第60期王座戦第4局 渡辺竜王の感想


現役棋士が選ぶ2012年度ベスト対局で第1位をとった、
第60期王座戦第4局、渡辺明王座対羽生二冠の対局の感想を渡辺三冠が述べています。
△6六銀の直前の局面を、
あそこ勝ったなーと思ってたんですけどと率直に述べるのが渡辺三冠らしいですね。
渡辺三冠の将棋はベスト10のうち6局も入っていて、
前年度の充実振りがうかがえます(羽生三冠は4局)。
また、今年は初めて女流の将棋がベスト5入りしました。
里美香奈女流名人に上田初美女王が挑んだ女流名人位戦第5局は、
豊島将行七段、宮田敦史六段、村田顕弘五段が第1位に推した好局です。

第1位
王座戦第4局、羽生善治対渡辺明

第2位
A級順位戦7回戦、三浦弘行対羽生善治

第3位
A級順位戦8回戦、羽生善治対渡辺明

第4位
女流名人位戦第5局、里美香奈対上田初美

第5位
NHK杯2回戦、稲葉陽対丸山忠久

第6位
王位戦挑戦者決定戦、藤井猛対渡辺明

第7位
竜王戦第5局、渡辺明対丸山忠久

第8位
王将戦第3局、佐藤康光対渡辺明

第9位
名人戦第6局、森内俊之対羽生善治

第10位
王将戦第1局、渡辺明対佐藤康光

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram