棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

2014年06月

森内名人「余計なお世話ですよねー」

第25期竜王戦を振返る


2012年の第25期竜王戦、ニコニコ生放送の解説を振り返る動画です。
動画は雑談がメインで、三浦弘行九段が当時の人気テレビ番組「進め!電波少年」で、
松本明子さんに結婚を迫られた話や、
安食総子女流初段が子供の頃に妖精を見たことがあると話して、
解説の富岡英作八段が反応に困るシーン、
中村修九段の誕生日おめでとうということでケーキを出すシーン、
中村桃子女流初段に、モヒカン等ころころ変える兄の髪型についてどう思うかなど、
将棋以外の部分で困ったり喜んだり見所満載です。
個人的には中村女流に料理ができないって言われたと不満を述べる藤田綾女流初段に、
森内名人が「余計なお世話ですよねー」と辛辣なフォローをするシーンが面白かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

将棋指し57人の日常
週間将棋編集
¥1,663






サッカーワールドカップ日本代表を見て

2014年FIFAワールドカップ、日本代表は皆様ご存知の通り、
グループリーグを2敗1分で敗退しました。
ニュースサイトやブログ、2ch、Twitter等々各所でいろいろな意見が出ていますが、
ここは将棋サイトで将棋は戦略ゲームですから、
戦略の階層からサッカーのことを書いていきたいと思います。
まず最初に戦略の階層は下記の7つに分かれています。

奥山真司著「世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう」より

世界観(Vision):人生観、歴史観、地理感覚、心、ビジョンなど。
「日本とは何ものか、どんな役割があるのか」

政策(Polocy):生き方、政治方針、意志、ポリシーなど。
「だから、こうしよう」

大戦略(Grand Strategy):人間関係、兵站・資源配分、身体など。
「国家の資源をどう使うか」

軍事戦略(Miritary Strategy):仕事の種類、戦争の勝ち方など。
「今ある軍の力でどう勝つのか」

作戦(Operation):仕事の仕方、会戦の勝ち方など。
「いつどこで戦いをするのか」

戦術(Tactics):ツールやテクの使い方、戦闘の勝ち方など。
「勝つためにどう戦うか」

技術(Technology):ツールやテクの獲得、敵兵の殺し方など。
「戦闘に勝つためにどのような技術を使うか」


ワールドカップ前の記事で、ポゼッションサッカー、ロングカウンターサッカー、
ショートカウンターサッカーについて書きましたが、
これは勝つためにどう戦うかという戦略の階層で言えば下から2番目の戦術レベルの話、
どのサッカーをどういう状況で使い分けるかは軍事戦略レベルの話になります。
そしてワールドカップ初戦から、日本はポゼッションサッカーがしたいのか、
ショートカウンターサッカーがしたいのか、選手間でばらばらでした。
逆に例えば第2戦で戦ったギリシャは、1人退場して10人担った瞬間に、
この試合は引き分けでいいということになり、軍事戦略レベルで10人がまとまりました。
そして日本にきっちり引き分けて最終戦のコートジボワールに勝ち、
グループリーグを突破しました。
将棋には相手に手を渡す、という戦い方があり、
サッカーにもシュートで攻撃を終わらせる、という考え方があります。
例えば10人で守りきろうという相手にシュートで攻撃を終わらせ、
相手に攻撃のターンを渡すという行為は、
相手の軍事戦略の階層を揺さぶりに行っています。
それに対して、例えばグランドを横に広く使ってパスを回すといった行為は、
守備ブロックを横に広げるような揺さぶりをかけるという戦術レベルの行為です。
守備ブロックを横に広げるような意図も感じられなかったのはきっと気のせい。
皆様もどんな人、あるいは選手がどの階層について語っているのかに着目すると、
ワールドカップに限らずどのスポーツ観戦でもより楽しめると思います。

さて日本がワールドカップでグループリーグを突破したのは、
岡田武史監督の2010年、トルシエ監督の2002年の2回です。
昨日の記事で岡田監督の深夜のひらめきを書きましたが、
岡田監督のMFを5人横に並べてブロックを作って守り、カウンターで点を取る、
という戦い方は、戦術レベルまで監督が指示を出したということです。
トルシエ監督にいたってはフラットスリーというツールの習得、
技術レベルまで口を出し、結果を残しました。
それに対して2006年のドイツ大会では、ジーコ監督が選手の自主性を重んじました。
しかし初戦のオーストラリア戦で、オーストラリアがパワープレーに来た時に、
選手間でブロックを作って守るロングカウンターサッカーか、
攻撃の機会をそもそも与えないようにするポゼッションサッカーかでプレーが分かれ、
大逆転負けを喫しています。
もちろん空中戦に弱いという技術レベルの問題もありますが、
背が低いからという理由だけで負けたわけではありません。
このように日本は軍事戦略レベルを選手に任せると失敗するんですね。

奥山真司著「世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう」より

戦略学の世界ではジョークで、各国の軍隊の組織で最強の軍隊を作ったらどうなるか
というシミュレーションがあります。
兵隊と下士官は日本人にやらせて、
その上の大佐レベルまではドイツ人にやらせる。
そして、一番上の将軍はアメリカ人にやらせると世界最強の軍隊ができるという、
実際に冗談ともつかない話です。


日本人のサッカー選手がドイツのブンデスリーガで比較的活躍しているというのは、
決して偶然ではないと思います。
サッカー選手として試合に出るならば軍事戦略レベルまでの仕事をこなす必要があり、
その仕事ができるドイツ人に合わせることで日本人も輝ける、という構図が見えます。

スポニチ【オシム分析3】「日本らしいサッカー」の方向性は間違っていないより

日本人選手のすぐれた部分を生かした
「日本らしいサッカー」を進めるという方向性は間違っていない。
組織性や勤勉性、俊敏性、献身性など
日本の長所を生かしたスタイルはまだ完成していない。
これから伸びていく余地がまだまだある。


オシムさんが褒めている日本人の長所を戦略の階層に当てはめると、
長所は技術の階層ばかりでぽっかり穴が開いている階層が浮かんできます。
ただしこれはサッカー選手に限ったことではありません。

奥山真司著「世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう」より
企業を「戦略の階層」に落とし込むと・・・

世界観(Vision):企業イメージ、存在意義など。
政策(Polocy):業界における社会的意義、社会貢献など。
大戦略(Grand Strategy):資金管理、システム管理など。
軍事戦略(Military Strategy):デザイン戦略、流通コントロールなど(手に取れないもの)。
作戦(Operation):カスタマーサービス、人事オペレーションなど。
戦術(Tactics):販売マーケティング、営業マーケティングなど。
技術(Technology):商品開発、コンテンツ開発(手に取れるもの)。


例えばこのブログはコンテンツですから技術の階層にあたります。
私のブログですとGoogleから来る人が一番多いのですが、
もちろんGoogleの中の人がこのコラムを書いているわけではありません。
Googleはもっと上の階層を支配しているんです。
Youtubeは動画サイトですが、Youtube社員が動画を作っているわけではありません。
Amazonは通販サイトですが、商品を作っているわけではありません。
iTunesは音楽を聴くことができますが、アップルが音楽を作っているわけではありません。
このように技術より上の階層で商売をする企業は、日本にはなかなかありません。

404 Blog Not FoundRakutenization - 書評 - たかが英語!」より

楽天を楽天たらしめているものは、何か?
徹底した二番手戦略である。
1995年に海の向こうでamazon.comが産声をあげたかと思えば、
1997年には楽天市場を開設し、
2004年にライブドアが球団買収に名乗りをあえたら間髪入れずに名乗りを上げ、
AmazonがKindleをはじめたらKoboを買収し…
かっこよいとはいえない。Coolでない。不酷。ところがどっこい、楽天は生き残っている。
生き残っているどころか、成長している。成長しているし、顧客の支持も得ている。


英レディング大学のコリン・グレイ教授から戦略学を学んだ、
地政学・戦略学者の奥山真司さんは、
日本人も最下層の技術を捨てて上位の階層を学ぶべきだと述べていますが、
現実問題としてお金を稼がなければならない企業の中には上記の楽天のように、
技術の階層が得意なんだから他の階層はパクればいいじゃんという考え方もあります。
サッカー日本代表は今のところ、
技術より上の階層は監督がやる方が結果を出しています。
でもその路線で将来世界一まで行けるかというとそうではないでしょうし、
技術の階層は優れているというところは認められているのですから、
軍事戦略の階層まで仕事を出来るように選手を育てていく、
というところまで日本のサッカーは来ているように思います。
でもこの壁は結構厚いですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう
奥山真司著
¥1,512






菅井五段対習甦リベンジマッチ決定!

「電王戦リベンジマッチ 激闘23時間」菅井竜也五段 vs 習甦


2014年7月19日18時~20日17時まで、ニコニコ23時間テレビが放送されます。
その企画第1弾として、久本雅美さんによるゲストを迎えての本音恋愛トーク、
作曲家・新垣隆さんの交響曲HARIKOMIの製作、
そして菅井竜也五段が習甦と対局するリベンジマッチが発表されました。
持ち時間は8時間、使い切ると秒読み1分、チェスクロック方式ということで、
両者使い切ると16時間プラス秒読みという長丁場になります。
対局は19日13時からということで、ニコニコ23時間テレビに先立って開始されますが、
持ち時間をフルに使うと終わるのが翌日5時プラス秒読みプラス休憩時間ということで、
終盤頭が働いている視聴者はいるのだろうか…。

リベンジマッチについて羽生先生と森内先生でもした事ないんですよ、
人間追い込まれたら120%くらい力出すんですよと豪語する菅井五段ですが、
将棋界での追い込まれる環境というのはタイトル戦くらいですから、
そんな環境に身を置いて早くトップに追いつきたいという菅井五段の意思が見えます。

羽生善治、岡田武史著「勝負哲学」より岡田監督の話

「うーん、どうもすっきりしないなあ」と悶々とした気持ちを抱えながら、
その夜、試合のビデオを何度も見直していました。
すると、夜中の三時半ごろ、ふっと女神のしっぽをつかんだ気がしたんです。
三本目のやり方にプラス、松井、大久保の両サイドも加えた五人のMFを
全員横に並べてみたらどうだろう─そうひらめいたんですね。
<中略>
それからコーチを叩き起こして、また映像を見直し、
ホワイトボードの磁石で何度もシミュレーションをして、夜が明けるころには、
ひらめきが「これしかない」という確信に変わっていったんです。


2010年のワールドカップで、
岡田監督は大会の直前でシステムの変更と選手の入れ替えを決断しました。
その結果ワールドカップ4試合でわずか2失点、ベスト16という結果に繋がりましたが、
そこには深夜のひらめきがありました。
動画の中で久保利明九段が、振り飛車は感性で指していくと述べていますが、
勝負哲学の中で羽生さんは、いままでに経験したいろいろなことや
積み上げてきたさまざまなものの層が厚いほど、生み出された直感の精度が上がる、
と述べています。
また、岡田監督は直感を働かせるタイミングについて、
結論を出す瀬戸際までは理論でできるだけ精密に積み重ねるけれども、
最後の一片を埋める決断は直感ですると述べています。
電王戦に出場が決まった直後から急に成績が上向いた森下卓九段のように、
菅井五段も何かを掴んでもっと上のステージに行って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

勝負哲学
羽生善治、岡田武史著
¥1,620






船江恒平五段が記録をとった大勝負

船江恒平さんが渡辺・羽生戦での記録係の体験について語る


船江恒平五段が大勝負での記録係りの体験について語る動画です。
渡辺明竜王と佐藤康光棋聖のすごい将棋というのは、
2006年11月14日~11月15日に行われた第19期竜王戦の第3局で、
渡辺竜王の△7九角というのは▲同玉と取られるただ捨ての手だったのですが、
これで逆転勝ちというすごい将棋でした。
渡辺竜王と羽生善治名人が初代永世竜王をかけて争った第21期竜王戦の第4局は、
羽生名人が3連勝でタイトル奪取に王手をかけていた対局で、
渡辺竜王自信も著書「勝負心」の最初にこの対局について書いているくらい、
印象に残る勝負でした。

渡辺明著「勝負心」より

さすがにこのときは、負けを覚悟するしかなかった。
対局中だというのに、盤面に集中するわけでもなく、ふと
「取材陣がいっぱい入ってくるんだろうなあ。
背中越しにフラッシュを浴びるのはイヤだなあ」などと、
余計なことが頭に浮かんできたほど。
それはもう絶望的な局面だったのである。
<中略>
「羽生さんがあと一手指したら投了しよう」そう思ったときだった。
羽生さんがコップに水を注いで、それをゆっくりと口に運んだ。
取材に来ていた毎日放送「情熱大陸」取材クルーによると、
羽生さんが水を飲んで次の一手を指すまでの時間は、一分三三秒だったという。
たったの一分三三秒。しかし、このわずかな時間のうちに、
奇跡的にも私に光明が差したのだった。


船江五段が言うちょっと羽生さんが考えられたというのは、
この瞬間だったのだと思います。
また、両者の雰囲気が変わったとも述べていますが、
この一分三三秒の間に、渡辺竜王の王様が打ち歩詰めの筋で逃れている、
ということに両者気がついたのでしょう。
羽生名人にとってはこれに勝つと初代永世竜王、かつ永世七冠達成という大勝負で、
打ち歩詰めというルールを作った人は罪作りですね。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

勝負心
渡辺明著
¥810






羽生王座対中村六段を先崎九段が解説

「タイトル戦 徹底解説 #638 その0」
第61期 王座戦 第5局羽生善治王座 vs 中村太地六段


「タイトル戦 徹底解説 #638 その1」
第61期 王座戦 第5局羽生善治王座 vs 中村太地六段


「タイトル戦 徹底解説 #638 その2」
第61期 王座戦 第5局羽生善治王座 vs 中村太地六段


2013年の10月に行われた第61期王座戦五番勝負第5局、
羽生善治王座対中村太地六段の対局を、
先崎学八段(現九段)が解説、早水千紗女流三段が聞き手をする動画です。
2012年も中村六段は羽生王座に挑戦し、この時は0-3で敗れていますが、
このシリーズは大熱戦で、第4局は中村六段が王座奪取まで後一歩に迫るも、
羽生王座が土壇場でひっくり返し、第5局を迎えました。
ちなみに第4局は2013年度の名局賞に選ばれています。
羽生王座も中村六段も子供の頃八王子将棋クラブに通っていて、
中村六段が子供の時に、羽生王座に飛車落ちで指導対局を受けた時もある間柄です。
この対局は投了図が美しいと話題になりましたが、
対局直後にTwitterで、一人一人にお礼を返していました。

いささか私的すぎる取材後記より「第16回 after the fight 戦いの後で

「あれすごかったスね。ツイッター。寝ないで書いてたんじゃないスか?」
中村は言った。
「すごいたくさんの方に応援していただきましたから。
一部の人だけに返事をするっていうのは失礼ですよね・・・。
有難うございましたって気持ちだったんですよ。
勝って感謝を伝えられたら良かったんですけど・・・」


中村六段は今年の王座戦も準決勝まで勝ち残っており、
竜王戦でも4組で優勝して決勝トーナメントに進んでいます。
また、今年の4月からNHK「NEWS WEB」水曜日にレギュラー出演されていて、
活躍の場を広げている期待の若手です。
王座のタイトルホルダーは勿論羽生王座、竜王は森内竜王ですが、
トーナメントを2回勝つと準決勝で羽生四冠とぶつかります。
今年の羽生四冠は名人戦、棋聖戦と異常な強さですが、
タイトルを取るには越えなければいけない壁です。
関西の豊島将之七段と共に早くタイトルを取ってほしい棋士の一人なのですが、
将棋の強いおっさんがなかなか衰えないどころか強くなっていると言う大問題が…。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

マイコミ将棋BOOKS 速攻!ゴキゲン中飛車破り
中村太地著
¥1,512






記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ