棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

2013年04月

NHK杯戦史上に残る大逆転

【将棋】羽生大逆転(2/2)


平成19年第57回NHK杯での、ものすごい羽生マジックが出た将棋です。
先手が羽生善治二冠、後手が中川大輔七段、解説が加藤一二三九段でした。
中川七段が勝勢だったはずの将棋が羽生マジックで大逆転し、
それに気がついた加藤九段が解説を忘れて大興奮しています。
持ち駒も1枚も余ることなく、ぴったりの詰みで、作ったような局面でした。
勝ちを確信している中川七段の飛車を取る時のびしっとした手つきから、
わずか2手後に投げやり気味に銀を取る手つきに、悔しさが出ています。
羽生さんも飛車を取られた時の表情から一転、盤上を睨む表情がすごい気合です。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

藤井九段の迷解説?

スーパーコメンテーターF


解説の藤井猛九段は藤井システムと呼ばれる独自の戦法を引っさげて、
竜王位を3連覇した実力者です。
序盤の研究家で、自身が指さない戦型でも明快な解説をしてくれますが、
中終盤でのうっかりも多い棋士です。
自身の将棋も序盤でリードを奪う鮮やかな手順、
たまに迷走を始める中終盤、どんなにリードしてても油断できないうっかり癖と、
非常にファンをやきもきさせる、魅せる将棋を指してくれる棋士です。
この動画でも、この戦型は藤井九段は指さないのですが明快な解説で、
中盤にちょっとうっかり、終盤に逆転したかもしれないと言って盛り上げてくれました。
それにしても聞き手の矢内女流は手が見えますね。
7分過ぎからの解説で藤井九段がうっかりするのですが、
その後4二に飛車を打って王手馬取りになる手を指摘してくれます。
実はよく見ると、その前からちらちら4二のあたりに視線が動いていて、
流石に見えるのが早いなーと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

名人萌え動画

名人ニコ生萌え場面集


前日にニコニコ生放送で解説していた中座真七段が、
明日解説の森内名人へ質問を残していきました。
中座爆弾とコメントで流れていたと記憶していますが、
鉄板流の森内名人もこれには「投了したい気分です」「これがニコ生ですか」と、
たじたじでした。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

羽生さん萌え動画

三冠ニコ生萌え場面集


聞き手の藤田女流が顔どころか胸の方まで赤くなってます。
NHKの解説とは全然違う羽生三冠をお楽しみください。
この日は対局がかなり大差だったので、雑談がメインのような放送でした。

7分過ぎからの、NHK杯での橋本八段のインタビューというのはこちら
元ネタとなった佐藤伸哉六段のインタビューはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

名人戦第2局は森内名人が圧勝

第71期名人戦第2局は、森内名人が羽生三冠に勝利しました。
第1局は羽生三冠が先手で、何でもやってこいという森内名人に対して相掛かりで挑み、
森内名人が勝利しました。
第2局は森内名人が相掛かりを仕掛けて先手と後手の往復びんたを狙いに行き、
見事成功しました。
往復びんたに行くのは勝負師らしさがでましたね。
将棋はじっくりと王様を囲う森内名人に、
羽生三冠がこのまま持久戦になると王様が薄い分負けやすいと判断したのか、
突如襲い掛かりました。
その後は多方面から火の手を上げようとする羽生三冠の手に対して、
森内名人が的確に対応して優位を拡大し、
鮮やかなカウンターで羽生三冠の王様を詰ませました。
こういう鉄壁な守りで将棋ができるのが森内名人なんですよねえ。電王戦出て欲しいなあ。

ニコニコ生放送中に、解説の高橋道雄九段にまさかのブログ発覚ということでリンクしました。
みっち・ザ・わーるど 棋士高橋道雄のはっぴーだいありー
最初の更新で巴マミフィギュアの画像が貼り付けてある…歪みねぇ…
高橋九段は離婚されているのですが、娘さんと仲良さそうなのがなによりでした。
救いの神、現る!

将棋マガジン1996年1月号より

「女子大生を招いてアベック将棋トーナメントをやるというのはどうでしょう。
観戦記者と女流棋士のペアも入れたいと思いますが」
森内八段は「いいですね」と言ったが、
佐藤前竜王は「それ、なんか意味があるんですか」。
「お二人に六枚落ちの上手と下手を持って交互に指していただく。
下手を持って、短手数で勝ったほうが勝ちというのはどうでしょう」
佐藤前竜王は「新定跡をつくるという意味なら面白い」と言ったが、
今度は森内八段が「将棋は手数を競うものではありません。それに駒落ちはちょっと…」
普段の付き合いで知っているつもりだったが、
森内八段の勝負に対するこだわりは予想以上だった。
一方の佐藤前竜王も、「形に残らない遊びだったら、やる意味がない」という。
これは、そのまま両プロの勝負哲学といっていい。


森内名人は昔から勝負師タイプで、持ち時間の長い名人戦で特に力を発揮されます。
受け将棋をするには考える時間が必要なのかもしれませんね。 

来場者数:145,910
コメント数:100,832

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △3四歩
▲3八銀 △7二銀 ▲2七銀 △9四歩 ▲9六歩 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △8四飛 ▲3六銀 △7四歩
▲7六歩 △8八角成 ▲同 銀 △3三桂 ▲1六歩 △4二玉
▲4六歩 △2二銀 ▲7七銀 △6四歩 ▲4七銀 △2四歩
▲5六銀 △2三銀 ▲4五歩 △6三銀 ▲6八玉 △7三桂
▲5八金 △8一飛 ▲6六歩 △6二金 ▲1五歩 △5四歩
▲7九玉 △5二玉 ▲8八玉 △5三金 ▲6八金右 △6二玉
▲3六歩 △4二金 ▲4八飛 △5二金寄 ▲8六銀 △4二金
▲9八香 △5二玉 ▲9九玉 △3五歩 ▲同 歩 △2五桂
▲4四歩 △同 歩 ▲4五歩 △9五歩 ▲同 歩 △5九角
▲4九飛 △2六角成 ▲4四歩 △3五馬 ▲9四歩 △9七歩
▲同 香 △8五桂 ▲9六香 △4四馬 ▲9三歩成 △9七歩
▲8八玉 △6六馬 ▲7七桂 △3一飛 ▲3三歩 △同 飛
▲3四歩 △同 飛 ▲6一角 △同 玉 ▲4二飛成 △5二金
▲4一龍 △5一角 ▲7三金 △3二銀 ▲6三金 △同 金
▲5二銀 △7二玉 ▲5一龍 △9八金 ▲7九玉 △3九飛成
▲6九歩

まで先手の勝ち

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram

記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ