターでなごやかな記者会見になりました。
ほっと一安心。

来場者数:321,860
コメント数:404,045

電王戦FINAL第2局のタイムシフト視聴はこちら

※関連リンク
永瀬拓矢の負けない将棋実演
将棋ウォーズのニコニコ生放送に出演した永瀬六段が、
3分切れ負け将棋で徹底的に負けない将棋を指す動画です。 

永瀬拓矢の負けない将棋実演

将棋ウォーズ 永瀬拓矢VS自爆王 3分切れ負け


今月の24日に放送された、
将棋ウォーズカップ 最強決定戦 × バックギャモンエースより、
永瀬拓矢六段と将棋ウォーズの自爆王さんとの3分切れ負け将棋の動画です。
自爆王さんは関東vs関西 天下分け目の将棋決戦という放送で、
髙見泰地五段に10秒将棋で3連勝した将棋ウォーズの強豪です。
ちなみに髙見五段は負けた後に自爆王さんとの対局を黙々と並べなおして、
視聴者の涙を誘っていました。

動画は3分切れ負けの将棋ですが、永瀬六段は短時間の将棋は攻めていたほうが有利、
というセオリーに反する徹底した受け将棋で、
自爆王さんの攻めを文字通り自爆にしてしまいました。
受けに飛車を打つ自陣飛車2回、成り銀での飛車取りにかまわずじっと金を寄るなど、
3分切れ負け将棋ではあまり見ない手の連続で、しかも1分時間を残しての圧勝でした。
対局直後のコメントの山も納得ですね。
これでも順位戦ではC級2組で1勝2敗と苦戦中なのが怖いところです。
この後永瀬六段の本
「永瀬流 負けない将棋」がamazonで売り切れになるまでがお約束ということで。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

永瀬流 負けない将棋
永瀬拓矢著
¥1,575






行ってきました京急将棋まつり

ひーとだかりー人だかりー。

そんなわけで京急将棋まつりに行ってきました。
開会式が10:45ということでだいたい10:40くらいに着いたのですが、
もう既にここが最後尾とか書いてあるプラカード掲げている人がいてびびりました。
どうも羽生さんのサイン会の抽選カードに並んでいる列と、
藤田女流の指導対局に並んでいる列だったようで、いやはや驚きです。
開会式では出演者の欄にはありませんが中村修九段が挨拶していて、
すべての対局の審判長とのこと。4日全部そうなんですねきっと。
その後も中村九段は取材を受けていましたが、
出番がきて司会の鈴木女流に
「中村修さま。いらっしゃいましたらステージまでお越しください」
と迷子のアナウンスみたいに言われてました。かわいそうすぎる。

11:00から豊川七段と上野五段の席上対局と、
一般参加の将棋大会でしたが、将棋大会はA級(三段以上)が53人、
B級(二段以下)が78人と結構な人数が参加していて、
席上対局も100人くらいが見ているといった状態でした。
他にも指導対局があるので最初から200人オーバーという大盛況でした。
席上対局は解説永瀬六段で聞き手が貞升女流、
みんなで決める次の一手という題名がついていましたが、
これは対局者、解説者、お客さんそれぞれ手を考えて、
3種類の中からお客さんの多数決で決めるということだったようです。
将棋は豊川七段が横歩取り模様から取らずに飛車を下げるという力戦で、
お客さんが手を言うのはちょっと厳しかったです。
ですが上野五段が穏やかに行くか激しく行くか変化球で行くかという選択肢のところでは、
多数のお客さんが激しく行けと手を挙げて、
その後の展開もなかなか盛り上がりました。上野五段攻め切って勝ったし。

昼食は10階がレストランということで覗いてきましたが、
あんな綺麗なとこにおっさん一人じゃじゃアウェイ感がぱねぇ、
ということで地下1階の食事エリアでラーメン。
京急が初めてだったのと方向音痴が重なってプチ迷子になりました。
エスカレーターが3個くらいあるんすよ!
さっきエスカレーター見たなと思って違う道に進んでどんどん迷子になりました。
エスカレーターとは違うものを目印にしましょう。

午後は羽生さんの出番まで京急をぶらぶら。
お茶屋さんで「一二三」というお茶が売っていてずるいよずるいよと心で叫びつつ購入。
その後催事場に戻るとものすごい人数の行列ができていて、
どうも羽生さんのサイン会の抽選に260人が並んでいる状態だったようです。まじぱねぇ。
羽生さんのトークショーでは300人くらいの人だかりになりました。まじやべぇ。
羽生さんは小学校2年生から将棋道場に通いましたが、
最初の2ヶ月くらいはほとんど勝てなかったとのこと。
勝って嬉しいから続いたというよりは将棋が面白くて続いたということなのでしょう。
また、ちびっこからおじいちゃんは将棋が強かったのかという質問には、
おじいちゃんはアウトドア派で将棋は教わらなかったとのこと。
質問したちびっこのおじいちゃんは孫相手に勝ちまくっているのかもしれない。

女流対局では藤田女流対貞升女流の予定でしたが、
2日後に公式戦で対局するということで、
急遽鈴木女流対藤田女流の対局になりました。
聞き手が貞升女流になりましたが、解説の上野五段が
「貞升さんならどう指しますか?あ、こういうこと聞いちゃだめなんだ?」
と、いつもとちょっと変わった解説会に。
将棋は先手の藤田女流の三間飛車に鈴木女流の穴熊となり、
飛車角総交換の大捌きになったかと思ったら、
一瞬で鈴木女流が藤田女流の王様を即詰みにしてしまいました。
即詰みルートに入ってからの鈴木女流のノータイム指しが怖かったです。
ちなみに感想戦は…。
鈴木女流「穏やかな棋風ってそれ褒めてないでしょー」
貞升女流「私そんな性格悪くないんでー」
上野五段「早くここから離れたい」

今日のメインイベントは羽生名人対永瀬六段の席上対局でした。
解説は豊川七段で聞き手が藤田女流と超豪華布陣です。
豊川七段「みなさん今日の最後、ファイナル、大鳥圭介」
永瀬六段といえば千日手が多いことでも有名ですが、
今日の将棋も相矢倉から羽生名人が攻撃を仕掛けて永瀬玉周辺で千日手模様になり、
永瀬六段のカウンターと思ったら羽生玉周辺で千日手模様になり、
感想戦で別の変化を掘り下げたら千日手模様になり、
今日は永瀬六段の千日手デーでした。
しかし席上対局では永瀬玉周辺の千日手は羽生名人が打開し、
羽生玉周辺の千日手模様は永瀬六段が打開し、結果永瀬六段が攻め切って勝利!
永瀬六段の角のただ捨てからの猛攻がかっこよく決まりました。

私は観る方での将棋イベントは初参加でしたが、
席上対局を見ているのはやっぱり面白いですね。
永瀬貞升コンビは、
豊川藤田コンビは豊川七段が遅刻して、
藤田女流が名人戦の解説を1人でしなければならなくなって困ってたなーとか、
そんなことも思いつつ観てました。

明日は将棋大会に級位者クラスもあるので、指す方でも楽しんできたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

決断力
羽生善治著
¥864






虫をじーっと見つめる渡辺王将

【王将戦対局中に】羽生三冠よりあれが恐い渡辺王将【コメント大繁盛】


王将戦第4局の封じ手直前に、対局部屋に虫が現れた時の動画です。
突然対局室で談笑が聞こえ、
解説の永瀬六段がえ?何?といった感じでカメラをじーっと見つめます。
見ていたときは分かりませんでしたが、
アップで見ると渡辺王将がじーっと虫を見つめて固まっているのが良く分かります。
渡辺王将は以前囲碁将棋チャンネルに出演した時に、
タイトル戦の対局に持っていく持ち物として、
体重計、信玄袋の中の扇子と電波時計を公開していました。
もしかしたら土曜日の棋王戦では殺虫剤も追加されているかもしれませんね。
タイトル戦では2日制なら3泊4日で、2キロくらい太ることもあるそうで、
そのためタイトル戦では朝食を抜き、午前のおやつを朝食がわりにしていて、
体重を維持するために体重計が欠かせないそうです。
合理的な渡辺王将ですが、持ち歩くのはTANITAの携帯体重計だそうで、
もし殺虫剤も追加されたらどこのメーカーのやつになるのかも注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

トップ棋士頭脳勝負 イメージと読みの将棋観3
¥1,659
森内俊之、渡辺明、谷川浩司、佐藤康光、久保利明、広瀬章人著






王将戦第4局は羽生三冠が制す

渡辺明王将に羽生善治三冠が挑戦している第63期王将戦七番勝負第4局は、
羽生三冠が渡辺王将を破り、2勝2敗の五分に星を戻しました。

先手番の羽生三冠は角道を開ける▲7六歩ではなく、飛車先を伸ばす▲2六歩でした。
これは矢倉は指さないという意味なので、横歩取りや相掛かりの激しい将棋になる、
かと思いきや、渡辺王将はまさかのゴキゲン中飛車を採用しました。
渡辺王将は5日前の王位戦挑戦者決定リーグで、
佐藤康光九段を相手にゴキゲン中飛車を採用しています。
この時は居飛車の将棋を避けたのは研究ストックをタイトル戦に取っておくため、
などと言われてましたが、まさかタイトル戦の前ふりだったとは。
去年の夏に放送された、渡辺王将と競馬の騎手の福永祐一さんとの対談の中で、
以下のような話があります。

渡辺
「これから伸びしろがあるかな、もうそんな変わらないんじゃないかなと思っている」
福永
「僕は30歳の時、もう伸びしろないと思っていた。
成績は悪くなかったが、初めてやめようかと思っていた。
これ以上うまくなれない。自分はちゃんとやってきたと思ってもいたし。
そこから、色々な人と会って、伸びしろって増えるんだなと考え方が変わった。
コーチや友達と会って刺激を受けて、
自分の限界を勝手に自分で決めていたとわかった。そこから楽しくなった」


その後渡辺王将は長年タイトルを保持していた竜王位を奪われましたし、
純粋な居飛車党から伸びしろを求めて振り飛車を指しているのかもしれません。
羽生三冠はゴキゲン中飛車に対し、超速▲3七銀と呼ばれる戦型を選びました。

ニコニコ生放送は解説が永瀬拓矢六段、聞き手が貞升南女流初段でした。
永瀬六段は振り飛車党から居飛車党へ最近鞍替えしたのですが、
その理由は負けすぎたから、みんな居飛車がいいと思ってるから気分が落ち込む、
と述べていて、鈴木大介八段が永瀬君の研究は相手をはめて勝つための研究だ、
と言っていたのを思い出しました。
その後も電王戦の話題では、今回のように提供されるのであれば、
事前の練習で分が悪ければ千日手狙えばいいじゃん、
でも誰が見たいんだって問題があるので私には声がかからないと思うと述べてました。
ずいぶん勝ちに飢えているというか、
羽生世代の棋士はいい棋譜を残したいという達観したコメントをするので、
やっぱり若い勝負師はこうでないとねと思いながら聞いていました。
永瀬六段はニコ生初登場でしたが、
ずっとしゃべって笑って、これは先輩に好かれるはずだはと思いました。
また、ちょいちょい貞升女流にどう指しますかと振って、
黒永瀬、永瀬軍曹のブートキャンプ、タクヤズブートキャンプ、
などとコメントされていました。
また、永瀬六段といえば当然千日手王ですが、
序盤は飛車角、中盤は桂馬、終盤は金銀で千日手になりやすいと、
独自の千日手論を披露していました。
局面はゴキゲン中飛車の定跡形で進みました。
永瀬六段は意外と定跡形だった、
居飛車党の棋士が普通の振り飛車を指しているのが意外との感想でした。
メールコーナーで持ち時間は何時間がいいですかという質問には、
持ち時間は3時間が好きだけど棋戦がない、早指しは結果が伴わないから好きじゃないと、
ここでも勝ちに飢えてるコメントでした。
確かにベクトルが勝つことに向かっていますね。
研究会は誰とやっているのかという質問には、
昔加藤桃子奨励会1級と週2くらいでやっていて、現在加藤さんは棋風改造中だそうです。
里見香奈さんが棋風を改造しつつ奨励会三段まで上がっていますから、
里見さんが女性の棋士の目標になっているのがよく分かりますね。
その他に鈴木大介八段、深浦康市九段、戸辺誠六段、
佐々木勇気四段の名が挙がりました。
数えてみたら1ヶ月で24日研究会だったそうで、対局日以外はほとんどですな。
羽生三冠と対局した時は、永瀬六段は羽生の頭脳を読んで勉強したので、
この本を書いた人と戦うのかと感慨深かったそうです。
電王戦は1勝3敗1分だったですがという質問には、
1勝1敗は負け、理由は1年棋戦に参加して例えば9勝9敗だとご飯が食べられないから、
4勝1敗くらいなら勝ち、3勝2敗は僅差と、ここでも独自の勝負観を披露してました。
また、相振り飛車だと積み上げていく将棋だから人間の方が勝ちやすいとのことです。
自身が振り飛車党から居飛車党になった理由は、
鈴木八段に居飛車は人生観が出るから20歳になってから居飛車にしろ、
と言われたからという理由もあるそうです。
鈴木八段は振り飛車党ですが、人生観を悟られるのが嫌なんだろうか。
振り飛車党のときは記者の方に暗黒流ですねと言われたそうで、
勝ちにこだわったどろどろした将棋ということですかね?
今は奨励会の伊藤沙恵奨励会1級が暗黒流を受け継いでいる人だそうで、
奨励会の将棋にまで目を通すとは流石若手の研究家と言った感じです。
伊藤さんの師匠はさわやかな屋敷伸之九段ですが、
どうして弟子が暗黒流になるんだろう。
恒例のサインのコーナーでは「根性」と言う文字でずいぶん凄い字を書きました。
筆ペンでかすれた字を書く人は初めて見た気がしますが、
本人は山口恵梨子女流よりは上手い、隣に山口さんがいると安心すると、
何故か明日聞き手の山口女流に火の粉が降ってきました。
その後封じ手直前にハプニングがありました。
対局場の記録係の机の上に虫が登場し、
渡辺王将が見つけて記録の方がティッシュで虫を捕獲してましたが、
これには永瀬軍曹も大爆笑でした。渡辺王将の虫嫌いは有名ですけどね。
渡辺王将と虫のハートフルエピソードは例えば下記のようなものがあります。

妻の小言。より


家の中に大きな虫が出現し、パニックになった旦那はスプレーを誤って逆向きに噴射し、
自分の顔にかけるというありえない行為をしていました。
みなさまもお気をつけください。

武田尾温泉
自然に囲まれた旅館というのは虫も多いもの。
虫嫌いの旦那と息子は、虫が出現するたびに悲鳴をあげていた。
「あのー、大変申しわけないんですけど……カメムシを取ってもらえませんか?」
へっぴり腰でフロントに電話をかける旦那のかっこ悪さといったらなかった。


旦那がゼェゼェ息を切らせながら家に帰ってきた。
聞けばマンションの階段に蛾(ガ)がいたとのこと。
彼は部屋の中にハエ1匹いるだけでパニックになる人間である。
私が洗濯物を干すためにベランダの窓を開けっぱなしにしていると、
どこからともなく現われすかさず窓を閉める(いつになく機敏な動作で)。
そして私はベランダに閉めだされた格好になるのである。

将棋用語
わたなべりゅう【渡辺流】
1 対局前に研究も虫対策も余念がないこと。
2 気にしすぎ。


ちなみに永瀬六段は対局中に角の上に虫が止まり、
どちらも角を取らなかったので2時間くらいずっと虫がいたそうです。
1日目は羽生三冠が指しやすいのではという形勢で、渡辺王将の封じ手になりました。

2日目のニコニコ生放送は解説が深浦康市九段、聞き手が山口恵梨子女流初段でした。
リレー質問で永瀬六段から深浦九段への強さの秘訣を教えてくださいという質問には、
気持ちの切り替えが大事だと答えてました。根性の男ならではですね。
山口女流へのバレンタインデーはどう過ごしていましたかという質問には、
雪だったし家で引きこもって寝てた、チョコを渡したのは加藤一二三九段くらい、
とのことでしたが、バレンタインデーは深浦九段の誕生日と言うことで、
山口女流から深浦九段へサプライズプレゼントがありました。
深浦九段の最近のバレンタインエピソードは、
娘さんに男の子にチョコを渡すからパパ着いてきてと言われて、
チョコを渡す姿を電信柱の影から複雑な気持ちで見ていたとのことです。
毎回ネタを持ってくる山口女流ですが、
前日解説の永瀬六段は、その前の日の研究会を6時で切り上げニコ生に備えたと、
早速裏情報を披露していました。
また、丸山忠久九段が対局にハーブティーを持ってきていて、
奨励会はハーブティーブームだそうです。ますますミステリアスな丸山九段です。
最近将棋とサッカーを絡めたイベントがありましたが、
深浦九段は将棋連盟サッカー部初代部長だそうで、
グラビアアイドル対棋士でサッカーをやった時は、
グラビアアイドルが全員勝ちに来ている目で怖かったとか。
確かにいい勝負なのかもしれない。
ティロフォンコーナーでは立会人の藤井猛九段が登場しましたが、
副立会人の行方尚史八段が二日酔いで、
昨日は帰りのタクシーに乗せるのが大変だったと、
行方八段の酒エピソードにまたひとつ伝説をくわえていました。
深浦九段も行方八段が奨励会三段だった時に、
パチンコでお金が無いというので1000円貸したら5分後にはパチンコに突っ込んでいて、
こいつは四段になれないなと思ったとのエピソードを暴露し、行方株大暴落でした。
その後はサンフランシスコに行ったときに、行方八段の荷物に日本酒が4本入っていて、
こいつ大丈夫かなと思ったけど日本からの土産として現地の方に配っていたと、
行方株を買い支えていましたが…。
盤上では昨日の封じ手の局面は先手良しと見られていましたが、
渡辺王将が先手玉を頭の上から押さえつけるように銀を配置し、
羽生三冠が自身の王様の隣にいる角を一番後ろまで避難させて、
まるで働いていない状態にするという不思議な手順になりました。
そして昼過ぎにはバランスが取れているという形勢になり、
渡辺王将が押し返したという評判でした。
2度目のティロフォンコーナーでは行方八段が登場しましたが、
現地で聞き手を務めた工藤アマがかわいい、深浦さん好みなタイプ、
いや恵梨子ちゃんもかわいいよと完全な酔っ払いトークでした。
サンフランシスコの日本酒土産も半分は自分で飲んだと、
何故か行方株を暴落させた後に形勢については後手がいいと断言して帰っていきました。
この辺りは先手の王様の見慣れない囲いやニート状態の角をどう評価するのか、
というよくわからない展開で、深浦九段も困りっぱなしでした。
サインコーナーでは、やっぱりというか山口女流も色紙に字を書く羽目に。
永瀬六段と同じ根性の色紙を書いて、どちらが上手いかのアンケート勝負になりましたが、52.7%対47.3%での勝利にちょっと納得がいかない様子でした。
その後の解説は現地のコメントも交えてとなりましたが、
行方八段のコメント「これは▲3三歩と打って、あれれ。これは先手がいいですよ。
さっきニコニコ生放送のティロフォンで後手がいいと断言したのに、私の信用が……。
しかし、まあ、この将棋は相当に深い。それは間違いないので。」
深浦九段「まだ酔っ払ってる?」
さらに行方八段のコメント「(ニコニコ生放送で初手から振り返っているのを見て)
ちょっと深浦さん、そんなことしてる場合じゃないかもしれませんよ。
初手から振り返っている場合じゃないかも」
深浦九段「え?行方君に心配されてるの?僕?」
と、行方八段の酔っ払いコメントに深浦九段ご立腹でした。
盤上では羽生三冠が竜を作り、角を香車で取り、
盛り返したと見られていた後手の渡辺王将が急に攻められる展開になりました。
その後も羽生三冠が丁寧に攻め、
と金を作ったり早逃げをしたりと粘る渡辺王将の王様を即詰みに討ち取り、
羽生三冠が2勝2敗のタイに星を戻しました。
渡辺王将のゴキゲン中飛車はやはり独特で、
中盤は形勢の評価が分からない大熱戦だったのですが、
渡辺王将の対局後のコメントにもある通り、
羽生三冠の▲3四銀から急に攻めが止まらなくなってしまいました。
その前の▲3五歩に対して△同歩と素直に取ったのですが、
振り飛車党の藤井九段や解説の深浦九段は△2四角を推奨していて、
この辺りの感覚がやはり居飛車党と振り飛車党では違うのかもしれません。
渡辺王将は22日の土曜日に棋王戦を控えていますので対局が忙しい期間に入りますが、
このタイミングで振り飛車も指そうとはなかなか意欲的ですね。
例えば中原誠十六世名人は名人位を9連覇した後に加藤一二三九段に敗れましたが、
当時はどうしても勝ちたいという意識が強くなり、
作戦の幅が狭くなっていたと言っています。
無冠になってからやっと吹っ切れたとも述べていますが、
渡辺王将は二冠のうちに吹っ切ったということでしょうか。
三浦弘行九段との棋王戦も、22日は渡辺棋王が後手番ですから、
どんな戦型を選ぶのか注目ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

勝負心
渡辺明著
¥788






記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ