いよいよ今日から始まった電王戦ファイナル、
初戦の斉藤慎太郎五段対Aperyの対局は、斉藤五段が勝利しました。
斉藤五段おめでとう!

タイムシフトで視聴できます

den1-1
これが電王手君から進化した電王手さんだ!

今日の将棋は、後手番のAperyの角道を止める四間飛車に、
斉藤五段が穴熊に囲おうとしたところで、
Aperyから大乱戦を仕掛けるという展開になりました。

この局面は解説の鈴木八段や木村八段は後手が無理をしているという見解でしたが、
夕方くらいに現地で解説していた糸谷竜王は先手がいいけど勝率は53%、
鈴木八段は80%勝つよHAHAHAと言っていたので見解が分かれていました。

負けが決まったAperyは宣言通りの王手ラッシュ。
解説の鈴木八段はやめてくれよーという感じでしたが、
今回はFINALということで、
もうこういう舞台に立つことは無いかもしれない平岡さんの気持ちはわかります。
多分鈴木八段は弟子の梶浦三段が今日の三段リーグで2連勝して四段に昇段したので、
早く祝いたいんじゃあああという気持ちも多分に含まれてたと思われます。

それにしても斉藤五段の勝ち方はかっこよかったですね。
対局後のインタビューで開発者の平岡さんも満足そうな表情をされていました。

見所
角川会長のコメント。1:05:20~
電王戦継続したいからもっとおらにパワーをわけてくれ!みたいな感じで、
皆様の声で継続できるかもしれないので、意見投稿よろしくとのこと。

電王手さん開発者澤田さんインタビュー。1:31:00
僕が電王手君の開発だけやってるように思われちゃって、本当は違います。

現地解説の村田顕弘五段の動揺っぷり。9:36:40~
え、りゅ、りゅ、りゅうとりましたか?
あのー、え、ちょっとあのーえ、ちょっとあの聞いてもらっていいですか?
りゅうをとるっていうのは、えー。
文字に起こしたらひふみんみたいだ。人間ってこんなに動揺できるんですね。

他にもお互いを口撃する鈴木八段と木村八段、
弟子の四段昇段が決まってデレる鈴木八段、
謎の盛り上がりを見せる現地大盤解説、
かっこよく決めに行く斉藤五段など見所シーン満載です。

斉藤五段の決め手が見えなかったPonanza

著書にサインをもらった平岡さん
かっこよく決めてもらってノーサイド感がすごいですな

その他
今回から現地の棋士が話したことが画面に表示され、
twitterに投稿されることになりました。
音声認識技術をつかっているそうで、豊川七段のおやじギャグにも対応しようとしたが、
ちゃんとできたかは分からないとのこと。
藤田女流のりょうどりへっぷばーんは誤認識されましたが、
駄洒落を言う時の発音は普段の発音とちょっと変わってしまうといういことで、
豊川七段の自然に出てくるおやじギャグならいけるかもしれません。


感想
初戦で勝つかもしれないという期待値が高い斉藤五段でしたので、
無事に勝ってひとまず次回以降の勝敗も注目ということになってよかったです。
鈴木八段や木村八段はいつも通り安定した解説でしたが、
関西の大盤解説会の盛り上がりはすごかったですね。
将棋もAperyが乱戦を仕掛けて面白い展開になりましたし、
きっちり動きをとがめてかっこよく勝った斉藤五段は立派です。
対局後の記者会見も落ち着いている斉藤五段とパニクっている平岡さんも、
どちらも真剣に取り組んできたというのが伝わってきて熱かったです。
これは2局目の永瀬六段も気合が入るでしょう。
終局後に鈴木八段と木村八段が初手から並べましたが、
最後の王手ラッシュの手順までちゃんと覚えてるのには驚きました。

視聴者数:300,202
コメント数:375,184