棋士はカワイイ!

将棋と棋士の魅力を伝えたい!そんなブログです。 なんか難しそう、古くてださそう、そんな印象を吹っ飛ばす!
指すのではなく観戦ならば簡単で面白い!

2013年01月

駒は升目の真ん中に

将棋 1分切れ負け対局


プロの1分切れ負け将棋


最後時間切れでなく詰ませて勝っちゃうんですねえ。
1分切れ負けなのに二歩などの反則もなく指し手が続くのはさすがですね。



えー!?なにそれ?

第60期王座戦第4局 渡辺王座vs?羽生二冠


解説の浦野真彦八段は関西所属の棋士ですが、
前日の順位戦の対局で関東に来ていたために関東での解説の仕事を引き受けてくれました。
ニコニコ生放送で関西の棋士が解説をするのは珍しいことです。

動画で浦野八段もぼやいていますが、前日の順位戦の終局が0時過ぎ、
感想戦が終わってホテルに戻ったのが3時というハードスケジュールの中で、
まさかの千日手になりました。
千日手で終局したのが22時9分、指し直し局が終わったのが次の日の2時2分、
12時間ほど解説になりましたが、関西の方らしい軽快なトークで盛り上げてくれました。
解説の合間にちょいちょい入れた自著の宣伝も面白く、
amazonの在庫が切れて視聴者からジャパネット浦野と言われました。

長らく将棋界最軽量で体重が40キロくらいだとおっしゃっていましたが、
今は豊島将之七段の方が軽いそうです。
いったい何キロなんだ…



戦前拝見してなくてよかった

(将棋) 千葉女流王将 × 中井女流六段 (解説:藤井猛九段)


中井広恵女流六段は第6回小学生将棋名人戦で準優勝し、
11歳で女流プロになった実力者です。
第6回小学生将棋名人戦は、他にも羽生善治三冠、佐藤康光王将、村山聖九段、
畠山鎮七段、畠山成幸七段、近藤正和六段と、
後にプロになる人が6人も出場している当たり年でした。
中井女流の戦前のインタビューも迫力満点ですね。

千葉女流も中井女流も男性の棋士とご結婚されていますが、
どうですか?棋士同士の結婚は、と聞かれて、
私が質問した手を、あ?それはないっとか一蹴されるとなんかカチンとくる
と答えるところが千葉女流らしいところですね。
負けて角番に追い込まれた対局の後に、
駒がぶちまけられた盤上をじっと見つめる千葉女流がかなり怖いです。



努力に見返りを求めているうちはひよっこ

『プロ棋士に学ぶ勉強法①』野月浩貴・倉山満 AJER2012.6.12(1)


『プロ棋士に学ぶ勉強法②』野月浩貴・倉山満 AJER2012.6.12(2)


いい本は何度読み返しても新しい発見があったり、
いい音楽は何度聴きなおしてもおもしろかったりしますが、
いいインタビューも何度見直しても新しい発見があるように思いました。
見返りを求めずに努力ができることが、プロになる資質のひとつらしいですよ。ひえー。



何十分も何考えてるの?

持ち時間の多い順位戦やタイトル戦などは、棋士が序盤から何十分も考える時があります。
定跡通りに進んでいてまだ駒もぶつかっていないのに、
いったい何を考えているんだろうと疑問に思う方もたいへん多いと思います。

野月浩貴七段がプロ棋士に学ぶ勉強法というインタビューで、倉山満氏に
プロ棋士ってだいたい、例えば10分くらいで何手ぐらい読むんですか?
と聞かれたときに、次のように答えています。

それがねえ・・・数えたことはないですよ。ないですけど・・・まあ、数千。
一万に近い数千くらいですかね。
<中略>
例えばその、戦いの始まる前に10分間考えるとすると、
戦いが始まる局面というのを3つとか5つくらい想定するわけですね。もうちょいかな。
<中略>
それぞれ想定した局面の中から、こう、一直線で戦いが終わる変化が何個かあるわけですね。
そこの間、駒組みができるまで例えば10手20手先、
戦いが終わるまでさらに30手くらい先だから、
直線で50手くらい先までの変化を枝分かれしながら何通りも読んでいって、
さらに細かい枝分かれを読んでいったりするので、数千。
それで読みきったらやっぱりこう、一から戻って精査をする、
という作業をしているので、うん・・・一万に近い、か、超えてるか、ちょっと数えられないですね。

例えば1秒で10手読んでも10分じゃ6000手までしかいきません。
以前羽生さんが、
手を読んでいるときは頭の中に電気信号のようなものが飛び交っている状態になっている
といったのを記憶しています(すごくあやふやな記憶なんですが)が、
頭がいい人はこんな感じになるんですかね?
私は例えば考え事をしているときは日本語が頭を飛び交いますが、
天才は意識が飛び交うのでしょうか。

また、谷川浩司九段は、

「将棋の平均手数は110手、自分の指し手は55手、絶対手、答えの出る局面が半分、
自分の個性が出せるのは30手、そのうち一割、一局の中で3手が常識外の最善手。」
こういうことが、
私たちプロ棋士にとってのいちばんの醍醐味ではないかと思うようになってきました。

と述べています。
常識外の最善手がどこに潜んでいるのか、を何万手も精査して探し出す、
といった作業を序盤からやっているのがプロの将棋といったところでしょうか。



記事検索
ブログランキング
棋士はカワイイ!
将棋の動画を紹介したり、
コラムを書いたりしています。
by teneropi

ブログランキング参加中です。
動画や記事が面白かったときに
ポチッと押してくれると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

将棋アンテナサイトといったらここ
将棋アンテナ棒銀くん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

将棋観戦のお供に
将棋アイテム

チェコ製将棋セット

価格:6,264円
(2015/1/7 13:56時点)
感想(0件)

どうぶつしょうぎ

価格:1,543円
(2015/1/7 13:44時点)
感想(11件)

クリアファイル (羽生/森内) 2枚組

価格:540円
(2015/1/7 13:46時点)
感想(0件)

クリアファイル (加藤一二三)

価格:216円
(2015/1/7 13:47時点)
感想(0件)


羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!
¥1,026


永瀬流 負けない将棋
¥1,620


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ
¥576


羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-
¥1,663
  • ライブドアブログ