悪魔を呼び込んじゃってるね

木村一基八段、山崎隆之七段の人柄と仲のよさもあいまって、
座談会のような感想戦になりました。
解説の北浜健介七段のフォローとそれを一蹴する率直な山崎隆之七段、
ひたすらぼやき続ける木村一基八段と最後に落ちまでついた感想戦です。

山崎木村ぼやき感想戦


木村一基八段といえばこんな言葉が有名です。

将棋世界2007年5月号

負けと知りつつ、目を覆うような手を指して頑張ることは結構辛く、抵抗がある。
でも、その気持ちをなくしてしまったら、きっと坂道を転げ落ちるかのように、転落していくんだろう。

(´;ω;`)ブワッ