指し初め式対局 ①


指し初め式対局 ②


指し初め式対局 ③


2012年1月3日、4日に「YAMADA LABI1高崎4階LABI Gate」で開催された、
将棋名人400年祭 第2回上州将棋祭りの様子です。
指す人が一手ごとに入れ替わる指し初め式から、
本来は決着をつけずに終わるところを上田初美女流と矢内理絵子女流が指し継ぎ、
それを藤井猛九段が解説、長沢千和子女流が聞き手を務めました。
そのため序盤は他の人が指すことになったので、
本来振り飛車党の上田女流が矢倉を指すという貴重な対局になりました。
対する矢内女流も矢内矢倉で対抗しています。
藤井九段は地元群馬ということで、いつも以上に軽快なトークに思います。

正月や盆、GWといった休日は将棋祭りが開催されます。
ご近所の方は是非足を運んでみてください。きっと楽しい時間になりますよ。

第2回上州将棋祭りの様子はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram