棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

2013年05月

森内名人が羽生三冠を下し名人位三連覇

第71期名人戦七番勝負第5局は森内名人が羽生三冠を破り、
4勝1敗で見事防衛を果たしました。
これで森内名人は名人位三連覇、通算八期となります。
それにしても森内名人は強いです。
A級順位戦を8勝1敗で駆け抜けた羽生三冠の挑戦を4勝1敗で退けるとは…。
また、将棋の内容も圧巻でした。
第1局、第2局は相掛かりの将棋でしたが、先手番後手番で往復びんた。
第3局は角換わり腰掛銀で羽生三冠が勝ちましたが、
第4局、第5局は相矢倉で、先手番後手番往復びんたと名人にふさわしい横綱相撲でした。
特に第1局の羽生三冠の初手▲2六歩はそれまで1年間指したことがなく、
平成23年度も3局のみという秘策でした。
名人戦の初戦でとっておきを出した羽生三冠に対して勝利を収め、
勝負の流れをぐいっと引き寄せました。

森内名人が初めてタイトルを獲得したのは2002年の名人位。
同世代の羽生三冠の初タイトルは1989年の竜王位ですからかなり遅咲きです。
頭脳スポーツで42歳になってなお強くなり続ける、
持ち時間が長ければ極限まで100点に近い手を指せる、というのは驚愕です。

大切なのは「年齢」でなく「情熱」。
それさえ失わなければ、きっと、何歳になっても新しい発見があり続けるに違いない。


ソースはわからないんですが森内名人の言葉です。
名人位についた後に何を発見したのでしょうかねえ。
立場が人を育てるとも言いますが、
名人位が家元制から実力制に変わったことで産まれた怪物、森内名人をそう思います。

古くからの歴史と伝統を破った責任は私一人が負うつもりだった。
もし私の考えが間違っていたら、その罰として地獄のどんな責苦も受ける覚悟だった。


これは300年以上続いた伝統を廃して、
実力制名人に移行された関根金次郎十三世名人の言葉です。
今期の森内名人の指しまわしは、
関根金次郎十三世名人も喜んでくれるものだったと思います。それほど圧巻でした。

実力制への移行についてはこちらの動画をご覧ください。
将棋界の偉人達

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

十八世名人を獲得した対局を森内名人が解説?

第65期名人戦第7局を森内名人が自戦解説!そして聞き手をあの人が!?

※この動画は投稿者により外部での視聴が許可されていませんので、
お手数ですが、ニコニコ動画上でご覧ください。

森内俊之名人が十八世名人の資格を獲得した第65期名人戦の最終局を、
解説森内名人、聞き手加藤一二三九段でふりかえる動画です。
何故か聞き手のはずの加藤九段が主導し、鉄板流の森内名人もたじたじという感じです。
最後に羽生三冠とは実績に差があるからあまり競うという感じではないと答えてますが、
森内名人のライバルは昔から佐藤康光九段と決まっています。

将棋世界1990年2月号、先崎学四段の「今月のハイライトシーン」より

ライバル物語

「この将棋、もう逆転しないよね」
彼は笑いながら言った。
2年前の秋、僕らの前には順位戦CⅡの桐谷広人-佐藤康光戦が、現在進行形で進んでいた。
「うん、でも桐谷さんはよく大ポカが出るからなあ」
僕が冗談でまぜっ返した瞬間、
「いや、絶対逆転しません」
確信的な口調が部屋に響いた。あまりの言い方に驚き彼の顔を見た。
彼は明らかに興奮していた。何かを必死に念じている姿だった。
彼は桐谷さんが決め手を指すのを見届けると
「うん」と大きく頷き終電の時間ですといって帰って行った。
当時18歳になりたての森内俊之四段が佐藤に対するライバル意識をムキ出しにしたのである。
「自分の参加できない順位戦で上がられてたまるか」。
口には出さねど顔にはそう書いてあった。
佐藤君はその年の3月に四段に上がった。
12勝1敗で四段連続昇段の一番。昇段は確実である。
ただ1回でも負けると4月に上がることになる。
それでは来期の順位戦に参加できない。その差は大きい。
その時、森内君と僕の意見は一致した。
「上がられるのはしょうがないが来期の順位戦には参加させない」
僕らは自分の手で負かしたかったが、幹事の指名は中川大輔君―。
佐藤君が勝った後、僕らは泣いた。心底口惜しかった。
おめでとうという偽善的な一言すら言えなかった。
森内君はその後すぐ四段になった。だが先をこされたショックはいなめない。
彼はCⅡ順位戦の日は必ず見学に来た。
注目するのは一局だけ、にっくきライバルの将棋である。
明らかに露骨だった。しかも佐藤君が2敗すると、こなくなった。
注1 断っておくが二人は仲が良い。だからこそ、この様な真似もできたのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

羽生王座VS木村八段画像集

将棋 第56期王座戦五番勝負第2,3局 羽生善治 vs 木村一基


羽生さんは王座を19連覇、その間57勝10敗勝率.850という意味不明な強さでした。
20連覇がかかった59期王座戦で渡辺竜王に0-3で敗れ、渡辺時代の到来を予感させましたが、
翌年挑戦者に名乗りを上げて3-1で奪取し、王座戦との相性のよさを示しています。
この動画は56期王座戦で挑戦者は木村一基八段です。
当時はニコニコ生放送がなく、画像が1分毎くらいに更新されるという中継でした。
加藤一二三九段が羽生さんは対局中によく動くとおっしゃっていますが、
なるほど確かによく動いていますね。
第56期王座戦は羽生王座が3-0で防衛しましたが、
第1局、第2局ともに木村八段が優勢な局面もあり、第3局は171手の大熱戦でした。

第2局で終局後に決め手を聞いた時の木村八段

「……いやっ!!そうか!!
なんだよ、逆転もいいところじゃないか!!なんだよ、ひどいね……!!」
手ぬぐいで目を覆い、しばらく顔をあげなかった。
「聞かなきゃよかった……。なんだよ、ひどいね……」


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

矢内女流が違うと力強く断言

矢内理絵子さんが山崎隆之公開告白事件について真相を語る


山崎七段がふられてしまった(´;ω;`)ウゥゥ
NHK杯で優勝したこともある実力者ですが、
頼りない男は矢内女流は嫌いなんでしょうか。
そこはかわいいということでひとつお願いしたいのですが…。

事件の動画

イベントでの矢内女流と山崎七段

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

藤井九段藤井システムを語る

藤井てんてー藤井システムを語る


藤井九段が藤井システムについて聞かれてまず時代背景について語っていますが、
藤井九段は反骨の人なのでシチュエーションが重要なんです。
藤井システムは1995年12月の順位戦で、井上慶太六段相手に指されたのが最初ですが、
1996年2月には羽生さんが七冠をとりました。
前年も羽生さんは六冠で七冠を目指して挑戦者までいきましたが、
そこは谷川浩司王将に退けられています。
そこから羽生さんが六冠全部防衛して王将の挑戦者になり、七冠をとる一方、
藤井九段は虎視眈々と牙を研いでいました。

藤井九段は竜王位を羽生さんにとられることになりましたが、
羽生さんは藤井ファンにとっては悪魔のような人です。
2000年に藤井九段は羽生挑戦者を退けて竜王位三連覇を達成するのですが、
その後羽生さんは相手が藤井システムなら自分は受けて立ち、
相手がそうでなければ自分が藤井システムにするということをかなり露骨に始めました。
そうして藤井システムの特徴を実戦でつかみながら翌年また挑戦者になり、
タイトルを奪っていく、本当に悪魔のような人です。

勝つときは運、負けるときは何やってもだめというのも藤井九段らしいです。
若い人は実力や才能といったものを考えますが、
ある程度成功して年も取った方は運という人が多いです。
自分の能力を謙遜しているというよりは、これが実感なんだと思います。
藤井システムで竜王位獲得から、研究されて不調になり他の戦形に活路を求めたり、
A級から2期連続降級でB級2組まで落とされたり、
新戦法角交換四間飛車をひっさげてB級1組昇級やタイトルの挑戦など、
浮き沈みの激しい藤井九段ですが、それだけに実感が篭っています。
 
朝日新聞夕刊より藤井九段の話

以前は、A級棋士がB級2組に落ちたら『墓場行き』と思った。
でも本当に終わりかは、その人次第。
いつか落ちるなら、また上がる機会をねらえる若いうちがいい。
新しい鉱脈を見つけた今は、地球の裏側で、裕福ではないけど、
初めて見る景色と新鮮な空気の中で生きている気分です。


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ