棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

2015年01月

王将戦第3局は郷田九段が激闘を制す

渡辺明王将に郷田真隆九段が挑む第64期王将戦七番勝負第3局は、
後手の郷田九段が激戦を制し、星をひとつ戻して1勝2敗としました。

注目の封じ手は渡辺王将の飛車の退路を塞ぐ△4六歩でした。

ニコニコ生放送では9時から、解説に畠山鎮七段、
聞き手に竹部さゆり女流三段で大盤解説会が始まりました。

畠山七段「おはようございます。よろしくお願いします。
王将戦は渡辺王将の2連勝ですが、前局は大逆転勝ちで2連勝になりました。
内容は郷田九段の会心譜でもおかしくなかったので、
今日も熱戦が期待できると思います。
今の局面はもう行くしかない部分もあるので、同銀から考えたいです」

リレー質問
神谷八段から竹部女流へ
アウトデラックスに出演してから人生変わりましたか。
民法のバラエティ番組に出演しまして、結構反響がありました。
その数日後にニコニコの超会議にも出まして、
その後にご迷惑をおかけしましたということがありましたが、
後は何も無く過ごしています。
※絶対怒られたよね?というような恐縮っぷりでした。

といったところで渡辺王将は▲同銀。

質問メール
山口女流から畠山七段へ
矢倉の新刊を出されましたが、制作のエピソードや裏話なんかを教えてください。
これからの相矢倉という本を出させていただきました。
最新形がプロの対局では指されているんですけれども、
それは私がプロになってからでもいろいろな変節があってこの形になったんです。
例えば平成3年頃に、昨日指された△4五歩は後手の勝率が悪くて消えたんですけど、
最近指されるので急遽1章を追加しました。
プロの持ち時間が長い将棋では無理でも、
アマチュアの短い時間の将棋なら大丈夫な変化も書いてあります。
奨励会に15歳で入ったので、それまでアマチュアのリーグ戦にも出ていたので、
大会で使えそうな手を紹介しています。

関西控え室のエピソード
控え室ではネット中継とかがある日でも若手10人くらいが指しています。
昔は棋士が奨励会の遊び仲間を捕まえるような時代があって、
テレビで競馬がかかったりしてたのは私が怒ってなくなったんですけど、
研究会は私がやれって言ったのではなくて自然にそうなりました。
30歳くらいになるとみんな来なくなります。
10代20代がほぼ連日来ます。今だと糸谷竜王や山崎八段なんかが来ます。
練習将棋が終わったら気さくに検討していて、
関西の方が終わった後にわいわいやっている印象です。
ぜひ東京の女流棋士も、関西に来る機会があったら顔を出してみてください。
香川さんも前は怖がってたんですけど、今は一番強いです。
こないだ一緒に大盤解説をしたんですけど、
私番長と呼ばれてるんですよと言ったらお客さんに非常に受けまして、
次の一手問題で、普通○○金とか符号を書くんですけど、
番長の一手と書かれる人もいました。

解説に戻ると激しい順を並べて、
畠山七段「みなさんも一番激しい順を5秒でも10秒でも読む習慣をつけると、
チャンスを逃さなくなります」
そして一通り解説してもまだ指さない郷田九段。

質問メール
私は大分に住んでいて、
2013年の名人戦で畠山先生が将棋とスイーツの解説をしていました。
その中で岡本屋の地獄蒸しプリンを推していましたが、
先生はいろんな地方へ行かれると思います。
地元のおやつを食べるために、スイーツ王として何か調べていたりするんですか。
王になった記憶は無いんですけど、スイーツ対決ということで、
糸谷さんが竜王を取る前に能舞台でスイーツ王子対決をしたことがあります。
スイーツ王なんですが、普通に5分30秒で将棋を指して、
勝ったからスイーツ王ということになりました。
大分県ですと、ざびえるというお菓子があります。
プリンは別府の明礬温泉の地獄蒸しや、鉄輪の蒸しプリンもおいしいよと言われて、
富士町?のプリンもおいしいので3つ食べました。
アマ強豪の早咲さんとかもいらして、控え室で一緒に食べたりしました。
食べ物、お酒、観光全部やろうとすると中途半端になるので、どれかひとつがいいです。
私は九州いくと焼酎もビールも、ビール飲みながらプリン食べたりして、
家内にあきれられています。
お酒を飲むと塩気のものって言いますけど、
私はその土地のケーキやお菓子を食べたいですね。
体にはよくないけど。

関西ベテラン棋士の先生についてききたいです。
平藤七段は昼間に、
神崎七段や長沼七段は夜に連盟まで足を運んで検討していると伺っています。
みなさんは昔から来ていたのですか。それとも若手に触発されたのでしょうか。
神崎七段や長沼七段は感想戦を見るのが好きなんです。
長沼七段はモバイル中継の仕事をお願いしたら、
子供をお風呂に入れてから連盟にきて、
夜の2時3時に帰って朝子供に起こされて大変だと言っていました。
先ほど出た3人は感想戦も好きです。
井上慶太九段もよく昔はこられてました。
やっぱり勝負師なんで仲良くっていう意識はあんまりないんですけど、
どっちかというと東京の方がカスな手を言うと怒られるとか、
関西は歩が足りなくて詰まないじゃないかはははとかそういう空気です。

大雪なのですが仕事なので見れていません。
竹部さんといえばチーム遊び駒というユニットを組まれましたが、
どんな活動をしてるんですか。
駒桜のようなかっちりしたものではなくて、
フットワークの軽い、育児の傍らとかで活動していることが多いです。
今年最初は指し初め式をやりました。
連盟とは違うところで体験していただこうという形で、
駒の動かし方がわからないといった方には指導したり、
将棋以外で将棋のことを、邪魔ゴマではなく遊びゴマも活用しよう的なことを話したり、
指せない方にもこうしたらどうですかとアドバイスしたり、
そんな活動をしています。

指し初め式について
畠山七段「関西の指し初めは多面指しで、20手とかで終わらせるんですけど、
東京は1面を100人くらいでやるので、
詰む詰まないまで進んだりすると大丈夫かなと緊張します」

私は矢倉党です。居飛車を指すなら戦法を全部覚えた方がよいのでしょうか。
先手7六歩に3四歩をつかれたらどうすればいいのかわかりません。
他の居飛車の戦法は一切わかりません。角道を止める6六歩は勝率が悪いです。
私の時代は角道を止めるのは気合が悪い、2六歩とつけと教えられました。
6六歩とついて勝率が悪いのは、後手がいろんな戦法を選べるからか、
年齢的に私の世代なら気合悪いかなと思いつつ6六歩をついてるのかだと思います。
大会は矢倉一本でもいいので、
ネットで指す時とかはいろんな戦法を指すとかはどうでしょうか。
矢倉でじっくりの将棋ばかり指していると、
さあさあ戦いましょうという手しか見えなくなるので、
居飛車党といわれるなら練習でいろんな戦法を指した方がいいと思います。
私も横歩が3局続いてから矢倉とかになると、何か感覚がおかしかったりします。

最近は西遊棋、東竜門などプロの先生達の活動も活発ですね。
チーム遊び駒はどんな活動予定がありますか。
また、畠山先生はどんな活動をしていますか。
竹部女流
私はバレンタインしようと思って中止になって、結構きまぐれです。
畠山七段
イベントとかは今ネットの時代ですけど、
アマ強豪の方の知り合いで次の一手名人戦とか、指導対局して飲みにいったり。
25分切れ負けで、大阪代表のかたでも3段半くらいになるんですよ。
私七段なんでアマチュアの方と飛車香落ちとかでやらないといけないんですけど、
飛車香落ちだと勝率がいいんですけどそういうふれあいとか。
竜王戦の後に下平さんと大阪で会ったんですけど、
イベントというよりアマチュアの方がいるときに指したり飲んだり。
確かにネットがあるんで告知とか考えた方がいいかもしれないですね。
コメントで福崎先生と井上先生の将棋漫才が見たいと流れて、
福崎先生を大阪で止められるのは香川さんしかいないです。

僕は将棋ウォーズで2級くらいです。
どうしても受け将棋になってしまいます。
攻めが弱くて受け将棋になってしまいますが、攻めを強化する方法はありますか。
敵玉の周囲で戦う順を10秒でもいいから読む習慣をつけるといいです。
錯覚でもいいので、だめだと思ってから、
自分の王様の周りを見る習慣をつけるといいです。
相手の手に直ぐ反応しちゃうとそういう手になります。
互角のとき、優勢なときは、相手玉に向かう手を考えるといいです。
アマチュアの大会は1日5局6局指すので、相手の手に反応してると疲れちゃうんです。
指導していて、君強いけど4局目5局目に負けちゃうよと言うと、
どうしてわかるんですかと言われるのですが、こっちの手に反応しすぎなんです。
そうすると疲れて5局目とかになると負けちゃうんです。
自信を持って相手に向かっていくのがいいと思います。

大盤解説会には毎回来てる常連の方もいらっしゃると思いますが、
お客さんとのエピソードを教えてください。
大阪はよく歌手の方とかでも大阪の観客が一番怖いとかいいますけど。
シンポジウムとかですと大体同じレベルの人が来ますけど、
大盤解説は初心者から県代表から、ルールを知らない方も来ます。
なのでみんなを楽しませるのが難しいです。
大阪では盤の話ばかりしてると、お客さんに何か面白い話ないのとかつっこまれます。
東京はね、所司七段の解説会に行ったことがあるんですけど、
渡辺君の王様が詰んだら負けで、詰まなかったら勝ちですねとかで成り立ってて、
いいお客さんだなーと思いました。
大阪だと手順言えとかつっこまれます。

そしてまだまだ考え込む郷田九段。
その昔加藤一二三九段が、初日の封じ手が終わって寝るまでの間の5時間と、
開封されて当然進むであろう局面まで行ってから2時間の、
計7時間考えて、いい手がひらめいて勝ったという出来事がありましたが、
郷田九段のこの長考はどうなりますか。

どちらを持ちたいかアンケート
先手・渡辺王将52.6%、後手・郷田九段22.2%、
何とも(ニャンとも)言えない25.2%。

棋力アンケート
県代表3.9%、有段者20.6%、級位者41.3%、
動かし方がわかる程度26.1%、その他8.0%。
自称県代表が800人いる計算に。

休憩後まだ郷田九段が指さないので初手から解説に。

後手の△4五歩は電王戦タッグで菅井五段チームが船江五段チーム相手に出した手で、
それがきっかけで指されているそうです。
その後の△9四歩が出てきた手で、これがいい感じで△4五歩が復活したらしく、
△4五歩の位を△4四銀と支えに行く手は価値が低いというのが趣旨らしいです。

畠山七段「王様を攻めるときは王様の周りにいる金を攻めに行くといいんです。
私の世代だと、
好きな女の子に気に入られるためにはまず親に気に入られろと言ったんですけど、
それを若い世代に言ったら、
親に気に入られてるんだからもう女の子にも気に入られてるんじゃないか、
と言われて話が脱線しましたけど」
唐突な恋愛論

11時になってようやく郷田九段が△5四銀。
ほぼ2時間くらい考えて一番激しい順にいきました。
前述の加藤九段と同じ7時間コースですがはてさて。

畠山七段は名前は鎮(まもる)なのに攻め将棋として知られていますが、
解説でもどんどん攻める順を解説します。
畠山七段「こういう順を読む癖をつければ、将棋の切っ先といいますか、
攻めが鋭くなりますね。
あるプロ野球選手が、高校時代はど真ん中がくればホームランだったけど、
プロになったらど真ん中がきたら手がでなかったりすると言っていました。
将棋も一緒で相手の手を見て何が来るんだと思ってしまうと、
ど真ん中を逃してしまいます」

盤上では渡辺王将も激しい順になる対応。
そしたら郷田九段はさっと角を引き、これはなんだろうか。
ぱっと見こんな手が浮かびます、大ポカだったら笑ってくださいと畠山七段が言った、
銀をタダ捨てして突撃する順はなかなか面白い順でした。
ただし本当に成立するのか半信半疑でまだ先手持ちとのこと。

どちらを持ちたいかアンケート
先手・渡辺王将44.4%、後手・郷田九段40.3%、その他15.3%。
郷田九段持ちが22.2%から大幅アップ。
派手な手が成立するのは見てみたいですよね。

質問メール
私は将棋倶楽部24で三段から四段くらいです。
調子のいいときで瞬間的に五段に上がれますが、壁にぶつかっています。
序中盤で悪くして格下に負けたりして、
ノーマル四間飛車だけじゃつらいのでいろいろ覚えました。
だいぶ強いですね。
倶楽部24は奨励会やプロ棋士も参加してるので、
どうしても実際の段位より少ないということはあるんですけど。
人間ですと穴熊相手にノーマル四間飛車だと、
どうしても相手の手を見ないといけないので大変です。
道場だと五段でも通用すると思います。
互角なら上位者でも、序盤で悪くすると格下にも負けるということで、
序盤のなにげない局面を眺めるということもいいと思います。
今後の棋力向上を目指すならば居飛車も指すべきでしょうか。
振り飛車なのに居飛車感覚の手、
居飛車なのに振り飛車感覚の手というのがあります。
居飛車対振り飛車だと王様が相手と向かっているので、
縦方向の攻めは自分に跳ね返ってきますから横の将棋になります。
居飛車を指すと慣れないうちはレーティングが下がりますので、
うーん趣味でやっててそれは辛いと思いますけど…、
竹部女流「先生そこで宣伝じゃないですか」
畠山七段「ちょっと宣伝は恥ずかしくてね」
序盤のなにげない駒がぶつかってない局面を睨んで考えてみるとかどうでしょう。
かなり強いレベルなのでこれといったのはないですけど、
できるだけ楽しく、闘志がわくように。
振り飛車党の棋士でも居飛車側を持って棋譜を並べるとかはあります。

盤上では郷田九段が△6四銀。
畠山七段「これは当たりませんね」
その後の解説で、どうも後手の方から攻めていけそうだとのこと。

畠山七段「トップ棋士はひねりだしてきますね。
羽生名人は9割が自分が負ける順を読んでいるって言ってました。
脳の本には自分が失敗することやうまくいかないことを考えると普通はストレスになる、
計算を停止してしまうと書いてあったんですけどね。
特に40を過ぎるとそうだって書いてありました」

ousyou3-21
大田原は雪景色

大盤解説会現地に近い方は是非とのこと。
畠山七段は他の棋士の大盤解説を見るのも好きだが、
後輩の棋士に緊張するからやめてくれと言われたらしい。

そしてコメントの▲5三歩を絶賛。野生のプロがいたか。

次の一手アンケート
▲3七桂30.8%、▲4五銀21.4%、▲5三歩17.9%、
▲8三銀4.8%、▲2五銀5.3%、その他19.8%。
渡辺王将は▲4五銀。

畠山七段「私はプロの真似が出来るからすごいと思って棋士になりました。
野球は一本足打法をいくらやってもホームランにならないですが、
将棋はプロと同じように並べれば、飛車切って角切ってばーんと詰ませて、
それで勘違いしてプロを目指してしまったんですけど」
竹部女流「いやいやいやプロになってるじゃないですか」

盤上では▲4五銀から先手が攻める展開に。
こうなったら渡辺王将のパターンか。

昼食アンケート
対局モードのそばセット11.1%、がっつりと丼37.3%、ステーキ23.4%、うな重28.1%。

私が遅刻したのでお昼アンケートの答えは謎。
詰め将棋の答え合わせの後初手から解説に。
後手の歩切れについて、
畠山七段「歩は皮膚なんです。皮膚がないと」
こうして通してみると、
郷田九段が4四銀左と趣向を見せて、渡辺王将が対応して、
再度郷田九段が角を渡辺王将の王様のラインに設置する構想を見せて、
渡辺王将がその角を攻めて攻撃を根から取ろうとする、という展開かなあ。

ここでヒフミンアイに
竹部女流「加藤先生が逆から見て、100回やって100回見えないと思うが、
こうして1回見えてそれに勝って、タイトルを取ったんだからと」
畠山七段「加藤先生が勝ったと言ったということは、
加藤先生の名局ということですか」
冷静な突っ込み。

どちらを持って指してみたいかアンケート。
先手・渡辺王将80.4%、後手・郷田九段19.6%
畠山七段「まーでしょうね」
渡辺王将が攻める展開になりました。

質問メール
私の息子が将棋が好きで、小学校3年生で1級くらいです。
基本的に居飛車ですが、振り飛車に対して成績が悪いです。
穴熊が嫌いなので左美濃ばかり指しているのですが、うまく勝てていません。
小学校3年生ということなんで、
好き嫌いはあっても何でもやったほうがいいと思います。
相居飛車なら勝つということは、
相居飛車は縦からも横からも攻められるので、切り合いが得意なんだと思います。
振り飛車を相手にすると勝率が悪いというのは、
寄せが早く行きすぎなんじゃないかなと思います。
負けるのを恐れず指していたら、左美濃とか薄い玉で戦うのは勉強になります。

現在就職活動中です。
両先生はもしも棋士になっていなかったらどんな職業についていたと思いますか。
畠山七段
私は小学校2年のときに札幌から大阪にきて、
棋譜を並べて名人と同じことができると感動して、プロしか考えられませんでした。
奨励会員のときは、
プロ棋士にならなかったら生きてらんないくらい思いつめてました。
奨励会時代ですね、高校時代コンビニのバイトやってた時期があったんですけど、
全然ダメでした。
叱られてたんですけど半年くらいやってるとかわいがってもらって。
こっちは将棋の息抜き的だったのですが、
すごい真面目にやっているということで、もしだめなら来なよとか言われました。
自分が成長できているなと思えるような仕事を見つけられればと思います。
竹部女流
私はそうですね特に夢はなくて、
8歳くらいのときに、父に何になりたいんだと言われて、
マンガ読んでいたいと言ったら、無理やりいろんな習い事をやらされました。
それで勉強の習い事をやらされたら大変だということで将棋をやっていました。
父にマンガを書けるのかと言われて、書けないと答えたら、
マンガを読むことでどんな社会貢献ができるんだと言われたので、ええー…と。
遠山先生と同じ日に研修会に入りました。

盤上ではだんだんとスローペースになってきたと畠山七段。
中盤の捻り合いが長くなっています。

畠山先生の矢倉講座がわかりやすくて質問メールを書きました。
もしテレビやインターネットで、
1回15分、全12回の将棋講座を好きにやっていいと言われたら、
どんな講座をしたいと思いますか。
畠山七段
ネットでは指すんですけど大会に出ないという方も結構おられるんですが、
ちょっともったいないかなと思うんです。
なので大会で結構使えますよというような講座をやりたいです。
強くなるためか、勝つためか、翌日気分良く仕事にいくためか、
とかそんな基準で手を選んだりしてもいいと思っています。
技術論より気分が上がる指し方とかができれば。
竹部女流
昔まだ結婚前なんですが、
木村さゆりの奇襲伝説というのをやっていました。
収録を何回もやらされるんですよ。
泣きそうになりながらやった記憶があるのでもういいかなとか。
奇襲戦法はバリエーションがあまりなかったので、
勝手にアレンジしたり大変でした。

ousyou3-22
郷田九段が15時になる直前に指したので、
渡辺王将は自分の手番でおやつを迎えることに成功。
畠山七段「ティラミスにオレンジジュースで糖分2倍!これはまだまだですよ!」

そして…

ousyou3-23
スイーツ王のリクエストはずんだ茶寮「ずんだ餅」

畠山七段「若手がやばいって言ってて、
食べ物にやばいなんて使うなと怒ったんですけど、
これを初めて食べたら第一声が『やばい!』だったんですよ」

どうぶつ将棋女流トーナメントで、
サークルKサンクスのおやつが勝つたびに食べられると聞いて、
畠山七段「純粋に出たいんですけど、どうぶつ将棋できないんですよ」
竹部女流「大丈夫です教えますよ。
私は渡辺王将にどうぶつ将棋を教えてもらいましたから。
イベントで、え?どうぶつ将棋できないの?それじゃ教えてあげるからとか言われて、
すごい軽っと思ったんですけど教えてもらいました」
※渡辺王将と竹部女流には、
渡辺王将が奨励会に入会するときの試験官が竹部女流という縁があります。

質問メール
残りの持ち時間が勝負にかなり影響すると思いますが、
持ち時間の何かエピソードがあれば教えてください。
畠山七段「やっぱり減りますね6時間あっても。
盤に向かったらこの形の新手を出してやろうとか、
結論を出してやろうと思ったらあっというまに過ぎてしまいます。
3分の1は真理追究、残りは勝負と言う感じです。
堀口一史座七段が1手に5時間20分とか使ったことがありますね。
それで勝ってるからすごいですね。
渡辺王将とか山崎八段の世代は、30分考えたら決断するとか決めてる人も多いです」
竹部女流「私は渡辺先生が奨励会受験するときに試験官だったんですけど、
お互い早指しで2分くらいで終わってしまって、
幹事の小林宏先生に全部の対局が終わるまで正座してろと言われたことがあります。
感想戦でもこの手はないでしょとかすごい上から目線で言われました」
畠山七段「2分!?それはすごいね」
竹部女流「その時隣で阿久津先生が受験してたんですけど、
これが奨励会の空気かー緊張するなーと思ってたら、
隣の対局が終わってたと聞きました」
畠山七段「奨励会の受験は60分の秒読み1分なんですよ。
その時点でアマチュアの方は重いなと思うんですけど、
隣でそんなことしてくれたら気が楽になれますね」

盤上では郷田九段が渡辺王将の押さえ込みをうまくかわして、
再度盛り返したような展開になりました。

王将戦第2局で立会いだった畠山七段が見た限りでは、
大局観、読みともに郷田九段が上回っていて、本来郷田九段の会心譜になるはずだった。
郷田九段は金曜日の第2局負けた後の月曜日屋敷九段との対局は会心譜だったとのこと。
郷田九段は王将戦は2連敗中とはいえ好調のようです。

畠山七段「昼食休憩前は渡辺王将が大分指しやすいと思って、
優勢だと思ってたんですけど、今は縮まってきたのかなと。
急所が見えにくい局面になってきて、後手は先手の攻めをほぐす狙いが見えてきました」

どちらを持ってみたいかアンケート
先手・渡辺王将60.1%、後手・郷田九段39.9%。
畠山七段「2択で。いやーニャンともが欲しいですねえ」

再アンケート
先手・渡辺王将32.4%、後手・郷田九段20.2%、
何とも(ニャンとも)言えない47.4%。
ニャンともが多数派に。

質問メール
リアル車将棋が楽しみです。
豊島七段の応援のため関西から行く棋士はいますか。
豊島七段がもてもてですが、人気の秘密を教えてください。
もてもてかは分からないですけど、人柄もいいですし、
埼玉まで応援は行く若手がいるのかどうか。
日程さえ合えば私も見に行きたいくらいですよ。
人気の秘密は、実際誰が一番人気かは分からないですけど、
勝負師っぽくない温厚そうな人のほうがいいんですかね」

郷田九段が△4四銀。
畠山七段「あれ?△4四銀!いい感触ですね。嫌ですねこれ先手持って」
竹部女流「ここでしたかねアンケート」
その後解説を進めて
畠山七段「なんだか自信がなくなっちゃいましたね」

質問メール
10分切れ負けなどの将棋をやると勝率が上がりません。
余計なところで時間を使わないようにすると、時間ばかり気になってしまいます。
畠山七段
昔は10分切れ負けは対局時計がなかったんで無かったんです。
私はアマチュア時代にだいぶやりましたけど、もう反射神経ですね。
10秒将棋は10代20代が一番強いと言われます。
竹部女流
1分切れ負けというのを窪田先生が三段時代に教わっていました。
畠山七段「え!?それ将棋になるの!?」
竹部女流「普通に将棋になって詰みとかになりましたけど、
やってくれる人は窪田先生しかいなくて」
畠山七段「それなら5分でやってみるというのは手かもしれないです。
後はあんまり相手の時間を気にしないほうがいいと思います。
確かに切れ負けは好きじゃないというコメントもあるんですけど、
大会ですと会場の時間の都合があるので、切れ負けの方が時間が読めるんですよね」

将棋連盟モバイルで畠山先生は左に視線を向けていますが、
何か左にあったのでしょうか。
年取って体が左に歪んだんじゃないですかね。
私は正座をしていて、右手で左ひざに体重をかけて支える癖があって、
後輩なんかは右にずれる人もいて駒も右にずれたりします。
多分まっすぐ写真とってるつもりが、左にずれたんじゃないでしょうか。
実は左にスイーツがあったとかではないです。
特に序盤のスペシャリストは右を見ることが多くて、
イメージしているときは右を向くものらしい、って脳の本に書いてありました。

竹部女流に質問です。ゲーム好きという記事を読みました。
私はモンストを始め、スマホゲームにはまっていますが、
スマホゲームではまっているものはありますか。
また、明日の闘会議には参加しますか。
明日明後日の2日間ゲームの祭典といいますか、闘会議があります。
飯島栄治先生と山口恵梨子女流も参加して、
ガンホーのゲームをやることになっています。
昔渡辺王将の師匠の所司先生に、
そういえば僕もゲームにはまってまして、とか言われたことがあります。
オンラインのゲームでギルドを作って全国大会にでたと言ってました。
私はそこまでディープでは無いんですけど、きっちり買って楽しみたい派なんです。
マイナーなゲームだとサービスが終わっちゃうとできなくなるんで、
まず長くやれそうなもの、
あと無課金!無課金がいいですよ、配信停止になってもダメージないので。
実況動画とかで面白そうなもの、息の長そうなものを見つけて。
竹部女流「梅原さんもこられるって」
畠山七段「え!?梅原さん!?明日から!?今日帰るのやめようかな」
ここ食いつくんかい。
そして渡辺王将が指したので解説に戻ろうとする竹部女流に、
畠山七段「ちょちょちょっと闘会議が!?明日!?」

何故か畠山七段がすごい食いつきを見せたので、
梅原さんの一番有名であろうシーンを。
これのせいでレッツゴージャスティーン!が逆転フラグになりました。

盤上では後手が午前中よりは良さそうになってきて、
渡辺王将も小刻みに時間を使うようになってきました。

渡辺王将が飛車を2六から3六に展開。
畠山七段「ちょっとやり直しということですかね。決して感触のいい手ではないです」
渡辺王将は残り50分に。時間差もつまってきたもよう。
そして畠山七段がこうなると先手に手が見えないといっていた順に進みます。

機材トラブルもあり一旦休憩に。
再開後も現地映像が来たり来なかったり。

畠山七段「加藤先生が後何分?って言う時は劣勢の時なんです。
何分ですか?は互角の時で、残り何分ですかー?は優勢の時です」

貴重な残り時間を使って懇々と考え続ける郷田九段。
銀をかわす△4二銀、銀を取る△4五歩、飛車を押さえに行く△3五歩が候補でしたが、
郷田九段は△4二銀。そこから急に10手ほどぱたぱた進みました。
解説手順のひとつでしたが、
畠山七段「ちょっと渡辺王将としては仕方ない手順」

郷田九段は時間を使わず飛車角両取りから飛車をとって△4九飛車。
渡辺王将も時間を使わず▲5三歩成り。
竹部女流「これは読みきったんでしょうか」
渡辺王将は残り30分。
この後も解説通りに進みます。預言者みたいだ。でもどっち勝ってるんだろう。
感覚としては先手が苦しそうなんだけどと畠山七段。

畠山七段「奨励会でもそうですが、
悪い将棋を勝負勝負と迫っていく技術が必要なんです。
形勢が苦しい勝負だとどうあやをつけていくか、相手が何を嫌がっているのか、
そういうものが必要なので、真面目すぎる子は抜けるのが大変です。
銀を取られそうになったときは、渡辺王将の表情が後悔しているような感じで、
あれ?と思ってたんですけど、勝負勝負と迫っていくのは流石ですね」

そして渡辺王将は解説に出なかった勝負手。
郷田九段は残り10分に。
そして郷田九段も解説に出なかった手。いい手なんだろうか。
その後手順を並べて最善手だったのではと畠山七段。
どうも後手が勝ちになったような気がします。
そして渡辺王将がゲタをあずけましたが、
△9七金から長手数の詰みがある模様で、
郷田九段も△9七金から綺麗に詰まして、郷田九段の勝ちになりました。
投了まで146手。中盤のねじりあいが長かったです。

竹部女流「どこだったんでしょうね分基点というか」
畠山七段「渡辺王将の▲5三歩に△8二飛車と逃げるのは効かされで、
アマチュアの方でも高段者の方ほど指しにくい手なんですけど、
それで5五にいる銀が急に追い返せなくなって、実はいい手でした。
最後は渡辺王将が勝負勝負と迫ってなかなかの迫力だったんですけど、
郷田九段の△7七歩は、
タイミングが少しでも間違うと悪手になりやすい手なんですけど、
ぴったりのタイミングでした」

質問メール
畠山先生は、今回電王戦に出場する最強五段の師匠ですが、
弟子になる際に谷川先生に相談したと聞いています。
そのあたりのお話をお願いします。
また、斉藤先生はどういう少年だったのですか。
大阪のアマ強豪の団体があって、中学生で3位になったのが村山聖九段、
私もそうなんですけど、小学校4年で3位になった奴がいるということで、
すごく強い小学生がいると評判でした。
彼から手紙がきたんですけど、当時奨励会幹事の仕事もあって忙しくて、
彼は詰め将棋もものすごく早くて、
そんな彼を僕が弟子にとってしまってもいいものか、
ということで谷川先生に相談しました。
谷川先生からは、縁があるんだから大事にしなさい、
その手紙は子供なりに考えて出したんだからと言われました。
大体奨励会の子供は、やんちゃで才気爆発タイプと、
おとなしくじーっとしているタイプがあって、
斉藤五段は後者のタイプでしたが挨拶の声はよく通ってました。
不思議なことに、あの子は棋士になりそう、あの子は無理そう、
というのは棋士の間で一致します。何かが違うんですけど何なんですかね。
電王戦に出ますのでよろしくお願いします。

今日は畠山七段が丁寧なわかりやすい解説でとても楽しめました。
私も将棋大会に参加すると頭が疲れて4局目とかで負けてしまうので、
相手の手に反応しすぎると疲れてしまうという話はとても説得力がありました。
また、対振り飛車の勝率も悪いので、
同じ悩みの方の質問メールの答えがとても参考になりました。
早く寄せに行き過ぎなのか…。
将棋は中盤が長くて、終盤に入りそうになったり序盤に戻りそうになったり、
押し引きが続いてこれぞ矢倉という将棋でしたが、
畠山七段のおかげで分かったつもりになりながら楽しく見ることが出来ました。
竹部女流は聞き手の時はゲストの時より大人しいんですけど、
今日はいつもより慎重になっていて、かなーり怒られたのかも?

第64期王将戦第3局初日が終わる

渡辺明王将に郷田真隆九段が挑む第64期王将戦七番勝負第3局の初日は、
郷田九段の封じ手で初日が終わりました。

ニコニコ生放送では9時から、解説が神谷広志八段、
聞き手が山口恵梨子女流初段で大盤解説会が始まりました。しかし…

9時になっても始まらない対局。
記録係りがやばいと思って開始の合図をして、、途中で周囲に止められてました。
立会人中村九段「指し始めてください」
神谷八段「指し始めてくださいって言いましたよね。あんまり聞いたことないなあ」
中村九段も動揺しているか。

注目の戦型ですが、渡辺二冠の3手目が▲6八銀で矢倉になり、
神谷八段「お、よかった!」
最近は後手番で振り飛車も指す渡辺王将に山口女流が理由を聞いたらしく、、
渡辺王将「王様が固いからだよ」
とのことらしいです。渡辺王将らしいですね。

リレー質問
塚田九段から神谷八段へ
昨年加藤一二三先生とアウトデラックスに出演されましたが、
その後の反響やエピソードを教えてください。
エピソードは山ほどあるんですけどね。
ずいぶん撮ったんですよ。1時間ちかく撮って、流れたのが7分。
アウトデラックスのスペシャルみたいな番組で、
事件を解決するという趣旨だったんですけど、
私と加藤先生でなんかいろいろあったんですね。
それを真相を言い合ってちゃらにしようじゃないかという趣旨でした。
ストーブはですね、加藤先生がストーブを部屋に入れられてるわけです。
その時私は敗勢だったんですけど、顔の方に向けられたので、
暑いし負けてるしで腹が立って、ストーブ暑いですよと。
向こうは金持ち喧嘩せずで戻しましたけど。
本当はほとんど加藤先生が一人でしゃべっていて、
編集でなんとなくみんなが平等にしゃべってるように見えますけど、
ずーっと加藤先生がちゃべってて、手がつけられない感じ。
その中で僕が四間飛車に棒銀ってやるのは、
蟹とじゃんけんするのにパーを出すようなものですって言ったら何言ってるんだと。
その後奨励会の子に僕の棒銀はダメなんでしょうかと言われたので、
それは大丈夫だ、加藤先生の棒銀がだめなんだと、今やってもいいですよ。
と言って具体的な手順を並べ始める神谷八段。
棒銀が困っている局面まで並べて、
神谷八段「加藤先生はいつもこの局面になってから30分40分考えるんですよ。
これが蟹とジャンケンするのにパーを出すということなんですよ」
山口女流「今後の加藤神谷戦を楽しみにしております」
居飛車からの仕掛けのタイミングを遅らせて、後手に△6四歩を突かせないと、
後から後手に△6四角と回られて困る、という趣旨でした。

山田女流から山口女流へ
山口さんは天然の雰囲気ですが、とてもしっかりしている印象です。
計画などもしっかり立てていますが、
女流棋士何人かと旅行に行くならどこに行きますか。
季節やメンバーなども教えてください。
山口女流「研究会を4人でやってるんですけど、
研究会の後に新年会をやろうということで計画をしていて、
前日が山田女流の誕生日だったので、サプライズでお祝いをしようということで、
4人で新年会やってケーキもやってくるという計画だったんです。
ですが最後の詰めが甘くて、お会計を久美さんに払わせてしまったんですよ。
だから天然って書いてあるのかな」
神谷八段「いい加減にしろってことですねそれはね」
旅行に行くとしたら研究会のメンバーで、
季節は昔先輩が秋に京都に将棋旅行に行ったらしいので、
将棋やってない季節がいいなあ。
北海道は将棋が盛んって聞いていますが、
沖縄のほうはやっている方が少ないと聞いているので、沖縄がいいですかね。
神谷八段は30数年前にグアム島に行ったそうです。
また、研究仲間の塚田九段、中村九段、島九段、堀口七段、
室岡七段と一緒に旅行に行って、あちこちで悪さしてきたと言ってました。
堀口七段の師匠の加藤博二先生の別荘が富士市にあって、
合宿と称して行って、先生がいると将棋をして、いなくなると遊んで。

盤上では相矢倉の持久戦に。

山口女流「郷田先生が眼鏡を変えられたとのことです」
神谷八段「良く見てますね。げんかついだんですかね」
山口女流「今28連勝とかコメントで流れてきましたけど、先生の記録ですね」
神谷八段「昔のことですね。もう応仁の乱とかそれくらいの。
当時は話題になって、ちょうどジャパンカップでパット・エデリーが来日した時に、
週刊誌の人にこの人がジャパニーズチェスチャンピオンだと嘘紹介されてたんですよ。
馬券もエデリーから買ったけど外しましたけど」
※1987年ですかね。エデリーはムーンマッドネスに乗って5着でした。

山口女流「窪田先生がスズメ蜂ウォーターを飲んでて…」
神谷八段「窪田さんはねえ面白いんだけど変わった人ですからね。
ものすごく頭いいんですけど」

両対局者について
神谷八段「渡辺さんと郷田さんは僕はどっちも勝ったことないんですよ。
勝ちそうになったことはあるんですけど。
丸山さんにはねえ優勢になったことすらないんですよ。
人間と指してるような気がしない」
※河口俊彦七段が著書で、
恐らくプロが対戦したくない人の筆頭が名人になるころの丸山九段とか、
微生物の群にジワジワ侵食されるような気持ちになるとか述べています。

質問メール
神谷先生は55年組みの一人です。
中村修九段や塚田九段、高橋九段など、
55年組の若かりし頃の面白いエピソードを教えてください。
僕はさっきの島、中村、塚田とは付き合いが合ったんですけど、
さっきいった加藤先生の別荘に行ったときに、
僕の持っている袋からパチンコ玉がでてきてごまかすのが大変だったとか。
塚田はまじめ、中村さんもまじめはまじめ、
中村修とは競馬とかも行った。
非常に仲いいんですけど、
世間のイメージはだいたい僕が遅刻してきて中村修が待ってるとかでしょ?
むしろ僕が待っていて、あいつは10分20分遅刻してきても「やあ」で終わりなんですよ。
山口女流「先生現地で見てますよ」
神谷八段「いいよ、こいよ!
あいつは財布が空になるまでやっちゃって、
僕は最後に飲みたいから1万2000円3000円残すんですよ。
でも世間は逆に見てるでしょ?それが気に入らないんですよ。
あいつは100円200円。だからあいつの方が勝つときは勝ちますけどね。
2日で30万負けたとか言ってるときもあったけど、
結婚したら突然尻に敷かれたという感じで桁が2つくらい変わった。
まあ敷かれがいのある尻かもしれないですけどね。
中村修に関してはなんぼでも話せます。
僕と中村で負けた方がB1から落ちるという対局で、
僕が負けたんですけどその時も一緒にタクシーで帰りました」

と話していたら急遽中村修九段からティロフォン
山口女流「修先生こんにちは」
中村九段「はいこんにちは」
神谷八段「こんにちは~」
中村九段「ちょっと見てましたけどちゃんと仕事してください」
神谷八段「どこがどうちゃんとしてない?」
中村九段「私の悪口で時間を稼がないでください。
もちろん違うことはひとつもないんですけど、知られて無いことは言わないでください。
見た目は頑丈そうで力もあるんですけど、
ブランコが苦手、ちょっと危険があるものは苦手」
神谷八段「確かにジェットコースターとか揺れる系は苦手なんだけど…」
山口女流「先生一緒にブランコ乗ったんですか」
両人「いやいやいやいや」
中村九段「私はほめることしかないですけど」
神谷八段「何か高感度アップ狙ってるな?」
中村九段「もちろんです」
神谷八段「理事選とか出ようとしてるんだよきっと。
お宅は数手先が見えないから競馬場で200円とかになっちゃうんだよ」
中村九段「それはねえ独身の頃は最後の最後に勝てると信じてましたから。
いくらあっても足りない。
いくらなんでも最近は資金も苦しくなってきましたので大人になりました」
神谷八段「中村さんはいい人なんで変なジョークでも真面目に返されちゃうんで。
僕は暴走することもあるんですけど、中村さんの悪口聞いたことないでしょ?
誰にも好かれるタイプなんだけど、遅刻のイメージははっきりしておきたいなと。
今日も記録係りに最初の挨拶されちゃいましたけど、
始まるの1分くらいすぎてなかった?」
中村九段「私の時計が遅れてて不注意なんですけど」
ここから将棋の話になりましたが、電波が悪くなってしまって
山口女流「先生もう一度…」
中村九段「真面目な話は2度もやりません。
1階に過去の写真があったんですけど同じ着物だったんですよ。失敗しました」
神谷八段「誰も気にしないよ」
中村九段「そうなんです今年になって眉毛が薄くなったんですけど、
誰も気にしないんですよ」
神谷八段「ほめるとこねーから眉毛でもほめとくかってことでしょ?
ここで△4五歩ついて指すかどうか分岐点だね」
中村九段「指さない!かけてもいい!」
神谷八段「じゃあ僕はつくと予想しましょう」
中村九段「晩御飯1回」
神谷八段「了承しました」

アンケート△4五歩つくかつかないか
神谷先生派・つく56.2%、中村先生派・つかない43.8%。
神谷八段「ありがとうございます」
山口女流「これはフルコースでございますか」

そして郷田九段は△4五歩。
神谷八段「さあ何の店があったかなうちの近所はな」
棋譜コメントによると、
中村九段が「ひどいよ」と言ってガクッと肩を落としているようです。

dsc_0199
背中がさびしそうな中村九段。

神谷八段「何年か前に脳内メーカー?が流行って、
羽生善治の48%は罠でできているってでてきて結構当たってるなあと思った。
渡辺明も結構罠だった」

質問メール
15年前に学校でしてもらった神谷八段の指導対局は、
今でも並べられるほどはっきり覚えています。
松菱の跡地はどうなるのがいいですか。
※静岡県浜松市のローカルねたです。
競馬の場外馬券売り場といいたいところですけど、公園がいいですかね。
デパートとかそういう類は田舎とはいえありますんで、公園ぐらいが希望であります。
フットサルになるという噂もあったんですけど。
山口女流「スポーツはされるんですか」
神谷八段「今は散歩くらいですけど、
昔島さんと二人でスカッシュの試合にでたことがあるんですけど、
0-9で負けました。僕に9-0で勝った人も次の試合で9-0で負けてました。
島先生は4-9くらいで僕より全然上でした。
高橋九段とテニスをしたこともあるんですけど、10枚落ちくらいの実力差で、
3人対1人でやっても負かされました」

最近プロの矢倉が減って角換わりが多いです。
後手の△4五歩に先手の決定打がないのが理由だと思いますが、
今のプロの△4五歩の見解を教えてください。
今は相当有力なんで矢倉が減って角換わり、相掛かり。
先手がちょっとでもよくする手順を模索している。
この対局でまた新手がでて定跡が進む可能性がありますよ。

1月31日と2月1日に、幕張メッセで闘会議があります。
飯島七段と山口女流も出演されるとのことですが、
言える範囲で詳細を教えてください。また、どうぶつ将棋は山口女流とも指せますか。
2月1日にゲストで出させてもらいます。
サモンズボードというガンホーさんのゲームをやらせてもらいます。
飯島先生がコスプレをするかどうかを話していて、私は和服です。
ガンホーの担当者の方と打ち合わせしたときに、
飯島七段に和服がなかったらうちの会社でコスプレがありますよと言われました。
浅草のサンバフェスティバルにガンホーさんがでていて、
その時の衣装が残っているみたいです。
アナログゲームメディアで将棋が指せますが、行けたら行きます。

子供に将棋を教えて、逆に子供に教えられたことはありますか。
こっちはもう擦れちゃっているんで、
純粋に指している子供を見るとそういう気持ちは大事だなと思う。
指し手も自由ですし、例えば桂馬が跳ねてきてそれはだめだよと言っても、
だって跳ねたかったんだもんとか言われるとそれもそうですねと言うしかないんです。
加藤桃子さんは僕はもうすごい知り合いなんです。
生まれる前から知ってるんですお腹のなかにいるころから。
加藤さんのお父さんが元奨励会で同期でして、
奨励会やめて大学にいって教員免許とって、高校で将棋の部活を始めたんですけど、
藤枝になかなか勝てなくて、
僕が教えりゃーすぐに勝てるようになるよといって教えに行ったことがあります。
その時に奥様にもお会いして、3月に産まれる予定ですと言われました。
4歳か5歳くらいから加藤桃子さんはきてて、2枚落ちとかは結構指しました。
子供の頃は負けてわんわん泣いてたりもしたけど今はもうタイトルホルダーで。
子供の頃は13手詰めが解けるのに11手詰めが解けないのが不思議ー、
とか言っててかわいかった。子供は純粋だなーと思った。

盤上では郷田九段が長考中。次の一手で将棋の性格が全然変わってしまうらしい。

質問メール
リアル車将棋は天童の人間将棋がモデルと聞いていますが、
お二人は人間将棋の経験はありますか。
僕は人間将棋はないけど天童に行ったことはあります。
天童は将棋を前面に押し出してるというか、
郵便ポストも将棋で、詰め将棋も町中にあって、
衛星放送とかで言って欲しそうだったから、
結構あったかいですねーとかいったらどっちらけになっちゃった。
人間将棋は漫才みたいにしゃべりながら指すので将棋を知らない人も是非とのこと。

指導対局は相手にやる気を出させると聞いていますが、
角頭歩など嵌め手っぽい手を指されたら粉砕するんですか。
角頭歩は平手ってことですよね。平手はあまりないですからね。
ちっちゃい子供なら負けてあげますよ。勝って嫌いになられちゃ困るもん。
大人は基本全部負かす。子供は負けてあげる。強い子供は負かす。
さっきいった教えているときも、女の子の強くない子には負ける。
男子のレギュラーは負かす。
駒落ちの上手も人によってこうも違うのかとかはある。
僕は2枚落ちだと玉を6三あたりに置いてゆらゆら指す。
飛車落ちくらいなら7二に置いてゆらゆら。
浜松の遠鉄百貨店でミニ将棋祭りを毎年やっていて、
低学年の部の優勝者と加藤桃子女流とか、そんな席上対局もあったりするらしい。
8月の終わりくらいに毎年やってるので是非とのこと。

アウトデラックスの話
長時間やったんですけど僕が受け狙いでどっちらけになっちゃったとかもあって、
編集でなんとかしてもらった。
矢部さんにでも将棋強いんでしょと言われて、
でも僕はウーパールーパーの別名みたいですよと答えたんですけど、
アホロートルって言うんでそけどもほらどっちらけになっちゃったでしょ。
マツコが本当に嫌そうな顔しててすごい気まずくなっちゃった。
でもマツコさんてすごく頭いいなと思いました。
いろんな事件の中に、盤を動かした動かさない事件の話があって、
加藤先生は自分の盤を真ん中において、人の盤を隅において水掛け論になった。
くじをやって加藤先生のいうことが通るか、
そのまま元通りかということになったんだけど、
それは実は加藤先生が一方的に得なわけです。
将棋界の仕組みのことを知らないマツコさんが一瞬で理解して、頭がいいなあと思った。
係りが作って、加藤先生が拾いやすい方が元に戻す方だったんですよ。ふふふ。
ずいぶん昔に加藤井上の順位戦と、中原真部の竜王戦と私の対局が一緒の部屋で、
そのときも加藤先生は真ん中に置いたんです。
そして中原先生が入った時に、
中原先生が「加藤さんおかしいですよ、喧嘩売ってるの?」って。
僕は30半ばくらいで、こええと思った。
どうもこの人はやりたい放題やってて、
怒られたらパニックになる人なのかなということで、アウトデラックスの流れに。
今は盤上カメラに映るように記録係りが置くので、そういうことはできないらしい。

次の一手アンケート
△4二飛39.3%、△4四銀右24.5%、△1四歩11.3%、△その他24.8%
神谷八段はコメントで流れた△9三桂を柔軟な発想とべた褒めしてました。

山口女流「島先生はファッションにもすごいこだわりがあると有名ですけど」
神谷八段「まあ田舎もんだと思いますけどね。
あ、理事の悪口言うと仕事減らされちゃうな」
やりたい放題である。

昼食アンケート
陳記20.2%、猪八戒13.7%、ほそ島屋11.3%、
藤本18.0%、千寿司14.7%、アンフォラ22.2%。

郷田九段の再開後の一手は△4七銀左。
山口女流「いやー先生何が起こったんですか?」
神谷八段「さっきから結構考えてるんですけど、これは当たんないですねこれは無理だ」
そして狙っていると思われる手順を並べて、
神谷八段「あるかなー、言ってていかにも何かこじつけ。
しかしこんな矢倉見たことないですけど。
まあ将棋の解説なんか適当に聞いてもらって」
その後もいろいろ手順を並べますが、
神谷八段「相当Mの人じゃないとこんなの読まないでしょ」
さらに違う手順を並べて
神谷八段「あ、よかった。やっとひとつ何かできた」
馬を作って5三に引く狙いは考えられるとのこと。

昼食アンケートの正解はアンフォラ。
待っている間にどうぶつ将棋を指していたらしい。
将棋の棋士と言ったら栗アイスがサービスでついたということで、
その写真も紹介されました。
藤井先生がフルコースを頼んだ時の裏話。
予約がないとフルコース食べられないが、
周囲の人が藤井九段を先生と呼ぶので、
この方はすごい人なんだろう、もしかしたらミシュランガイドの人かもしれない、
と店員の方が思ってフルコースを出したらしい。
藤井九段が食べた後にお客さんが増えたそうで、藤井効果ぱねぇ。

どちらを持って指してみたいか
先手・渡辺王将30.2%、後手・郷田九段19.7%、
何とも(ニャンとも)言えない50.1%。

次の一手アンケート
▲4五歩28.6%、▲6四角16.5%、▲8六銀13.0%、▲1六歩18.0%、その他23.8%。

詰め将棋の解答の後、正解者に神谷八段の色紙ということで、
神谷八段「僕の色紙なんて欲しい人いるんですか?え、あのー、はぁー」
そして書いた字は「ケセラセラ」※なるようになる的な意味
神谷八段「当たった方ご愁傷様です。ヤフオクとかでも売れるんですかね?」
山口女流「私ヤフオクに出されてたことありますよ。300円でした」

棋士の書について
神谷八段「原田先生とか字が上手いと言われてましたが、
書家の先生が、あんなものは売り物にならない、
まったく同じものを書いてみせましょうかと言っていたそうです。
しかし将棋界で1人だけ真似できない人がいる、
その先生が書いたものはまねできない、あれは売り物になる、と言っていました。
その人の名前は忘れましたけど、しーごーろくしちはちきゅう何だったかな」

初手から並べることに。
例の神谷八段が中村九段との賭けに勝った局面で、
山口女流「先生がフルコースを勝ち取った手ですね」
神谷八段「山口さんもどうですか」
賭けに勝った方の現場が勝手に盛り上がってます。
盤上では?渡辺王将が自分の手番でおやつ時間を迎えることに成功しました。

ousyou31
すぐに平らげました。

ニコニコ生放送のおやつは、
グラマシーニューヨークのイチゴタルト(とちおとめ使用)

ousyou32
 神谷八段は甘いものが一切ダメとのことでトマトジュース。

山口女流「大変申し訳ないんですけど今日すごい豪華なおやつですね。
先生に申し訳ないですけどとちおとめ甘くておいしいです」
神谷八段「今日は栃木のね、宇都宮餃子万歳です」※神谷八段は浜松です
おやつを食べ終えた渡辺王将がすぐに指してしまったので、
山口女流が食べ終わらないまま解説に。

次の一手アンケート
△7二飛27.6%、△3三桂20.8%、△5五歩15.8%、その他35.7%。
神谷八段「この解説者いい加減だとばれてるな」
その後その他候補の手も解説して、
神谷八段「どこが頭だか尻尾だかよくわかんない将棋になってるな」
矢倉で羅針盤がきかないというのも不思議な感じです。
神谷八段「お互いここ(4五)の位は意味が無いと思っているのかな。
昔羽生森内の名人戦だったかな、すごく強い先生に、
矢倉のここ(4五)の位は無意味だと言われて、
あまりの将棋観の違いにびっくりした記憶があるんですけど」

そしてそろそろ休憩にと山口女流が言ったところで、郷田九段が△7二飛。
神谷八段「当たった↑。良かった↑」
簡単には休憩させない格調高い手。

ティロフォン
山口女流「こんにちは」
佐藤七段「名前ですか(スロー)。佐藤修司と申します(スロー)。
おねがいします(スロー)」
神谷八段「時間がそっちはゆったり流れてるのかな」
佐藤七段「ちょっと睡魔と闘ってるんですよ。なかなか大変なんです。
解説ではなく中学生の方とじゃれあってきました。将棋を指しました。
げんきょくめんですかーーー。うーーーーん、まあ先手ですかねえ。
たぶん5五歩とかこられると5四銀の形作られるといやなので、
そーすると後手は穴熊に潜る。はい。
後手の手を封じるという意味が強いですかねえ。
現地といっても外出てないので、寒いんだろうとは思うんですけど。
雪降るかもしれない予想なんですよね。東京も明日は雪かもと思うんですけど。
もうちょっと動いてもらわないと解説しにくいです」
神谷八段「お互いに4五の位は重視してないみたいだけど」
佐藤七段「後手の方から位を保つのは結構大変かなとは思ったんですね。
なので先手としたら位は権利だと思っているのかもしれないです。
いちごですか。ジュースは飲んでないですがいちごはいただきました。
まあとちおとめですね。まあおいしいです。
いちごはやっぱり酸味があるのがいいんですね。
ただあまたるいのはおいしくないんです」
神谷八段「睡魔との闘いには是非勝利してください」
佐藤七段「仕事はだいたい修先生に丸投げで私はマグロ状態かなあ」
どこぞの戦場カメラマンみたいでした。

山口女流「秀司先生ってこんなキャラでしたっけ」
神谷八段「キャラ作ってるのかなあ。本当に眠いのか」

眠そうな佐藤七段が言っていた△4五歩を郷田九段が指したので、
今後の展開を解説に。
細かいやりとりの中で得をしようというのが渡辺王将らしいと神谷八段。
この手は流石に無いよ言ったあとに、
神谷八段「昔芹沢九段が北海道で王位戦か何かの解説をしてて、ここはこの一手です、
違っていたらここから飛び降りますとか言って、外したってことはありますけどね」
渡辺王将は端歩を突く▲1五歩。この手には△5五歩しかないと神谷八段。

現地の検討の様子。

ousyou33
神谷八段「左の人は誰かな」
山口女流「松本先生みたいですよ」
神谷八段「松本?」
山口女流「松本六段」
神谷八段「ああ松本か!この写真じゃわかんないよ!」
山口女流「先生松本先生とは交流あるんですか?」
神谷八段「ないっす」
この会話で無いんかい。

質問メール
初めて東京に遊びに行きます。
将棋会館にも行ってみたいのですが、一般人も行っていいのですか。
本なども買っていこうかと思っています。
他に東京のおすすめスポットもありましたら教えてください。
山口女流
1階の販売部で売ってます。本とか扇子とかも。
実際に棋士がこういうのがいいですとか書いてるんで、
阿部健治郎先生は小さい字でぎっしり書いてたり性格がでます。
将棋会館道場があって将棋が指せます。
神谷八段
僕がよくいくのは上野動物園が好きで3ヶ月に1回くらい。
レッサーパンダが好きなんですよ。
ジャイアントパンダをパンダというのが許せないんですよ。
パンダは本来レッサーパンダなんです。
10分くらいぼーっと見てるのが好きなんですよ。
美術館とかもあって、月曜だけはどこもやってないんですけど、
僕は美術わかんないけどそーなのかーと分かったふりしてるのは結構好きなんで。

ここでティロフォン
すべてを察した神谷八段「俺は死んだことにしといて」
松本六段「もしもしこんにちは。はじめまして松本です」
とりあえず無難な方向に持っていく山口女流「現局面はいかがでしょうか」
松本六段「この局面は多少予想してるんですけど、
4五歩でようやく戦いになるんじゃないかな」
山口女流「先生それ2手指しになっちゃうんですけど」
松本六段「あ、1五歩突いたんですねこれ。それじゃ5五歩突くんじゃないかな」
山口女流「現地ではいかがおすごしでしょうか」
松本六段「寒いんですよ。雪が心配ですね」
山口女流「佐藤先生もそう言ってました」
松本六段「あの先生外出てないから。私は体感してるんで大丈夫です。
理由ですか?ちょっと郵便局行きまして税金を…もうすぐ締め切りなんで。
いちごですか?僕はまだ食べてないんですけど、私家近いんで家から来てるんですよ」
山口女流「松本先生髪きりました?」
松本六段「きってないんじゃない?」
山口女流「中村九段はどうされてますか」
松本六段「仕事してるっていっときます。ふふふふふ」
※私は栃木県宇都宮市出身なんですが、松本六段の栃木弁懐かしかったです。

ここで郷田九段が▲5五同歩に△5五銀と指して、
これはまったく考えてなかったと神谷八段。
▲4五飛と歩がただで取られてしまうので、後手は何に代償を求めるのか、
というのを検討で考えまくってました。
仮に長考するなら最初の20分や30分は▲4五飛を考えるとのこと。
後手は先手の飛車を捕獲にいくのはあまり幸せになれないので、
強引でも攻めに行くか、5筋に厚みを築くか、どうなんだろうと神谷八段。

ousyou34
ニコちゃんにはしゃぐ神谷八段
山口女流「いかがですかこれは」
神谷八段「かわいいですね、うん、かわいい」

渡辺王将は歩を取る▲4五飛。
先手の歩得で局面のバランスが崩れたので、
ここ数手で優劣がわかるようになると神谷八段。

20150129a_2
封じ手予想アンケート
△9五歩18.7%、△5四銀32.0%、△5六歩14.7%、その他34.6%。

神谷八段「その他は何があるんだろう。
△4四歩?それは無いです。これだったら出禁でいいです」

王将戦裏話
神谷八段「王将戦は2日目のお昼休みとかに対局者に聞いちゃうんですよ。
第1局は渡辺さんに聞いたら3七角成りは意表を突かれたって言ってて、
郷田さんは3七角成りはこれしかないとか言ってたらしいです」

王将戦罰ゲーム
神谷八段「個人的には大田原牛で牛の格好がいいんですけどどうだろうなー」

封じ手時刻が迫り、
ousyou35
神谷八段「間に合うのか?大丈夫か!おい!」
渡辺王将も見守ります。
間に合いましたが郷田九段は非情にも22分オーバーの大長考でした。

郷田九段がこれだけ考えたということで再度封じ手アンケート
△9五歩17.5%、△5四銀30.6%、△5六歩11.2%、その他40.7%
山口女流「あ、その他が増えてる」
神谷八段「最初から最後まで信用されない」

神谷七段
拙いというか出鱈目というか投げやりというかいい加減な解説でしたけど、
明日は畠山さんがばっちり解説すると思います。

ということで初日が終わりました。
いやー神谷八段がひたすら無双していたような1日でした。
神谷八段の正直さと適当さが存分に発揮された名解説だったと思います。

明日のニコニコ生放送では9時から、
解説に畠山鎮七段、聞き手に竹部さゆり女流三段で大盤解説会が始まります。
明日の畠山七段はおやつのリクエストもしているということで、
なかなか気合が入っています。
畠山七段が入念に選んだおやつを竹部女流が食い散らかす絵がもう思い浮かびますが、
さてどうなることやら。

関連リンク
アウトデラックスに出演した時の加藤九段と神谷八段の様子、
両者の性格、最後に裏話まで独自の視点で書かれています。

第8回朝日杯将棋オープン戦、伊藤五段が準決勝進出

森内俊之九段、三浦弘行九段、阿久津主税八段、伊藤真吾五段の間で争われた、
朝日杯将棋オープン戦第4ブロックは、
伊藤五段が阿久津八段と三浦九段を破り準決勝進出を決めました。

ニコニコ生放送では14時から、
解説に戸辺誠六段、聞き手に室田伊緒女流二段で大盤解説会が始まりました。
振り駒の結果と金が4枚出て、
先手となった三浦九段はうんうんうんと3回うなずいていました。
これは研究炸裂か。

戸辺六段「角換わりの将棋の可能性が高いです。
しかしこの二人はお互い序盤の研究が十分だと知っているので、
逆にお互いが意図的に力戦に持ち込むということもします」

注目の序盤は三浦九段が矢倉を選ばず、森内九段が横歩を選ばず、角換わり、
と思ったら森内九段が角道を止めました。
角換わりの流行にノーと言える男。
矢倉模様になりましたが、
先手が▲2五歩を決めているので今の定跡形ではない戦いになりました。
お互い飛車先の歩を切って、なおかつ▲8七歩や△2三歩と謝らずに、
着々と攻撃形を作っていきます。
こういった飛車角桂香を使う軽い形の将棋は三浦九段は得意と戸辺六段。
戸辺六段「この二人なら三浦さんが攻め将棋かなと、森内九段が受けかなと」
森内九段が攻めになる組み合わせってあるんだろうか。
力戦なので序盤からスローペースになりました。
戸辺六段は戸辺攻めと呼ばれる攻め将棋なのですが、
解説でも角を切って派手に攻め込む手順を並べてわかせてくれます。
戸辺六段「昨日中継を見ていたんですけど、見ていても緊張感がありますね」

将棋の棋士は癖などもお互いよく知っているという話題になり、
室田女流「棋士の方は棋士の物まねがうまいですよね」
戸辺六段「昔から真剣に盤を挟んでいるので、
こういうこと言いそうだよねとか話していると自然に出来ちゃうんです」
室田女流「先生も、カメラ戻ってきましたけど」
戸辺六段「無茶ぶりですか?気分が乗ってきたらやります」

宣伝タイム
棋士のLINEスタンプが昨日から発売らしい。

asahi41
生放送中に購入するという斬新な宣伝方法の室田新手。LINEの棋士スタンプ100円です。

盤上では三浦九段が横歩、森内九段が矢倉を指しているような、
よくわからない局面になりました。

戸辺六段「今は振り飛車にこだわってやってるので、
あまり居飛車は指さないですけど、居飛車の将棋も並べれば勉強になるので。
でも見るのとやるのじゃ違いません?」
室田女流「新鮮な気持ちで指せます」
戸辺六段「先入観が無いから自由な手が指せるじゃないですか。怖いもの知らずで」
室田女流「この局面の急所というのはどこですか」
戸辺六段「この将棋は先手から手が作れるか、
駒が当たる場所はだいたい8筋なのでそこで戦いが起こせるか」

asahi42
プロ同士だったら後手を持ちたいという人の方が多いらしい。
私が後手で指したらすぐに崩壊しそうなんですが…。
戸辺六段「手が分からない時は見たことのある自然な手を指すのがいい」
後手なら矢倉を作ったり端歩を突いたりしてから、
相手の8四歩に何かアクションをするのがいいとのこと。
先手の王様がここならいいんですけどねと美濃囲いを作って、
戸辺六段「何の解説かわからないですけど、トベアイ。
とりあえず振り飛車にして考える」

戸辺六段曰く、
トッププロは分からない局面で、まあこんなもんかと指す手がすごくいい手なんですね。
戸辺六段による渡辺二冠評なのかもしれない。

局面は三浦九段が攻めて森内九段が受ける展開。
しかし森内九段はもう1分将棋になってしまいました。

三浦九段の▲5三歩の垂らしに、
戸辺六段が取っちゃだめなんですよと解説しかかったところで、
森内九段はさっと△同角。
あれ?ということで考え込む三浦九段。
しかし三浦九段は予定通り桂馬で▲4五桂と角銀両取りをかけました。
森内九段はどうするんだろう。
戸辺六段「先手が優勢じゃないとおかしいというか指せるんじゃないかなと思います」
その後も三浦九段が2、3、7筋の歩を突いてあちこちから攻めていきました。

そうしていたら阿久津八段と伊藤五段が退室。
室田女流「隣千日手らしいですね」
戸辺六段「へー、個人的には嬉しいですけど」
そしてすぐに阿久津八段対伊藤五段の対局が再開されました。
朝日杯は休憩がほとんどないんですね。

その後も三浦九段は、
銀を呼び込んだり歩を捨てて形を乱したり、細かい技を駆使して攻めていきます。
戸辺六段「森内九段がちょっと辛いですね。必死に頑張ってるんですけどね。
三浦九段の揺さぶりがうまくて崩されちゃってますね」
早指しは実践的に戦うというのがよく出てくるとのこと。

asahi43
なるほど、狙っている手が見えましたとにんまりの戸辺六段。

戸辺六段「いやー三浦さんがすごくうまく指しましたよね。
自陣手付かずでなかなかこういう展開にならないですから」

その後も手数は長くなっても絶対に負けませんという、
手堅い寄せを三浦九段が見せて、
戸辺六段「痛いですねー」
室田女流「さっきからずっと痛いですねーって言ってる」
この将棋はこれに尽きます。
そして三浦九段がどう寄せきるのかという局面でさっと受けの手を指し、
室田女流「ああ、辛い」
戸辺六段「辛すぎます」
指し手を奪って投げなさいという指し方なんですよと戸辺六段。
そしてとうとう森内九段の王様が詰まされ、三浦九段の勝ちになりました。
昨日の羽生三冠の将棋もそうでしたが、
朝日杯くらいの早指しだと、所謂友達を無くす手という決め方が多い印象があります。

終盤の面白いところということで、阿久津八段と伊藤五段の対局も大盤解説に。
解説が開始してすぐに伊藤五段が△9二玉と早逃げ。
伊藤五段は粘りが特徴と戸辺六段。
先手の王様も7七にいて、もう最終盤といったところですが、
局面は先手の阿久津八段がよさそうだけどまだまだわからないと戸辺六段。
しかし阿久津八段が伊藤五段の攻めを手抜いての角成りに、
戸辺六段「大丈夫ですか?これで勝てたら相当強いですけど」
どうやら伊藤五段がうまく指したようで、
阿久津八段の王様が即詰みなんじゃないかとの解説。
戸辺六段「阿久津さんがこういうミスをするのは…。
すごく踏み込む棋風ではありますけど…」
そして伊藤五段が阿久津八段を破り、2回戦進出を決めました。

asahi44
これで写真撮られるのはつらい。△9二玉の早逃げがドラマを生みました。

この将棋を初手から解説に。
序盤は伊藤五段の角交換からダイレクト向かい飛車。
阿久津八段はいきなり▲6五角と咎めにいって大乱戦になりました。
千日手の指しなおし局なので、持ち時間が無くなっています。
室田女流「初手から1分だから大変ですね」
戸辺六段「なかなか経験したことないですけどね、気合が大事ですかね」
中盤金桂香と飛車の3枚換えになり、阿久津八段が駒得の分優勢に。
その後も阿久津八段が快調に攻め立てていきます。
戸辺六段「阿久津さんが決めに行って焦ったんですね。なるほどわかりました。
阿久津さんは勝ちになったら一直線で勝ちに行くタイプなんですよ」
不利な伊藤五段は攻めたり守ったり、
相手に読まれないような手を指しているように見えました。
そして伊藤五段の△7二桂に、
室田女流「これに騙されてしまったんですかね」
戸辺六段「騙されましたねこれは」
この桂馬が△6四桂と跳ねた時に、
阿久津八段の王様に詰めろがかかるという罠でした。

19時からの三浦九段と伊藤五段の対局は、伊藤五段の先手になりました。
戸辺六段「伊藤五段が先手ということで、振り飛車は間違いないと思うんですけど、
初手▲7六歩か中飛車を宣言する▲5六歩か。
初手合いですが、二人は研究会をしているという話も聞かないので、
本当に初手合いかもしれません」

伊藤五段の初手は▲5六歩。
先手中飛車になり、後手の三浦九段は居飛車で迎え撃つ構え。

戸辺六段「三浦九段は棋譜を並べてみると、
若い頃は振り飛車穴熊も結構多かったです。
三浦将棋は局面をごちゃごちゃとやって、終盤の切れ味を出すという特徴があります」

開始早々両者意地を張って早くも前例が無い将棋になりました。
戸辺六段が三浦九段は持久戦を選んだと解説したところで、
伊藤五段は▲1八香と上がって穴熊に囲おうとしますが、
それを見た三浦九段が飛車先を突いて急戦の構えを見せて、
伊藤五段はなかなか▲1九玉と潜れません。

室田女流「それでは質問メールに」
戸辺六段「あ、このタイミングでいくんですか」

質問メール
将棋世界で、かりんの将棋上り坂↑というコーナーが始まりました。
※戸辺六段が講師役、伊藤かりん(乃木坂46)さんが生徒役での連載です。
コーナーが始まった経緯を教えてください。
去年から将棋を始めて、今5級くらいで壁に当たっているようなので、
本人もやる気十分なのでお手伝いできたらということで始まりました。
何で自分なのかなと思いましたが、
どうもファンの方を相手に将棋教室を長くやっていた、
ということが考慮されたみたいです。
とりあえず初段が目標です。
当初居飛車党と聞いて、いろいろ準備したんですけど、
最近振り飛車覚えたんですよと言われたので、
じゃあ振り飛車でいきましょうということになりました。

盤上では三浦九段が飛車先の歩を突き捨て、角道も歩を突き出して開けました。
伊藤五段もここを凌げば穴熊に囲う手が残っているので、丁寧に対応していきます。
とうとう穴熊に潜る手が回り、伊藤五段満足な序盤でしょうか。
戸辺六段「これなら先手持ってみたい気がしますね」
戸辺六段は振り飛車党ですが、奨励会3級くらいまでは居飛車党だったそうです。
そこで壁に当たっていたところで、
鈴木大介八段が練習将棋ですごく楽しそうに振り飛車を指しているのを見て、
最初に振り飛車穴熊から入ったらしいです。
奨励会は香落ちの対局が多いので、
王様を固く囲って、ごちゃごちゃした戦いに持っていく指し方を目指したらしい。
戸辺六段「僕が大山先生の将棋を勉強してると言うと、
戸辺君が一番大山先生からかけ離れてるだろうと言われるんですよ」

ここでヒフミンアイになり、
戸辺六段「加藤先生と対局していて、
席を外して戻ってきたら僕の座布団の後ろから鬼の形相で見てるんですよ。
その時はまた外へ歩きに行きましたけど」
室田女流「流石に押しのける勇気は無かったと」
戸辺六段「いやいやいやいやいや。
まさか、ねえ、大先生があんなに楽しい先生だとは思わなかったんですよ。
あ、井山さんはどんな方ですかってコメントがありますけど」
室田女流「スルーしようかと思ったんですけど、普通の方です、ふふふ」
※室田女流のだんな様は囲碁界のスーパースター、井山裕太四冠です。

宣伝コーナー
盤上の詰みと罰という漫画を戸辺六段が監修しているのでよろしくとのこと。

と言っている間に伊藤五段が秒読みに。

asahi45
戸辺六段「何か嫌な筋があるのかな?」
三浦九段はじっくり自陣の銀を前線に繰り出す手を見せ、
伊藤五段は1人で千日手をする手待ちに。
戸辺六段によると伊藤五段は千日手を1局で3回やったことがあり、
三浦九段も若い頃は千日手厭わずというタイプだったらしい。
戸辺六段「お互いいい意味でねちっこいというか、
将棋の場合はねちっこいとかしつこいは褒め言葉ですからね。
私も軽くてしつこいと言われたことがあります」
室田女流「ふふふ」
軽くてしつこいは普通の世界だと相当ダメな部類だと思います。
盤上では三浦九段が快調に攻め始めました。

asahi46
戸辺六段「伊藤さんは必ずしも苦しいからこういうポーズではなくて…」
ここから伊藤五段は飛車銀交換の勝負手を繰り出しました。
室田女流「形勢の方はいかがですか」
戸辺六段「少し後手の三浦さんがよさそうですが、
先手の方が手数計算がしやすいので、
三浦さんからぴったりしたこの手で勝ちということが無ければ穴熊ペース」

ここで戸辺六段が「私には指せない」という手を伊藤五段が指し、
三浦九段が妥協したような応手。
戸辺六段「おあぁこれいい手だったんだー」
これはどっちが勝っているのか。
その後も伊藤五段は戸辺六段が読んでいない手を連発し、
戸辺六段「ほー↑」「そこですかーんーぎりぎりの…おぁー」
これは準決勝見えてきたか。
しかし最終盤三浦九段は粘りに粘り、
振り飛車党を応援するファンにとっては心臓に悪い展開になりました。
戸辺六段「まだ伊藤さんが優勢ですが、もうミスは許されない局面になってます」
そして長手数の即詰みがあるかもしれないという局面で、
伊藤五段も踏み込んで詰ましにいき、
三浦九段が投了して伊藤五段の準決勝進出が決まりました。
これはかっこいい。

戸辺六段
いやー本当に、何というか興奮しましたね。これぞ振り飛車というか。
中盤には歩の手筋がありましたよね。
三浦さんの方も最善を尽くして頑張ったと思うんですけど、
すごい終盤切れてましたね。

戸辺六段は三浦九段と伊藤五段について、
研究会という話も聞かないから本当に初手合いかもと言っていましたが、
三浦九段と伊藤五段の対談記事を読んだことがあったような、
と思って本を漁ったらありました。
将棋世界の2012年2月号で、伊藤四段(当時)と三浦八段(当時)が対談しています。
それによると伊藤五段が奨励会三段時代に、
三浦九段が声をかけて研究パートナーになった時期があったようです。
伊藤五段がフリークラスから上がった直後ということで、
記事ではずいぶんフランクな三浦九段を見ることが出来ます。

三浦九段
「伊藤君のことは私生活も含めてよく知っていますが、
最近は顔つきが違っていた。
彼女と別れてから、将棋に集中しだしたでしょう」
「でも最近、女性と話す機会が多すぎた。もっと将棋に集中しないと。
私はこれから女性を遠ざけます。伊藤君を見習って」

などなど伊藤五段を困らせています。
気持ちはいつでもウェルカムなんですよと反論する伊藤五段に、
「それじゃまた勝てなくなるよ」とたたみかけたりもしています。
また、伊藤五段は将棋の研究もよくしているし、明るいしということで、
先輩から誘いやすいらしく、
奨励会三段の時は三浦九段以外にも、木村八段、丸山九段、
深浦九段、藤井九段といったトップ棋士と研究会をやっていたようです。
その対談記事には、16連勝で迎えた屋敷九段との対局では勝負にならなかった、
トップ棋士はすべてが違うと伊藤五段が述べていますが、
今日の終盤の勝ちっぷりはかっこよかったですよ。

第8回朝日杯将棋オープン戦、羽生名人が準決勝進出

今日はニコニコ生放送で、朝日杯第3ブロックの中継がありました。
最初に羽生名人対丸山九段の対局を中継し、
次に村山慈明七段対窪田義行六段の解説、
最後にそれぞれの勝者の対局の中継となります。

asahi31
今日の羽生さんはバカには見えないモードなのか。
伊藤流で並べるマイペースの窪田六段の盤上を見つめる丸山九段。 
そして真打登場。

asahi32
どう見ても寝癖です(14時)

今日の解説は田村康介七段、聞き手は中村桃子女流初段でした。
田村七段はマッハ指しとの異名を誇る早見え早指しの名手で、
しかも今期は19勝6敗の勝率.760と絶好調ですから、解説にも期待がかかります。

振り駒の結果先手丸山九段、後手羽生名人で対局開始とまりました。
羽生名人の選択で角換わりになり、定跡通りにどんどん進んで
田村七段「5秒も考えないですね」
お互いどんどん進めて
田村七段「羽生さんと丸山さんの角換わりで、
研究のぶつかり合いみたいな感じになってますね」

開始8分で53手、もう銀交換から戦いが始まりました。
中村女流「この局面は前例があるんですか?」
田村七段「私は見たことないんですけど多分無いんじゃないですか」
丸山九段の▲2四歩から前例を離れたらしいと聞いて、
田村七段「丸山さんノータイムで突いてましたね」
実際には2手後の▲2八飛で前例を離れたらしい。こっちもノータイムでしたけど。
そして羽生名人が考え込みました。
前例を離れるとぴたっと止まるんですねえ。どんな記憶力してるんだろう。

田村七段「私早いのは好きなんですけど秒読みは苦手で、うるさくて駄目なんですよ。
窪田さんは得意なんじゃないですかね。
羽生さんの場合は何でも勝っちゃうから、
早指しが得意なのかなんなのかよくわかんないですけど」
羽生名人の△2六銀に丸山九段はノータイムで▲4六銀。
田村七段「まだ研究通りって感じなんでしょうね」
そして羽生名人の△3七角に少し考える丸山九段を見て、
田村七段「▲同角の一手で間を入れるのがよくわからない」
結局▲同角からぱたぱた進み、
丸山九段がどう攻めを繋いでいくのかという局面になり、長考に入りました。
田村七段「私の目には先手が困ったように見えるんですけど」
歩の頭に銀を打つ▲5四銀くらいしかないんじゃないかなあ、
との解説で丸山九段も▲5四銀。
こんな手どうやったら見えるようになるんだろう。

asahi33
対局風景

田村七段「丸山さんの扇子がばかでかいんです。3倍は最低ありそうです」
※村山七段の前においてある扇子が普通サイズです。 
中村女流「窪田六段の後ろのは」
田村七段「あれは空気清浄機か何かだと思うんですけど」
田村七段はハンカチとタバコくらいらしい。
そして羽生名人はまったく予想できなかった△4七角。守らないんだ。
その後先手が攻めかかる手順を次々解説し、マッハ解説が絶好調でした。
田村七段「ぼんやり打って、やってこいっていうのがいい手なんですねえ」
ここでヒフミンアイに。
田村七段「景色は違うけどとても読みやすくなるとは思えないですけどね」

盤上では丸山九段の攻めが繋がってきましたが、
田村七段は少し後手持ちだが先手玉が固いのでいい勝負とのこと。
そして飛車を取り合って第2ラウンドに入りました。
丸山九段が▲5五飛と馬銀両取りにかけたところでお互いの持ち時間が3分になります。
羽生名人は両取り逃げるべからずとと金を作って攻め合い、
丸山九段は馬を取りました。
田村七段「ここは羽生さんならではのような手がでそうですけどね。
凡人には次の手がわからないです」
しかし羽生名人は平凡に▲3八飛。
田村七段「割と平凡そうな手ですけどこんな手で間に合っちゃうんでしょうか」
しかし攻め合う手順を並べたら間に合っちゃいました。これでいいのか。
丸山九段は攻め合いは勝てないとみて上部脱出の手を指して
田村七段「うわ、粘る手順にいきました」
羽生名人が攻めに行き、
田村七段が金引きは全部読みきるの大変だから▲5五角で両取りじゃないですか、
と言ったところで丸山九段は金引き。
後手はこれをやられたら行くしかないとのこと。
そして解説通りに数手進み、丸山九段が銀を取らずに▲4四桂とする解説にない勝負手。
しかし攻めを繋げる手順がみつからず
田村七段「ちょっと焦っちゃったかなあ」
羽生名人のカウンターが決まって勝勢になりました。
田村七段は詰み手順見つけるのも早く、変化手順の結論を次々と出していきます。
そうしているうちに、隣で悶絶して考えていた窪田六段の対局が終わりました。
田村七段「どうでもいいですけど、
窪田さんに朝日杯で必勝の将棋を逆転されたことがあるんですよ。
必敗から必勝になったんですけど、
そっから窪田流で自陣に金銀べたべた貼られているうちに間違えちゃいました」
対局は羽生名人が安全勝ちの手順を選び、丸山九段の投了とまりました。

田村七段「▲4四桂で差がついちゃったかなあと思いますが、
銀を取る▲5三角成りだったらちょっとわかりませんでした」
丸山九段は結局その4四にいる桂馬を成り捨てて、▲3二桂成△同玉で投了しました。
投了図に残るのが嫌だったのかなあ。

中村女流「次の対局はどんな戦型が予想されますでしょうか」
田村七段「まあ窪田さんは100%飛車を振ると思うので、
四間飛車か中飛車だと思います」

16時45分から、先手村山七段対後手窪田六段の対局の解説に。
後手の窪田六段の角道を止める四間飛車。
窪田六段はどこに振るか分からないが、四間飛車は昔からの得意戦法とのこと。
そして藤井システムのような構えに。
中村女流「村山七段は振り飛車に対してはどういう作戦が多いんでしょうか」
田村七段「基本持久戦タイプですかね」
しかし村山七段は急戦を仕掛けていきました。
そして村山七段の桂跳ねで前例を離れたとのこと。
村山七段は研究家ですからねえ。
村山七段の飛車が成りこんだところで
田村七段「手番は先手だが後手にと金ができているのでほとんど互角」

村山七段の角切りにちょっと棋風ではないかなあと田村七段。
もっと着実にいく方がらしいとのこと。
窪田六段が村山七段の竜の横利きを、
普通は3二歩ととめるところであえて5二桂と止めました。
田村七段「窪田さんは相手の読みを外すのがうまいんでね。らしい手だと思います」
そしていつのまにか村山七段の優勢から混戦になりましたが、
最後は窪田六段が鮮やかに決めました。

田村七段「村山さんがおそらく研究していた局面で、
村山さんがいい局面もあったと思いますが、
5二桂とか窪田さんらしい受けの強さが出て、窪田さんのいいところが出た将棋でした」

質問メール
第56期王位戦挑戦者決定リーグの発表がありました。
リーグ戦に挑む心境を聞かせてください。
田村七段は若手や前期挑戦者の木村八段がいるリーグですが、どう戦いますか。
はいあの、ありましたね。
1回戦が山崎さんだったと思うんですけど。
木村さんが一番やりやすいというかお互い知っていて、
成績は全然悪いですけど何も考えずにできると思うんですけど。
他の人は対戦が少なくて考える要素も無いんですけど、まあ適当で、もちろん頑張ります。

以前中村女流の、
豊川先生のおやじギャグのあしらい方に感銘を受けてメールした者です。
豊川七段がテレビで取り上げられ、おやじギャグがよりいっそう浸透し、
おやじギャグが嫌いな私は肩身の狭い思いをしています。
将棋界でもおやじギャグが浸透していますか。
田村七段「豊川さんは対局中は真面目ですよ。
感想戦ではありますね、気心知れた人だったらあります」
中村女流「連盟でばったりあってもマンモスって元気をもらえる先生です」
ぼやきとかで駄洒落っぽいのは他の棋士もあるらしい。

将棋ファンが作る非公式棋士レーティングで、
田村七段は2014年の上昇トップの棋士でした。
ということは2014年で最も勢いのあった棋士となりますが、
将棋の勉強の仕方など何か変化がありましたか。
まったくないですね本当にないです。
生活スタイルも変わってないですし、うん何でしょうね、たまたまなんですかね。
なんか渡辺さんに偶然勝っちゃったので、
少し丁寧に指そうかなとか思ってるんですけど。
偶然なんですよ、負けるとき10連敗くらいしますよきっと。
あんまりプレッシャーとか感じない将棋なので、
大きい勝負だとより勢い良く指そうとするから、そこで転ぶかもしれないですけど。

19時になり、振り駒の結果窪田六段の先手で対局開始。
窪田六段の駒の並べ方は少数派の伊藤流なことについて
中村女流「ほとんどの棋士は大橋流ですよね」
田村七段「たまにでたらめ並べてくる人もいますけどね。
加藤一二三さんとか並べるのが早くて、
どうやって並べてるのかわかんないんですけど」

そして注目の窪田六段の初手は

asahi34
まず上着を脱ぐが正解でした。

戦型は窪田六段が端歩と5筋を突いてのゴキゲン中飛車模様から、
角交換のダイレクト向かい飛車になり、
羽生名人がさっそく△5七角と打ち込んで乱戦になりました。
田村七段「窪田さんが売った喧嘩を買ったような展開になりました」
その後ぱたぱたと大盤を進めて
田村七段「こっちの方が窪田流という気がしますねえ」
窪田六段も同じ手順を選択。
中村女流「窪田六段は早指しは得意なんですか?」
田村七段「窪田さんは結構早指しが得意で、羽生さんは将棋が得意なんですね」

中村女流「先手の王様の囲いはどうなるんですか」
田村七段「窪田さんは王様が2八って感じじゃないんですよねえ、
2八銀くらいですますんじゃないですかね」
中村女流「後手の王様は」
田村七段「後手の囲いもねぇ囲わないんじゃないですか」
囲い方もままならない大乱戦である。
手が広すぎて棋風がよくでるとのこと。

asahi35
みなさんはどう指しますか。いろいろ散らかってます。

羽生名人が端歩を突いて
田村七段「一手パスですね。これ窪田流はほぼ間違いなく受けると思います」
しかし考え込む窪田六段に
田村七段「私が突くとすぐ受けてくれるんですけど考えてるから…」
そして窪田六段は▲4五歩と位を取りました。
田村七段「私ならむしろ歩が戻りたいですけどねえ」
そして羽生名人が△5四銀と4五の歩を取りに行って
田村七段「強情な手が来ましたねえ」
この対局の羽生名人は戦闘モードなんだろうか。
しかし窪田六段の取ってこいよという▲5五歩にノータイムで銀を引きました。

アンケートどちらを持ちたいか
先手・窪田六段32.8%、後手・羽生名人44.1%、互角23.1%。
田村七段「相手が羽生さんじゃなかったら先手持ってみたいですね。
自分と自分だったら後手かなあ。でも先手持って指した方が楽しいですよこれ」

手が止まったので質問メールに

明日の聞き手の室田女流が、この放送を見ているとツイートしてました。
藤田女流も見ているそうです。
中村女流から見て室田女流とはどんな方ですか。
明日の質問メールの参考にしたいと思います。
綾ちゃんも見てるんですか、緊張しますね。
お二人ともほんわかキャラですよね。
言うことはずばっと言うタイプかなと思います伊緒ちゃんは。
綾ちゃんはほんわか一色ですね。
伊緒ちゃんはGLAYが大好きなので、
そのネタだとテンションがあがるのではないかと思います。

羽生さんの狙いは△1二香から△1一飛で端からの突破を見せて、
窪田六段に暴れさせようということでした。
窪田六段も羽生名人の玉頭で暴れようという手を指し、
羽生名人は飛車を回る前に△1五歩と突き捨てて△1二香。
窪田六段の攻めを全部手抜きで端を突破するという狙いと解説の田村七段。
しかし窪田六段は田村七段の手順よりもさらに早い攻めを見せて、
△1一飛の隙を与えません。
とうとう羽生名人が持ち駒の金を打ち、玉頭戦がスタートしました。
窪田六段が3、4、5筋の位を取り、羽生名人が1筋から反撃を狙うという展開、
というところで羽生名人が△7五歩と戦場とは離れた歩を突きました。
これがやわらかい手というやつなのか、変調なのか。
田村七段「形勢はわからないですけど、
窪田六段がうまく指してるというか頑張ってると思いますよこれ」

しかし羽生名人が窪田六段の桂馬を金で食いちぎるという手から、
急に羽生名人ペースになりました。
窪田六段は玉の早逃げで粘ろうとしますが、羽生名人は竜を作って迫ります。
そこで窪田六段が持ち駒の角や金を打って粘りに行き、
田村七段「これが窪田流でねえ、手が見えなくなってきちゃうんですよね。
羽生さんはそんなことないと思うんですけど」
中村女流「先生先ほどからすごく手が当たりますね」
田村七段「窪田流は結構ね」
しかし羽生名人も窪田流の粘りに手を焼いているのか、
田村七段がちょっと重たいかなあと表現する攻めになりました。
窪田六段は馬を作って自陣に引き上げて徹底抗戦。
そこで羽生名人は無理に攻めずに、竜を引き上げて窪田六段の攻めを誘いました。
そして羽生名人の玉の早逃げに、
田村七段「うへー手堅い、困りました。指す手ないですね」
そして磐石の体勢を築いてからじっと寄せにいきます。
窪田六段は唸りながら粘りますが、
とうとう刀折れ矢尽きて投了となりました。

田村七段
いやあ見たこともない力戦の将棋になりました。
羽生さんの地下鉄飛車で決まるのかなと思ったら、
窪田さんが玉頭から押し返して行きました。
3六歩から4七銀でもしかしたらと思ったんですが、最後はやっぱり羽生さんですね。

今日は研究家な村山七段と丸山九段に、力戦大好きな窪田六段と羽生名人という、
タイプが真っ二つの将棋で面白かったです。
解説の田村七段はすごい早見えで、早指し棋戦で時間が無い中、
いろいろな変化を並べて無双していました。
個人的には丸山九段が4四の桂馬を盤上がら消してから投了したのが印象的でした。

明日も14時からニコニコ生放送で朝日杯の中継があります。
1回戦が森内俊之九段対三浦弘行九段、阿久津主税八段対伊藤真吾五段で、
それぞれの勝者が19時から対局となります。
解説は戸辺誠六段、聞き手は室田伊緒女流二段です。
戸辺六段は振り飛車党ですが、渡辺二冠との矢倉の解説は名解説でした。
明日は戸辺六段の解説と、
四間飛車を指さない振り飛車党の伊藤五段がどんな将棋を指すのか注目です。

関連リンク
森内名人対羽生三冠の名人戦の矢倉の将棋を、
渡辺三冠(当時)と戸辺六段が解説する動画です。
解説のはずがいつのまにか実戦とは全然違う変化図から、
渡辺三冠と戸辺六段の矢倉研究会みたいになります。

王将戦第2局は渡辺王将が大逆転勝利

渡辺明王将に郷田真隆九段が挑む第64期王将戦七番勝負第2局は、
後手の渡辺王将が大逆転で勝利し、番勝負を2勝0敗としました。

ニコニコ生放送では9時から、解説に解説塚田泰明九段、
聞き手山田久美女流四段で大盤解説会が始まりました。

注目の渡辺王将の封じ手は△8二飛。
昨日は手渡し合戦が続いていましたが、まだ膠着する可能性があると塚田九段。
山田女流「私たちのような攻めっ気の強い棋士にはたえられない」
そう思います。

リレー質問
飯塚七段から塚田九段へ
お嬢さんが女流棋士になられましたが、どういう気持ちですか。
うちは将棋が日常ある家で、例えばリビングいっても本や将棋盤がるし、
そういう家なのでそれが普通です。
母娘で将棋を指すことはよくあるんですけれども、自分と指すことはないです。
研究はすることはあるんですけどね。
私は勝っても負けても家までひきずらないようにしています。
母娘は私が寝ている間にそっと対局に向かいます。

本田女流から山田女流へ
山田女流はご主人にお弁当を作っていますが、どんなお弁当ですか。
また、料理のレパートリーなども教えてください。
仕事柄お昼と夜があって、お昼は自分で買って食べています。
夜は作って持っていきます。今日はさすがにないですよ。
お弁当はふつうですよ、ありきたりの。
得意料理は中華が多いです。
春巻き、チンジャオロース、後は自分が好きなんでスパゲティーとか。

渡辺王将が後手△6五歩型で手待ちをしていることについて、
塚田九段「6五歩突いてじっと待つのは最近出てきた指し方で、渡辺王将が始まり」

封じ手でようやく駒がぶつかりましたが、
お互い4四の歩と4六の歩を自分の持ち駒にして、また同じ局面に戻りました。
どちらの手番かややこしい手渡し合戦。
山田女流「この辺の歩を全部どーんと突いていくってのは無いんですかね」
ということでどんぱちやりあう手順の解説に。
山田女流「後手から攻めることはないんですか」
塚田九段「後手は攻める気がない。よっぽど隙をみせてくれないと」

初手から解説に。手待ち合戦を符号で覚えるのはきついと塚田九段。
手待ち合戦の解説中に
塚田九段「本音を言いますとわかってないです」
山田女流「解説者なんですから分かってる顔してないと」
ようやく封じての局面まで進み、
塚田九段「最近のタイトル戦ではすごく長い序盤になりましたね」
現局面は郷田九段が昨日から考えていたであろう構想を見せたので、
渡辺王将は長考するのではないかとのこと。

質問メール
団鬼六先生の真剣師小池重明を読む機会があり、
その中に塚田先生の名前も出てきました。
富岡英作六段と小池重明さんとのマッチメークで、
塚田九段が立会い人として依頼されたと書いてありました。
小池重明はどんな人でしたか。
富岡八段が私と兄弟弟子で、団さんが小池重明さんと知り合いまして、
ふと、プロと対局 富岡君どうだいという話がきました。
会場の部屋を借り切って、近代将棋で掲載しましたたが、
20人以上、関係ない人までいたかな。記録もよんで。
小池さんの応援団はいたのかなあ?
実は平手で私も三段の時に小池さんと指したことがあります。15歳くらいかな。
将棋まつりの席上対局でなぜか指しました。
山田女流も中学生のときに、地元の群馬で指したことがあるそうです。
なんか強い人がくるから遊びにこないかいと言われて、
真っ白なスーツでかっぷくがよくて、すごく優しそうな人で、
当時中学生の女の子なのですごくやさしく教えてもらったらしいです。

山田さんはご主人の家事を完璧にこなしていると聞いています。
高群さんと対談した時に、ご主人が、あの電信柱を次の対戦相手と思え、
あれを超えればお前は勝てると言われたという話がありました。
山田さんは姉御肌だと勝手に思っていましたが、実は尽くすタイプなのですか。
山田先生の男性観の一旦でも教えていただければと思います。
スパルタっていうのがですねちょっと違うんですよ。
ひとつはすごくいろんなジャンルが好きなんですけど、
ジョギングしようかということになったときに、
私はずっとジョギングをしていなかったので、ちょっとですぐに疲れちゃうんですね。
それでちょっとの坂道でも無理って言ってたんですけど、
あきらめがちょっと早かったもので、そしたら電信柱があったんです。
その前も今走ってるのは健康、美容、ダイエットー、とかいろいろ言ってて、
私を元気付けるために、50M先にある電信柱を次の対戦相手だと思え、
あれを超えればお前は勝てるとか言われてます。
そういうので言われてるのでびしばしやられてるわけではないです。
だんなさん修造タイプ?

娘さんがプロ棋士になって、親子対決もあると思いますが、先生はどちらの応援ですか。
プロ棋士は対局前ぴりぴりしてると聞きますが、
同じ家でご飯を食べて同じ家から出発するのは変な気分にならないでしょうか。
私とは当分ないと思うんですけど、朝一緒にでかけるんですかね?
電車一本変えるんじゃないですかね?
子供ほっといて寝坊して遅れたら怒られるのかな?
関東同士なので、母娘対決は可能性が高いと思います。
私はさわらないように、寝坊しようかな。
山田女流「高群塚田戦があったときは皆様こうご期待ということで」

解説に戻って、渡辺二冠は郷田九段の構想を「お?」と思っていて、
10手後くらいの図面を選んでいる状態ではないかとのこと。
塚田九段は先手をもって打開していきたいようです。

どちらを持ちたいかアンケート
先手・郷田九段28.1%、後手・渡辺王将25.2%、
どちらとも(ニャンとも)言えない46.8%。

久保九段からティロフォン
おはようございます。
現地の方は昨日から千日手模様だったりいろいろ大変でした。
万が一のために対局場に入っていました。
3回目まではいったんですけど、回避されたのでほっとしています。
この局面がまず何をやるか、今すぐに後手から仕掛ける変化もあります。
先手の銀が下がったところなので、
後手から銀を前に出して攻めていく手が成立するのかどうかということらしい。
山田女流「両対局者の様子はいかがですか」
久保九段「対局場に入ったときに郷田九段を見て、
ああこれは千日手にはならないなと思いました。
昨日の指導対局は強い人が多くて、大盤解説の予定だったんですが、
指導対局希望の方が多くて、私も急遽指導対局をしました。
なかなか見る機会もないと思うので、お近くの方は是非」

長考を続ける渡辺王将について
塚田九段「長考しているので、すぐに攻めていくのか、一手待って攻めていくのか、
手待ちではなくそういうことを考えているのではないかと思います」
渡辺王将は△5五銀と銀を前に出す手を選択。
郷田九段が次の一手を指すのはかなりかかりそうと塚田九段。

どちらを応援しているかアンケート
先手・郷田九段47.1%、後手・渡辺王将31.3%、どちらも応援21.6%。

山田女流「これ現地の大盤解説も大変じゃないですかね」
塚田九段「解説する方としてはぱんぱんと動いてくれるといいんですけどね」

質問メール
新規の将棋ファンにとっては、塚田先生と言えばプエラαとの電王戦です。
電王戦では塚田先生や森下先生などベテランの先生が奮闘しています。
失礼ですが全盛期をすぎていると思っていたのですが、
棋士として深みを増したような気がします。
森下先生は大晦日のリベンジマッチで人間のすごみをみせてくれたと思います。
うっかりミスがなければ、
コンピュータより上だという主張を見事に証明してみせたと思いました。
二日制の将棋で森下ルールの採用はできないのでしょうか
塚田九段「私は5時くらいまで見ていたんですけど寝ちゃいました。
継ぎ盤というのは研究用なので、対局でやっちゃいけないことになっています。
イベントならいいと思いますが、公式戦でということはないと思います。
森下さんは事前練習でも継ぎ盤を使って練習してみたらしいです。
1回試しにイベントとかでやってみたいとは思います」

塚田先生といえば王座のタイトルホルダーとして有名ですが、
タイトル戦での印象的な出来事やエピソードを教えてください。
22歳ですかね、だったんですけど。
第1局のときに着物が着れなくて着付けてもらったんです。
中原先生の師匠が立会いで着付けてもらったんですけど、左前になっちゃってて、
対局前になおしたことがありました。
緊張してばかりで初め負けて次負けて。
当時はタイトル7人で7つをわけあっていた時期だったので、世代交代と言われていたら、
羽生さんがすっとでてきてすっと持っていきました。

山田女流は落語が好きで、自分でも高座にあがったことがあると聞いていますが、
何の話を選んだんですか。
棋士とか将棋関係者がやっている年末の寄席に一度でてみないかと言われて、
やらないかと言われたらやりますと言うタイプなのでそう返事しちゃいました。
小噺で2分3分やらないかと言われてたんですけど、その後落語やらないかと。
あんな難しいものだと思わなかったです。
面白そうだなというのから入って、原稿を渡されて、
しったかぶりというお話、やかんは何でやかんというんだいという掛け合いのやつを、
将棋の話にかえて、金はなんで金というんだいとか、2ヶ月練習しました。
落語は覚えないといけなくて、講演だと多少話しが前後してもいいんですけど、
落語は話がまとまらなくなってしまうので一語一句覚えないといけないので大変でした。
実際に高座でおじぎのしかたから練習しました。
もう二度とやりたくないです。覚えたので全部言えましたけど棒読みだったと思います。
途中で有難いことに、頑張れとか合いの手が入ったり、
笑い声があったりしたんですけど、それで忘れそうになったりもしました。

先日中井六段が600勝を達成しました。山田先生が5位で345勝でした。
去年倉敷藤花に挑戦されてまだまだ全盛期だと思いますが、
ずばり通算何百勝が目標でしょうか。
500勝めざしてるんですよ。あと155勝。
年間12、3勝を12、3年頑張るとそうなるなって計算したんですけど、
無理だなと思いました。
若い頃は年間30局くらいあったんですけど、今はトーナメントで勝たないと次が無いので。
6段になるのが夢ですが勝数が追いついていかないです。
あと全盛期ではないですから。ちょっとまぐれで。
当時は高群さんに帰りすごく付き合ってもらって。
さっちゃんがずっと待ってくれて。いいいい待ってるからって。
他愛のない話を付き合ってくれました。

解説に戻って、現地で検討されている攻める手順も解説されましたが、
郷田九段は塚田九段の本命のじっと手を渡す手を選択しました。

第2回の電王戦について塚田九段曰く
準備が大変でした。
提供されるのも少なかったし、どんな感じかみんなわかんないから。
モバイルコラムでも書いたんですけど、
コンピュータが持ち時間が長くなるとどのくらい強くなるのか、
将棋連盟側も、ドワンゴさんも、開発者もわからなかったんです。
ツツカナは全員貸してもらってすごく助かりました。
電王戦の前に非公式でソフト関連の方と話す機会があって、
三浦九段が決まってなくて4人だったんですけど、
このときに実は対局をしていました。
阿部光瑠くんがやって、自分は7月に、8月は三浦九段とやって、
この次点では棋士が全敗でした。
しかも阿部光瑠くんが内容がちょっとひどくて。
将棋関係者はあわてたと思いますが、開発者もあわててしまって。
その頃のソフトは序盤面白いところもありましたが、
今のソフトはそういう隙も無くなってきました。
今回のメンバーはいいメンバーだと思いますし、
動画でも勝ってもいるし期待はしています。
山田女流「塚田先生よくこれ引き分けにしてくれたなーと思いましたもん」
塚田九段「結果こうでしたから笑ってられますけどね」

塚田九段は見ていてソフトは本番に強いと思ったらしい。本番気持ちが入る説。
ソフトは定跡を外して考えさせるとアイデアが出て面白いらしい。

渡辺王将は△7四歩。
角を打たれる隙ができるというリスクがあるので決断の一手。
郷田九段はこのまま昼食休憩まで考えるだろうと塚田九段。
すぐに角を打ち込む手と、
歩の突き捨てや桂馬を跳ねる手をいれてから角を打つ手順を解説。
桂馬を跳ねてから角を打つのが有力と塚田九段。
7四歩という攻める手を指すと相手の攻めも飛んでくる、
将棋とはそういうものと塚田九段。
山田女流「ようやく解説ができる局面になってきましたね」
と思ったらもう桂馬が跳ねていました。
※昨日今日と現地の盤を映すカメラが不調です
そして渡辺王将も銀取りにかまわず攻め合いに。
塚田九段「こういうもんですかー」
昼食休憩前に急に進み始めました。
郷田九段も休憩前に▲同歩。
後手がフライング気味なんだけど難しいと塚田九段。

お昼アンケート
イタリアン42.6%、うなぎ29.9%、ステーキ13.6%、中華13.9%。
昨日の飯塚七段はカレーに行くつもりだったが、
途中のうなぎ屋の匂いに負けてうなぎになったらしい。
ここで囲碁将棋チャンネルの田中Jr.登場。
昨日と今日の写真撮影場面や罰ゲームなどの裏の場面を放送するので、
王将戦は協賛しているのでこういうこともできるとのこと。
山田女流「横顔そっくりだね」
田中Jr.「よく言われます」
昼食休憩に。

休憩明けの昼食アンケートの答えはうなぎ。途中で匂いにやられるのか。
渡辺王将が刺身定食、郷田九段は海鮮丼定食。
渡辺王将のことだからきっとわさびは抜いたのだろう。

盤上では渡辺王将が△4四角と郷田九段の王様をにらむ位置に角を設置。
△6五歩と位をとって、△5五銀と中央に出て、銀取りに手抜きで攻め合った、
という意図は角を設置して一気に攻める準備だったんですな。
郷田九段は長考に。

質問メール
さきほどの色紙へのサインで思ったのですが、
棋士の方々は書道の勉強をしてるのですか。
字の上手な棋士、そうでない棋士も教えてください。
塚田九段「へたくそな棋士は私です」
山田女流「私もです」
上手な人、谷川会長、久保九段、井道女流、とのこと。
塚田九段は我流らしい。連盟にも書道部があったが今はわからない。
書を書くたびにやっておけばよかったと思う。
山田女流が高群女流に字を上手に見せる方法はないかと聞いたら、
太い字を勢い良く書けばいいと言われたらしい。
結構我流の棋士が多いとのこと。

初回の電王戦を見て将棋を始め、今日までこつこつやってきました。
某○○ウォーズの3級から昇級できず滅入っています。
おすすめの勉強方法を教えてください。
強くなるコツは実戦がおすすめ。
詰め将棋は終盤、序盤は本。
将棋ウォーズだと感想戦がないけど、感想戦をやるのもいい。
一言でもいいからやるといいと思う。

角換わりになりましたが、パス合戦になって、後手が7三歩だと打開しにくい、
となると先手が角換わりを選ぶ意味がわかりません。
何故流行っているのですか。
この作戦は渡辺王将が多く、他の棋士はあまり選ばない。
後手番の方は辛抱しないといけないので。
ただこの対局はもうちょっと早く打開できたんじゃないかなあとは思う。
後手番は千日手でいいとわりきっているのが渡辺王将らしいと思う。

郷田九段は角のラインから王様を逃げる7九玉。
塚田九段の解説によると渡辺王将から攻撃する手が何種類かあるとのこと。

現地からティロフォン
畠山七段「お疲れ様ですー。
午前中の大盤解説からずっと続いていて、久保九段と今変わってきたところです。
44角に79玉とひくのでは受身かなとこっちでは検討してました。
渡辺王将が、がりがり行くのではないかと予想しています。
4五桂と跳んだところでは郷田九段がいいのかなと思っていました。
4四角のところは次の一手問題をだしていたんですけれど、候補手に入れてなかったです。
前回は次の一手をだしたらそのまま封じ手になったりもしました。
直接攻めていく手を候補にあげていたんですけど、
じっと4四角が先手玉のこびんを睨んで厳しいです。
現地では指導対局と大盤解説をやっています。
昨日の指導対局のときは全員出動ということで大盤解説を中断してやりました。
前夜祭も大勢、1日目も朝早くからお客さんがこられてました」
塚田九段「どじょうは食べましたか」
畠山七段「蒲焼でいただきました」

塚田九段
△4四角は「わーっ」と思ったけど、▲5八金も「おーっ」と思って、
きっと最善なんでしょうね。

15時になり渡辺王将は席を立つ。と思ったらおやつと一緒に戻ってくる。
相手の手番でおやつになったのがどう影響するか。

ニコ生のおやつは島根銘菓 風流堂 「朝汐」彩雲堂 彩紋
山田女流は倉敷藤花戦のときに、甲斐女流が自分の手番でおやつを食べてたので、
私もそうしようと思ったら昼食休憩の10分前になってしまったらしいです。
昼食休憩になったら下げられちゃうのかなと思ってすぐに食べたら、
記録の伊藤明日香さんに、
久美さんがそこでおやつ食べるとは思いませんでしたと言われたらしい。
おやつを食べるタイミングはなかなか難しいようです。

そして手番のまま席を立つ郷田九段。
コメントでは渡辺王将今だ食べちゃえの声多数。
※渡辺王将は、相手の手番ではおやつを食べないようにしています。

将棋はどの会場でも半年前くらいから準備を始めるらしい。
準備期間半年のおもてなしとかぱねぇ。

16時くらいになったところでようやく郷田九段が指しました。そして…

ousyou3
1時間待たされたケーキをぱくっ。

塚田九段は後手に勢いがあるが郷田九段が最善で頑張っているとのこと。
その後いろいろな変化を並べて「形勢としては互角」

どちらがいいと思いますか
先手・郷田九段24.7%、後手・渡辺王将47.2%、
どちらとも(ニャンとも)言えない28.0%。

その後郷田九段がとうとう銀を取りましたが、渡辺王将の同金寄りに塚田九段が驚愕。
この手は次に▲4五歩で渡辺王将の角が取られてしまうので、
いったいどんな返し技を用意しているのか。
これには攻め100%と言われた塚田九段も「攻めきれる雰囲気は無いんですけどねえ」

郷田九段が▲4五歩と指し、さあ渡辺王将に何があるのかという局面に。
依然返し技は見つからず、
塚田九段「誤算があったんですかね?」
その後塚田九段が「攻めきれる雰囲気は無いんですけどねえ」
と言いながら並べた手順に進む。どうなるんだろう。

休憩明けに、すごい手があったということでその解説。
取られそうな角をただで捨てる順があったらしい。これが渡辺二冠の罠だったか。
しかし郷田九段はその手順を避ける。
郷田九段は残り30分をきりました。

塚田九段「形勢はちょっと郷田九段がいいと思うんですけど、
簡単には勝たせてくれないですね」
検討を進めるとすごい駒損ながら渡辺王将の攻めが結構繋がるとのこと。
塚田九段が結構繋がると言った手順通りに進みました。
郷田九段が渡辺王将の攻めを切らすのか攻め合うのか方針が難しいとのこと。
残り郷田九段26分、渡辺王将47分。
渡辺王将の王様が詰む変化も並べるも、結局は1手差なんだよなー。
角損の無理攻めかと思ったんですけど、
渡辺王将がなんだかんだ攻めを繋いで結局は際どいうえに、
相手は時間に追われるといういつものパターン。

渡辺王将が郷田九段の飛車を攻めに行って
塚田九段「おああ!すごい実戦的な手、なかなかの勝負手、すごい将棋」
その後検討を進めるも、郷田九段が角得のはずなのに何故かいい勝負。
郷田九段の持ち時間が15分、渡辺王将が36分に。
郷田九段は一旦受けに回って自玉を安全にしてから確実な手で迫ろうという方針に。
郷田九段残り7分、渡辺王将25分。
塚田九段は大分形勢が詰まったという評価。
その後も郷田九段を持ってなんとか勝ちを目指そうと考える塚田九段でしたが、
「ひょっとしたらすごい手を指さないと勝てない?」
郷田九段は渡辺王将の攻めを完全に切らしにいきました。
そして現地映像が復活。間に合った。
両者必死に考えていて、結論がでているわけではなさそうだ。
塚田九段「これはもうどっちが勝ってもおかしくないと思います。
後手の飛車損くらいなんですけどね。玉の固さが大きいんですね」
残り10分になって渡辺王将も秒を読まれることに。そして駒音がぱちり。
塚田九段「なんか指した!なんか指した!」
対局場の映像を見て、
塚田九段「雰囲気は郷田九段追い込まれてますよねー、
もっと楽勝かなーという感じもあったんですけど」
記録「5、4、3、2、1、」
渡辺王将「ぱちり」
このタイミングで映像が切れる。
塚田九段「あ、切れた!」
手が右の方に伸びてたからこれかなーと△6四馬を解説。
やっちゃったんでもう決着つきますと塚田九段。
しかし渡辺王将はやっちゃった後に受けに回りました。
おかしいなと思って検討したら詰めろ逃れの詰めろで、
塚田九段「私ならうっかり頓死でしたね」まさかこれがフラグになるとは。
映像復活。そしてまた止まる。その後も安定しない。
そんな中現地は渡辺王将の勝ちと言っているといわれて混乱する塚田九段。
塚田九段「なんかすごい手があんのか?ん?」
そして手順が来て
塚田九段「うわー!頓死ですね!」
大熱戦はなんと郷田九段が三手詰めを見落とす大頓死という結末になりました。
そして終わったあとに復活する現地カメラ。遅いんだよおお。

塚田九段
途中渡辺王将が悪いなりにも、固い玉で決め手を与えませんでした。
その後追い上げて渡辺王将が優勢になった場面もあったと思いますが、
さらに郷田九段が粘って再逆転して、最後は歴史に残る頓死だったと思います。
第3局は渡辺王将は矢倉か角換わり、郷田九段は普段は受けて立つんですけど、
負けていますからどういう戦法にするか注目です。

いやー終盤の渡辺王将の△4二歩が、
受けの手だけではなくて実は詰めろでもあったというのがすごかったです。
今年度で引退を発表している内藤國雄九段の言葉に、
創る才能と戦う才能は違うというのがありますが、
時間の無い中で攻防手をひねり出す渡辺王将の戦う才能が、
存分に堪能できた1日だったと思います。
羽生マジックならぬ渡辺マジックでしたねえ。
おやつを1時間待たせたことで渡辺王将の闘志に火をつけてしまったのでしょうか。
王将戦第3局は1月29日と30日にかけて、
ニコニコ生放送では初日の解説が神谷広志八段、聞き手が山口恵梨子女流初段です。
アウトデラックスで加藤一二三九段とやりあった神谷八段ですが、
NHK杯に出場したときの戦前インタビューで、
「実は二日後の5月22日は、
私が非常に可愛がっていた「とらにゃん」の三回忌になりますので、
天国で見ているとらにゃんのためにも、恥ずかしい将棋は指せないと思っております」
というとらにゃん新手を出したことも有名です。
どんな解説になるのか楽しみです。

記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ