世界コンピュータ将棋選手権 決勝リーグ四回戦


第22回世界コンピュータ将棋選手権、
これまで2勝1敗同士のPuella α対Ponanzaの将棋です。
決勝リーグは西尾明六段がニコニコ生放送で解説されていましたが、
すごくわかりやすい解説で見ていてとても面白かったです。
ツツカナの開発者一丸貴則さんも、
自身のブログで西尾六段には頭が上がりませんねと述べています。

Ponanzaの右玉に対して、Puella αが自分の玉頭からつっこんで攻めて行きます。
恐れを知らないコンピュータらしいとも言えますが、
この攻め筋と西尾明六段の解説を聞いて、私の右玉の採用率がすごく下がりました。
受けきる自信はまったくありません。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram