18期 銀河戦 郷田九段 VS 橋本七段 #1


18期 銀河戦 郷田九段 VS 橋本七段 #2


郷田真隆九段と橋本崇載七段の銀河戦の対局を、
橋本崇載が解説、鈴木環那女流が聞き手で振り返る動画です。
銀河戦は持ち時間が15分で、使い切ると1手30秒以内で指し、
1分単位で合計10回の考慮時間があるというNHK杯と同じ早指し棋戦です。

前半の動画の最後では後手の橋本七段が大ピンチに見えるのですが、
プロはすごいところから勝負手を作ってしまうんですね。
歩で取られてしまうところに打つ△6六桂や△6六金、
王様に取られてしまうところに打つ△7八銀とかどうすれば見えるようになるのでしょうか。
橋本七段といえば「羽生さん?強いよね」で有名ですが、
順位戦でA級に上がるなど強豪棋士の一人です。
今期はB級1組ですが、初戦で丸山忠久九段に勝利しています。

橋本八段のTwitterはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram