将棋 終盤の大逆転 羽生善治二冠vs中川大輔七段


昨日の動画で出た羽生マジックの解説動画です。
解説の勝又清和六段は別名教授と呼ばれ、
アマチュアの方にも分かりやすく噛み砕いて説明してくれます。
将棋世界という雑誌でも、勝又教授の勝手に戦法ランキングと言うコーナーで、
例えばゴキゲン中飛車は6勝11敗2千と振るってないですよとか、
横歩取りは22局もあって先手後手共に11勝11敗の五分で大ブーム中ですよとか、
どの戦法で先手と後手どっちが勝っているのかも解説されています。
それにしてもぱっと見中川七段が大優勢に見えるのですが、
ずいぶん長くて難しい手順じゃないと勝てないんですね。
勝つまでの道のりがいかに険しいかよく分かる動画だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram