棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

2014年04月

竹部女流露骨に負かしにいく

リサリサ師匠の本気①


リサリサ師匠の本気②


リサリサ師匠の本気③FINAL


リサリサこと竹部さゆり女流三段が、芸人のシャンプーハットてつじさんを相手に、
飛車落ちの上手ながらてつじさんを転ばそうと、あの手この手で罠を張る動画です。
竹部女流は頭にニコニコテレビちゃんをつけつつ、
真面目な顔で将棋を指していて面白いです。
頭を揺らして考えているせいか、盤上を写すカメラの映像にも、
ニコニコテレビちゃんがぴょこぴょこ動いて映っています。
解説の渡辺明二冠は奨励会に入る試験で竹部女流と対戦したらしく、
考慮時間ではなく全体で2分で終わったという対戦エピソードも語ってくれます。
そのせいか最初はノータイムの応酬で喧嘩しているみたいです。
駒落ちの上手が動き回って、ノータイム指しで時間攻めまでして、
落とし穴に落とそうとする対局は珍しいですし、真剣な表情の竹部女流が楽しめます。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
米長邦雄著
¥576






将棋とテニス

テニスの錦織圭選手がバルセロナ・オープン・バンコ・サバデルで優勝したということで、
将棋とテニスの駆け引きについて少し書こうと思います。

将棋は対戦相手と戦力が同じという珍しい?ゲームです。
例えば日本のプロ野球の場合、去年セ・リーグで優勝した巨人と、
最下位だったヤクルトではそりゃー戦力が違うよね、と思われるかもしれませんが、
勝率でいうと巨人が.613、ヤクルトが.407となっていて、最下位とは言え4割勝っています。
パ・リーグの場合はもっと戦力が拮抗していて、
優勝した楽天が勝率.582、最下位の日本ハムが.451でした。
サッカーの場合は、去年優勝したサンフレッチェ広島が勝率.760と野球より格差が大きく、
最下位の大分トリニータは勝率.077と1割切ってしまいました。
チーム数が多い分、戦力に差が出るんですね。
将棋はどうかというと、
例えば私の飛車は縦横にしか動かないのに羽生さんの飛車は縦横斜めに動く、
といったような戦力差は存在せず、まったく対等な戦力で戦うことになります。
ところが2013年度の勝率1位は村山慈明七段で勝率.767、
森内竜王名人が.700、羽生三冠が.677となっていて、
戦力が対等な割には勝率が高いことがわかります。
しかしタイトルを持ったり順位戦で上に行くと対戦相手も強くなるので、
去年の渡辺二冠は勝率.528と苦戦していますので、
森内竜王名人や羽生三冠はおっさんになっても元気だなーということがわかります。
というわけで、将棋は戦力が同じなのに勝率にすごく差が出るゲームで、
駆け引きがとても重要ということになります。

そこでテニスと将棋ですが、共通点はどこでしょうか。
私はターン制のゲームであるというところが、テニスと将棋の共通点だと思います。
テニスはバレーのように3回触ってもいいというわけではありませんから、
来た球に対して瞬時に返さなければなりません。
羽生三冠は将棋について、
最強の手は最善の手ではない、何故なら最強のカウンターが返って来てしまうから、
制限をかけて手を渡すのが有効だ、と述べています。
これは言い替えると制限をかけて手を渡す、
強い手には強いカウンターを返す、強い手を指していいのはそれで決まる時となります。
私はこの考え方はターン制のゲームであれば
それほど他の競技にローカライズせずに当てはめることのできる、
セオリーのようなものではないかと考えています。

テニス錦織圭vsナダル 全豪オープンテニス2014 R4 長編HD


錦織圭選手とナダル選手が打ち合った凄い試合のハイライトですが、
決めに行った最強の手に凄いカウンターが返ってきたり、
角度をつけたボールに更に角度をつけてカウンターを返したり、
上記のことがあるために、
意外にもコートの左右の隅ではなく真ん中の方が制限をかけられる、
という場合もあったり、技術やフィジカルだけでなく、
何でこのプレーを選択したのだろうかというところも楽しめると思います。

錦織選手が優勝したバルセロナオープン決勝戦のハイライトはこちら
バルセロナオープン優勝者はプールに飛び込むという習慣があるようで、
動画の最後に錦織選手がプールに落とされ、プールの中から声援に答えています。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

将棋指し57人の日常
週刊将棋編集
¥1,663






加藤一二三九段と竹部さゆり女流夢の共演

【将棋】ゲストに加藤一二三九段(王将戦 解説・村山慈明六段 竹部さゆり女流)1_2


【将棋】ゲストに加藤一二三九段(王将戦 解説・村山慈明六段 竹部さゆり女流)2_2


昨日放送されたアウト×デラックスで、
竹部さゆり女流三段がなかなかの暴れっぷりでしたが、
結局最後は加藤一二三九段が持っていくんですねえ。
加藤九段は竹部女流に初めてですよね?と聞いていましたが、
実はニコニコ生放送で共演しています。
動画は2013年の3月に対局された王将戦第5局を、
村山慈明七段(当時六段)と竹部女流三段がニコニコ生放送で解説したときに、
加藤九段がゲストとして登場した時の様子です。
加藤九段にうまく話を合わせる村山七段と、必死に笑いをこらえる竹部女流が面白いです。
また、竹部女流は明日、
聞き手として登場します。
解説は遠山雄亮五段で、開場13:50、開演14:00です。
ネットキャンプファイヤー流行るかな?

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

最新定跡村山レポート
村山慈明著
¥1,620






豊川孝弘七段のおやじギャグが全国区に?

怒り新党 140416 新・3大 将棋・豊川孝弘 七段の口滑らかすぎる解説


マツコ&有吉の怒り新党に豊川孝弘七段がとりあげられた時の動画です。
私はこの番組に取り上げられたことを知らなかったので、
放送翌日の4月17日に検索ワード豊川孝弘で来る方が急に増えて驚きました。
動画中のニコニコ生放送での解説は、去年の10月28日の竜王戦の解説です。
今年はまだニコニコ生放送に登場していませんが、
ニコニコではタイトル戦の解説以外にも将棋基礎講座で登場していますので、
今年もニコニコ生放送でおやじギャグを連発してくれると思います。
豊川七段のおやじギャグ動画
豊川七段と高梨臨のマンモス将棋基礎講座
解説①で聞き手を務めた中村桃子女流はニコニコ生放送で、
豊川先生に会うといつもあんな感じなので慣れていると述べてます。
また、解説③で2歩で勝った田村康介七段もニコニコ生放送に登場し、
豊川七段には練習将棋を1000番くらい教わっていて、
練習将棋の最中もおやじギャグが出たり、お酒を飲むともっと凄いと述べています。
それを聞くと解説①の中村女流のつれない?反応や、
2歩の後の気まずい雰囲気の中でも笑ってしまった田村七段がよくわかります。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

将棋指し57人の日常
週刊将棋編集
¥1,663






名人戦第2局は羽生三冠が勝利し、相掛かりで往復びんた達成

森内俊之名人に羽生善治三冠が挑戦する第72期名人戦第2局は羽生三冠が制し、
2連勝となりました。
先手番となった羽生三冠の注目の初手は飛車先を突く▲2六歩。
森内名人も飛車先を突く△8四歩で、第1局に続いて相掛かりとなりました。
対局室には大勢の記者が対局開始を見守っていて、
部屋から出て行くのを待ってから羽生三冠はお茶を一口。

ニコニコ生放送ででは解説が飯塚祐紀七段、聞き手が鈴木環那女流二段でした。
飯塚七段は相掛かりを予想していて、
理由は前回の第71期名人戦でも1局目と2局目が相掛かりだったことと、
どちらも勝って往復びんたに成功した森内名人が、
タイトルを防衛したことを挙げていました。
また、少年時代に森内少年の初手▲5八飛に羽生少年が△5二飛と応じた、
という意地っ張りエピソードもあり、今回は相掛かりを予想していたとのことです。
飯塚七段は奨励会入会が羽生三冠や森内名人、郷田九段と同期で学年が一つ上、
遅れてきた羽生世代ですから少年の頃の羽生世代もよく知っているのでしょう。
森内名人は少年の頃は振り飛車党で、にぎやかな少年だったとか。
端歩について聞かれた飯塚七段「端歩は無限の宇宙」
その後羽生三冠が棒銀に直ぐに行くか歩を突いて腰掛け銀を見せるかという選択肢で、
通常は棒銀にいく▲2七銀が多いですが、
副立会いの飯島七段が▲4六歩を得意としていることと、
立会いの棋士の手を指すという都市伝説もあるので今日に限っては▲4六歩と予想。
実戦でもその通りに進みました。

リレー質問
木村八段から飯塚七段へ
江古田というところで子ども教室をしていますが、
大変だなと思うこと、嬉しかったと思うことを一つずつ教えてください。
元々練馬区民なことと、行きつけのお好み焼きやさんが将棋が好きで、
(お店の名前が駒)
子ども教室を開きたいなといったら、昼間あいてますからどうですかと言われて始めた。
低学年のお子さんや幼稚園児もいるので、
字が読めないと「銀を打つといいですよ」とか言ってもわからない。
だんだん難しい言葉を言わなくなる。棋は対話なりなんて言わない。
嬉しかったことは将棋を通して40歳くらい歳の離れたお子さんと話せること。
前の日にA級の棋士と指しているのに、今日は金と銀はこれですよーとか話すのがいい。
飯塚七段の教室「江古田将棋教室ブログ

竹部女流から鈴木女流へ
いつもお化粧ばっちりな鈴木さんですが、いつすっぴんなんですか。
寝る時、研究会の時、前は1時間くらいかけてたけど今はそうでもない。
元が綺麗だからとのコメントで上機嫌になっていました。 
しかし竹部女流はぶっこんでくるなあ。
 
今をときめく桐谷七段ですが、飯塚七段曰く
桐谷先生は昔からあんな感じ。飯塚七段が奨励会員なのに株のチャートの話とかする。
研究会で一緒の時もあんな感じで裏表のない人。
家が近所だった頃もあり、順位戦で桐谷先生と飯塚七段が負けた後に、
自転車で後ろに乗せてもらって家に帰った事もある。

質問メール
相手が居玉のまま棒銀で攻めてくるのですがどうすればいいでしょうか。
棒銀の攻め方受け方講座に。攻める場合は▲2三銀成ではなく不成がいいらしい。
守る場合は2四の地点に駒の利きを増やすこと。
飛車を浮いたり△3三角から△2二銀など。

飯塚七段は棒銀党ですが、羽生三冠が▲2五銀と棒銀にいくかどうかのアンケートに。
2五銀51.2%、2二角成10.4%、5八金13.2%、その他25.2%。
棋力アンケートは
初心者~5級52.6%、5級~初段24.5%、初段以上14.3%、プロ・奨励会・研修会8.6%
今日はネタの人が少なめかもしれない。
そして羽生三冠がぐりぐりっとした手つきで▲2五銀。
羽生三冠の棒銀攻め方講座になるか名人の棒銀対策講座になるか。

質問メール
電王戦で棋士の方は終盤に時間を残すために序盤を使わなかったが、
人間同士だと当然の一手でも少し時間を使うメリットは何でしょうか。
終盤は読みきる難しさ、序盤は読みきれない難しさがある。
藤井九段は絵を描くように考えるらしい。
飯塚七段は中盤に時間を使うタイプらしい。
決断をするのに時間がかかっている場合が多い。
この手を指したら勝つか負けるか決まるような手なのに読みきれない場合は、
踏み込んでいいのかどうか決断がいる。
人間同士だと7、8、と秒を読まれるまで考えるリズムがあるが、
コンピュータにはないので時間を残しておく。
また、鈴木女流は竜王戦の6組で上村亘四段と持ち時間5時間の将棋を指していますが、
5時間もあると序盤で差がつくとまったく逆転の余地が無く将棋にならない、
と答えていました。

質問メール
お好み対局でペアを組むとしたら誰ですか。
飯塚七段はニコ生で本田さんと一緒になったら棋風が似ているように思ったので、
本田小百合女流三段とのこと。
鈴木女流は飯塚七段がやさしそうだから、
悪い手を指しても顔を立ててくれそうでいいと言ってました。
飯塚七段は鈴木女流なら中村太地六段が棋風的に合いそうとのこと。

飯塚七段の名言
「人生端攻め。宴会とかあるとつい端に座ってしまう。」
深いんだかなんだかよくわかんないです。棒銀党にとって端は重要ですからね。
詰め将棋の解答の後に初手から並べることになりましたが、
並べている最中に森内名人が羽生三冠の銀を銀挟みに行く最強の応手を指し、
盤上は早くも大激戦になりました。

そして森内名人はおやつにラーメンプリンという奇手。
羽生三冠はみたらし団子と豆大福。
盤上を見ているはずの羽生三冠ですが、
森内名人のラーメンプリンを覗き込んでいるように見えてしまいました。
おいしいんだろうかラーメンプリン。

ミヤネ屋に加藤一二三九段が登場してたそうで、加藤九段の話題に。
飯塚七段は対局のときに加藤九段が下座に座っていて、
先生にそんなことできませんと言ったがいえいえそちらにどうぞと譲り合いになり、
結局上座に座って対局したことがあるらしいです。

盤上では羽生三冠は森内名人の銀挟みに持ち駒の角を打って応戦。
森内名人曰く、
序盤から長考を積み重ねることによって終盤にその将棋の本質が見えてくる、とのこと。
どちらを持ってみたいかアンケート。
羽生三冠80.0%森内名人20.0%と攻めている羽生三冠が大幅リード。
羽生三冠は2割くらい補正がかかりますから6:4くらいで先手持ちなのかもしれない。

質問メール
飯塚七段のB級1組の意気込みをお願いします。
谷川九段は飯塚七段が奨励会時代に名人だったので、
初対戦のときは緊張した。月下の棋士に滝川幸次がでてくるがまさにそんな感じ。
駒がきらっと光る。その対局は形勢に差がついて不利だったが、
谷川九段が優勢にもかかわらず角のただ捨てで寄せてきた。
コンピュータはジャイアンリサイタル。でたらめな強さ。
これだけの棋士と対局できるので張り切っていきますとのこと。

質問メール
負けがこんでなかなか次の対局に向かえない。
鈴木女流
昨日負けた後電車に乗ってずっと景色を見て行って帰ってをしていた。
電車の中で大号泣をして心配されたこともある。
飯塚七段
奨励会の頃の方が深刻だった。将棋を指せることがありがたいことだなと思っている。
上がれなくてもいいから将棋だけ一生懸命やろうと思った。
ここでしんみりモードの最中にティロフォンショッキング。
副立会いの三浦九段
「奨励会の三浦初段です、鈴木環那さん相変わらずお綺麗で」
負けたときを聞かれて
「もう負けなれてますんでねえ。
引きずっていてもしょうがないので次勝てるように努力するしかない」
形勢判断は森内さんが悪くなりかけてきたような気もしたが、
切り抜けてどちらがいいかわからない、どちらを持っても嫌な局面らしい。
三浦九段がはっちゃけていて、武蔵から面白キャラに変わっているような気がする。
さらに飯塚七段は負けた後について、
今は普通に淡々としている。飲みに行くことも今はない。
昔は夕方に奨励会が終わると、
大道詰め将棋屋さんで3手くらいで簡単に詰みそうなのが、
合駒が5回くらいあって30手以上かかるとかえげつないのを見ていた。
そういうのは1時間とか考えないとわからない。
気にしないで詰め将棋でもやってればいいと思う。敗局は師なり。
いいときに飲むようにしているとのこと。

羽生善治、岡田武史著「勝負哲学」より

岡田
酒を一人で飲むのはやめたほうがいい。どんどん穴の底へ入ってしまうから。
飲むんなら、みんなで陽気にパアッと飲む発散型の酒にしないと。

羽生
一人酒がいけないのは、必ず、考えを突き詰めるからです。
何であっても突き詰めると、その先がするどく尖って自分に向かいます。
自分を責めて、自己否定まで行きつきかねません。
だから、メンタルコントロールに大切なのは、「切り替える」ことだと思います。
ひとつの方向だけに心が向かわないように、
意識してオンとオフを切り替えることが大事じゃないでしょうか。


似たようなことを言ってますね。
封じ手アンケートは△1三角46.3%、△9二角16.8%、△3三銀13.0%、その他23.8%。
飯塚七段は形勢判断を先手持ちからあなどれないに修正。互角ってことだろうか。
定刻通りの18:30に森内名人の封じ手となりました。

二日目は地元の子ども達も対局室で見守る中、初手から並べて封じ手が開封されました。
注目の封じ手は△9二角。2番人気の手でした。

ニコニコ生放送は解説が鈴木大介八段、聞き手が藤田綾女流初段でした。
鈴木八段は昨日一人で検討して、封じ手が△1三角で後手優勢とのこと。
ただしプロで意見が分かれる時は多数派のほうが正しいらしいです。民主主義ですな。
どちらが優勢かアンケートは羽生三冠73.9%森内名人26.1%。
△9二角は優勢と思ってないと打てない角とのことで、
同じく3八にいる金を狙うなら△7四角のほうが守りにもきいているが、
9二に打ったのはじっくりいく方針なので優勢とみている、ということらしい。

リレー質問
振り飛車のとっておきの極意を子どもにもわかるように一言で。
美濃囲いさいこー!
美濃囲いにして左にいる飛角銀桂といった駒をどんどん動かせばいいのでわかりやすい。
美肌の秘訣
全然美肌じゃないんですよ。それが。
最初は化粧水だけしてたがそれだけだと意味がないって聞いた。
お風呂でユースキンのパックとかしてたがひりひりする。
コラーゲンを食べていたが伊奈川愛菓女流に意味ないよと言われた。
流石の医学部である。
また、ロデオボーイとかが使われずに積んであるそうで、
結構深夜の通販グッズを買っているのかもしれない。

鈴木八段
「次の一手クイズは私の長年の経験からその他が一番当たる」
封じ手に対する羽生三冠の手はアンケートは、
▲4八金打23.2%▲2二歩成30.6%その他46.1%。
昔のおおらかだった時代の話ですが、
佐藤大五郎先生は自作の詰め将棋を対局相手に見せたりしていて、
対局相手の三浦弘行九段が自分の持ち時間を使って詰め将棋を解いていて、
挙句の果てに先生いい問題ですねとか言ってたそうです。
馬鹿正直に解くことないのにね。

羽生三冠は長考の末▲4八金打。
鈴木八段は朝よりも先手が戻したがまだ後手持ちくらいの形勢判断。

質問メール
おしゃべり三羽烏は木村八段が鈴木八段が一番おしゃべりと言っていたが、
鈴木八段は誰が一番だと思うか。
鈴木八段は近藤正和六段が一番だとのこと。
女流では鈴木環那女流がよくしゃべるらしい。

質問メール
振り飛車党は横歩や相掛かりも棋譜並べをするのか。
する。その戦法の特徴を振り飛車に取り入れる。手筋の勉強になる。
振り飛車は王が固いので大技が出やすい。
居飛車は詰む詰まないを見据えた手がよく出てくる。
ネット将棋では居飛車ばかり指している。
横歩でYSSがやった6二玉型を最近はよく指すが、やってみた結果ブームはこない。
悪い手だった。しかし豊島七段が角を打ちこんだ局面はちゃんと指せばYSSがよかった。

質問メール
囲いがすぐ崩されてしまい、オリジナルな囲いを開発したがそれもすぐ崩される。
オリジナルの囲いを作ったことはあるか。
昔戦いながら金銀7枚くらいの穴熊になったことはある。金冠はよくなる。
囲いが崩されるのは守りに集中しすぎるから。
攻めて駒を取ってそれを守りにつかってもいい。
修行時代は松尾流穴熊もミレニアムもなかったので、
まだまだ見つかっていない囲いがあるのではないか。

質問メール
棋士に癖はあるか。
あぐらになると指さない。記録係りに考えるから外してていいよって言いたい。
藤井九段は前のめりになったら指す。
自分が1時間考えて指したら相手も30分くらい考えてくれるはず。
考えなかったら自分が考えた手を認めてくれなかったということだから。
羽生三冠は指す前に座りなおす癖がある。

質問メール
電王戦の結果について。
ファンより我々の方が大ショックだと思う。いろんな問題、認識の甘さとか。
若い、研究してる、コンピュータの知識がある、という棋士が勝った。
棋譜を見る限りは人間の方が強いんだけどなー。
既婚者は勉強する時間がとれないからだめ。
豊島七段の4桁いかないくらいという練習について「それぐらい最低でしょ?」
終盤ものを言わないコンピュータとやりあうのは怖い。
最初は妙に恐れて踏み込めないから。勝って踏み込む加減を覚えないと。

ティロフォンは飯島七段。
中村修九段と三浦九段が検討していて、森内名人の△7四角打が予想になくて、
今解析している最中とのこと。
△4五歩はどうですかには、しょうがないのかなと。
鈴木八段は△4五歩は飯島七段は読まないと予想していて、
でもそれが飯島七段の強みとも言っていたので、
強くなったねえと言ってました。飯島七段は先手持ちとのこと。
次に三浦九段登場。三浦九段も少し先手持ちとのこと。
三浦九段「飯島君がいつでも形勢について言うので安心してください」
中村九段に電話を変わろうとしたら、中村九段が逃げたらしいです。
その後飯島七段に変わり、横歩の本を出したので宣伝。
鈴木八段「嵌め手ガイド?」飯島七段「先生きついっすね」
終局は21時と予想してました。

昼食明けの森内名人の一手に、
鈴木八段「筋悪中の筋悪。この手を打つということは優勢と思っているのではないか」
ただしどちらを持ってみたいかアンケートは羽生三冠82.5%森内名人17.5%
検討を進めて「先手持ってみたいけど意地というのもあるので」
やっぱり先手の羽生三冠がいいのか。
次の一手アンケートは△4八馬29.6%、△3三金22.0%、△6二玉19.1%、その他29.4%。
その他はないと鈴木八段が言ったのにその他が人気です。
森内名人は△3三金を指して、鈴木八段は第一感だったんですと嬉しそうでした。

アンケート珈琲飲みますか。
中毒です19.2%、毎日飲みます33.9%、ときどき飲みます31.3%、
苦くて嫌いです9.6%、飲むとお腹が痛くなります6.0%
鈴木八段は珈琲中毒、藤田女流は紅茶ストレート派らしいです。

おやつは森内名人羽生三冠共にフルーツの盛り合わせ。
ラーメンプリン連投は無かった。

その後森内名人の馬を羽生三冠が金ではじく手を本命にしていた鈴木八段は、
羽生三冠が手抜きで攻めに行った手を見て「え!」と絶句。
しかしその後解説を進めて「なるほど鋭い踏み込みですね」
その後鈴木八段が後手玉をヒューと言いながら詰ましにかかったり、
「あちゃちゃちゃ、ちゃおちゃお、わー、くっくっくっ」
と何故か擬音解説になりました。
詰め将棋が嫌いな鈴木八段は、
嫌いなことをこうやってごまかしながらやっているのだろうか。

その後鈴木八段は夕食休憩までいかないと予想し、
森内名人も2分くらいで指すそろそろ投了モードになります。
鈴木八段「1日目で先手持ちってのが正しかったんですかね?」
羽生三冠が席を立ち、鈴木八段「これは戻ってきて数分で指すパターン」
そして羽生三冠は戻ってから1分くらいで指しました。
羽生さんの手はちょっと震えて、長い手数の逃げ方だと23手詰めらしいです。
その後ぱたぱたと手が進み、森内名人が水を飲んで顔を手を拭いて、
記録係りの前にある棋譜用紙と時計を見つめてから投了となりました。

去年の名人戦では森内名人が相掛かりで第1局と第2局に勝利しましたが、
今年は羽生三冠が相掛かりで連勝し、
同じ戦型で先手でも後手でも勝つという往復びんたを達成しました。
森内名人の強気な受け将棋は相変わらずですが、
羽生三冠の攻めが去年よりもキレキレなように思います。
名人戦第3局は5月8日、9日、
ニコニコ生放送では初日の解説が田丸昇九段で聞き手が山田久美女流三段、
二日目は解説が加藤一二三九段で聞き手が安食総子女流初段です。
また、第3局は全国一斉大盤解説会があります。
将棋連盟の名人戦のページから各都道府県の会場や入場料、問合せ先が確認できます。
10日の土曜日や11日の日曜日に開催される地域もありますので、
普段のタイトル戦は平日だから行けないという方も是非ご確認ください。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

勝負哲学
羽生善治、岡田武史著
¥1,620






記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ