【将棋】三間飛車宣言をする中田功七段


中田功七段は三間飛車のスペシャリストで、
戦前のインタビューでも堂々の三間飛車宣言でした。
対する阿久津主税七段は作戦を迷っているようでしたが、
ふたを開けてみれば阿久津七段の三間飛車対中田七段の居飛車。
銀を上げて居飛車にする直前の中田七段の顔が怖いです。
この後阿久津七段が穴熊に組んで、飛車と角の交換にも成功して作戦勝ちでしたが、
中田七段が玉頭を猛攻撃して勝勢になります。
ところが阿久津七段の自爆気味の特攻に中田七段が対応を誤り、
優劣不明最善手不明の大乱戦から阿久津七段が勝ちきりました。
この二人は以前にもNHK杯で大乱戦を演じていて、
解説の藤井猛九段が「どっちがラッキーかですね」と投げてしまうほどでしたが、
このときは中田七段が勝っています。
その時のNHK杯はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram