将棋ウォーズ 永瀬拓矢VS自爆王 3分切れ負け


今月の24日に放送された、
将棋ウォーズカップ 最強決定戦 × バックギャモンエースより、
永瀬拓矢六段と将棋ウォーズの自爆王さんとの3分切れ負け将棋の動画です。
自爆王さんは関東vs関西 天下分け目の将棋決戦という放送で、
髙見泰地五段に10秒将棋で3連勝した将棋ウォーズの強豪です。
ちなみに髙見五段は負けた後に自爆王さんとの対局を黙々と並べなおして、
視聴者の涙を誘っていました。

動画は3分切れ負けの将棋ですが、永瀬六段は短時間の将棋は攻めていたほうが有利、
というセオリーに反する徹底した受け将棋で、
自爆王さんの攻めを文字通り自爆にしてしまいました。
受けに飛車を打つ自陣飛車2回、成り銀での飛車取りにかまわずじっと金を寄るなど、
3分切れ負け将棋ではあまり見ない手の連続で、しかも1分時間を残しての圧勝でした。
対局直後のコメントの山も納得ですね。
これでも順位戦ではC級2組で1勝2敗と苦戦中なのが怖いところです。
この後永瀬六段の本
「永瀬流 負けない将棋」がamazonで売り切れになるまでがお約束ということで。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

永瀬流 負けない将棋
永瀬拓矢著
¥1,575