渡辺明竜王が勝負服に着替えたら


目を閉じて寝るモンドシャルナ


福永祐一ジョッキーは2011年度と2013年度にリーディング1位を獲得しており、
5年前の2008年度は11位でしたから近年力をつけている騎士です。
渡辺明二冠にとっては羽生三冠が目の上のたんこぶですが、
福永騎手にとっては武豊騎手がやはり目の上のたんこぶで、
なかなか似た境遇の二人です。
福永騎手の方が渡辺二冠より年上ということもあり、
動画では少しへりくだった態度?の渡辺二冠が拝めます。
渡辺二冠の競馬好きは有名ですが、ブログにも競馬の話題がちょくちょく出てきます。

渡辺明ブログ「有馬記念。」より

馬券の成績は
2012年・回収率88%・購入レース数1770
2013年・回収率87%・購入レース数1791
昨年とあまり変わらずでした。2014年は90%を目標にします。


ずいぶん買ってるなー。
ちなみに羽生さんとの初代永世竜王がかかった2008年の竜王戦では、
第1局がパリで行われたため、前日竜王はサンクルー競馬場ではしゃいでいたそうです。
解説役で同行していた佐藤康光九段(当時棋王)は真面目人間ですから、
タイトル戦の前日に競馬なんて信じられないと言っていたそうですが、
ペリエ騎手やスミヨン騎手のレースを間近で見れて大満足だったそうです。
馬券の方も女性騎手限定レースで最もベテランの騎手の単勝を買ったら、
その騎手が直線の追い比べを制してくれて会心の予想だったとか。
また、初の竜王位獲得となった3勝3敗で向かえた森内竜王との大一番では、
前日の移動日で旅館の女将の挨拶が長かったため、
待合室のテレビをつけてもらい有馬記念を見ていたり、
2006年度の佐藤棋聖との竜王戦第6局では、
前日のバス移動中に記者と競馬談義をしてるなど、
競馬好きエピソードがたくさんあります。
佐藤棋聖は対局の前日に、しかも大一番を前にして競馬の話題で盛り上がるとは、
私には到底信じられませんとご立腹だったとか。
渡辺二冠は有馬記念に関しては失礼だったと反省しているそうです。

渡辺二冠は動画でにこにこしながら競馬の勝負服を着ていますが、
多分コスプレが好きなんじゃないですか?

王将戦第1局に勝って雄叫びを上げる渡辺王将
G20140115007388340_view
 
 伊賀の忍者にお茶をもらう渡辺王将
G20140114007382950_view

ちなみに過去に羽生さんが勝ったときはこんな感じでした
KFullNormal20100130074_l


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

勝負心
渡辺明著
¥788