服に無頓着だった渡辺竜王(当時)と村山六段(当時)


2013年の8月に、渡辺明二冠がニコ生で指導対局をしたときの動画です。
渡辺二冠の奥様は別冊少年マガジンにて『将棋の渡辺くん』を連載中ですが、
マンガに描かれている棋士のプライベートについての質問に答えています。
マンガの魅力について聞かれた渡辺二冠
渡辺竜王「魅力?それはやっぱ主人公がかなりイケてんじゃないですかねー」
山口女流「ちょっと竜王につっこめないです先生どうしましょう」
村山六段「ボクモソノトオリダトオモイマス」
ちなみに渡辺二冠は、
自分で服を買うようになったのは20歳になってからと言っていますが、
結婚したのは19歳です。親元を離れて家庭を持って必要に迫られたのだろうか。
動画の最後に、渡辺二冠が財布について聞かれていますが、
奥様のブログにガムテープで補強した財布の写真がアップされています。
財布も必要に迫られないと買わないのかもしれない。

後藤元気著「将棋棋士の名言100: 勝負師たちの覚悟・戦略・思考 」より

とある立食パーティでの出来事。
羽生と雑談しているときに、筆者は誤ってサンドイッチを落としてしまった。
落ちた先は幸運にもテーブルの上で、清潔なクロスが敷かれている。
とっさに拾い上げて皿に戻すと、羽生は茶目っ気たっぷりに微笑んで「3秒ルール」。
ああ、羽生さんも庶民の3秒ルールを知っているのだと、妙に親近感が湧いた。


3秒ルールは羽生さんのお墨付きです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

別冊 少年マガジン 2014年 06月号
¥540